Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状裏話いろいろ

年賀状、いただいた方には全て先週末にお送りしました。喪中の方にも、いつも通り賀詞の部分だけ寒中見舞いの挨拶に変えたものを発送済みです。

例年はいただいた方以外にも旧年中に親交があったりお世話になったりした場合は(住所を知っている方に限り)お送りしているのですが、今年はあまりにも遅くなってみっともないことこの上なかったので、いただいた方のみにお返しする形になりました^^;

たまに郵便事故が起こるため(過去には、こちらが送った年賀状が8月に届いたという人もいました)、もし「自分は送ったのに届かないよー」という方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいませ。

滅多にないとは思いますが、お送りいただいた年賀状がこちらに届いていない可能性もゼロではないので…;;(これも過去に実際ありました)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆今年の自分用の年賀状イラスト、女性の方にモデルはいませんが、男性には明確にイメージモデル(というか雰囲気モデル?)がいます。

通常参考にするのはポーズだけなのですが、今回は顔や髪型も完全にその人をイメージして描きました。

ただ写真を見ながら描いたワケではないので、自分の頭の中のイメージほどには似なかったんですよね。しっかり自分の絵柄になっちゃってるし。なので、わかる人にはわかるかも…程度に思ってました。

でもその後年賀状を受け取ったスケオタの友人たちから来たメールには、

「○○さんがモデルですか?」

「○○にしか見えない」

と書かれてました。

繰り返しますが、自分でイメージしてたほどには似てません。ただ雰囲気は伝わったのか「○○さんみたい」と思ってもらえたようで、そこはちょっと(いやかなり(笑))嬉しかったです(^。^)

ちなみに、ケヴィンでもリッキーでも羽生くんでもありません。でもその人のルックスは、少女漫画絵風にアレンジして描くのにはかなり向いていると個人的には思ってますv


◆もう1つ、年賀イラストの男性ネタ。

もし私がペプシネックスの桃太郎シリーズのCM最新作〜犬編を観ていなかったら、ああいう衣装にはならなかったと思います。多分、全体的に茶色の衣装にしてたんじゃないかな〜

あの犬編の「母の形見」衣装イイ(・∀・)(作る過程を想像すると、ちょっと「うっ」となりますが…)


◆でも今年の年賀状イラストで一番気に入ってるのは、「Happy New Year! 2015」の文字部分のカーブのかかり具合だったりする(笑)


◆今年は初めて、イラストの背景に近況報告写真を合成しました。

ソチ五輪に行った証拠写真(笑)としてアイスバーグ前で撮った写真も入ってますが、私がイラストに自分の写真を入れるなんて前代未聞です(笑) 自分の部分は小さすぎて顔のパーツも全くわかりませんがv(1人しか映ってないから私だとはわかってもらえるだろう、ということで)

大失敗したのは他の2点。海外観戦土産を並べたものと最近の趣味(ポーセリンとペーパークラフト系)の作品の写真なのですが、アップにしすぎたせいで丸い枠の中にはめ込んだら人物絵と重なるせいもあって何が映ってるのか判別不能orz

はい、丁度いい案配に撮り直してる余裕はありませんでした(T▽T) だってはめ込んでみないとどんな感じになるかわからないから、何回撮り直す羽目になるかもわからないんだもん(涙)

一応コメントはつけてあるものの、ワケのわからない写真を見せられた皆様には申し訳ありません…m(_ _)m;;


◆ところで今回背景に近況報告写真を散りばめたせいで、ハガキのパッと見がダイレクトメールみたいになった気がすごくします;;

「Happy New Year」が何か「クリアランスセール」みたいな文字の並びっぽかったり、どこかに「駅から徒歩何分」とか書いてそうだったり。。。受け取った方がDMと間違えて捨てないといいなぁと、こっそり思いながら投函した1月の週末なのでした^^;


◆昨日の記事に書いたような理由で、実はもう

来年の年賀状の準備を始めました

5000円払うのヤだし(苦笑)

年賀状イラストのアイディアが大体決まると、普通はまず資料探しから始めます。しかし今年の年賀状に関しては、頭に浮かんだポーズのイメージに合う写真or映像を見つけることが出来ませんでした。

自分の中ではアイスダンスのキャッチフットのローテーショナルリフトみたいなポーズをイメージしてたのですが、手持ちの雑誌やPCのフォルダに保存してあったファイルの中には見つからず、断念。

それどころかほんとに何も見ないで適当に描いてしまったので、最早スケートのポーズかどうかすらわからないシロモノになってしまいました(汗) (だからスケーターがモデルだと思ってくれたスケオタの友人たちは、その意味でもGJなんです^^;)

映像を探せば見つかったでしょうが、さすがに年明けて数日経ってたのでそこまでしらみつぶしに当たる精神的余裕はなかったですorz

資料があっても他の人が見てロコツに違うものが描けるとは限りませんが、も〜〜〜ちょっと自分の中でナットクできる形で作画したかった…というのはやはりありますね。

たとえば以前シングル男子のイラストを描いたときは、TV映像をスロー再生しながら一番自分好みのポーズになってる瞬間を見つけて撮影。その写真画像を資料にしたので、ポーズに納得いかないということはありませんでした。

要は、自分的に「これだ!」と思うポーズその他を描きたいので、そのためには資料探しにも相応の時間をかけるべきだなーと今回改めて痛感。 初めて1月から資料集め開始、となった次第です^^;

5000円払わなくて済むように、このまま着実に作業を進めていけたらと思います(苦笑)


◆ちなみに来年もスケーターをイメージした絵になる予定ですが、スケートそのものの資料はまだ探してません。

では何を探してたかというと、ヒンディー語のフォントや資料!(・∀・)

来年はサル年ということで、現時点ではイメージコンセプトを『ラーマーヤナ』にしようと思ってます。

『ラーマーヤナ』は古代インドの2大叙事詩の1つで、特にハヌマーンという猿の神様が大活躍するエピソードが有名。ハヌマーンは「西遊記」の孫悟空のモデル、という説もありますね。

ただサルのコスプレをさせて一般人にそれが誰だかわかってもらえるキャラって孫悟空くらいしかいないと思うので、サル要素は人物部分とは別にした方が良さそうです。

話戻して、古代インド物ということで、統一感出すために賀詞もヒンディー語にしたいな〜と。

ハワイ風にしたときはハワイ語、ギリシア神話風にしたときはギリシア語とか、そこら辺は毎回こだわってます。文字の意味調べたりフォント探しからやるのって、結構楽しくて好き。

ここ3年は英語が続きましたが、他にイタリア語、スペイン語、古代エジプト語(象形文字を手描き)、クメール語(カンボジア語)、ゲール語(ケルト文化圏の言語)、ハワイ語、ギリシア語…の賀詞を使ったことがあります。中華風のイラストにしたときは、中国語ではなく日本語の賀詞を篆刻(てんこく)風にしてあった素材を使いました。

しかし今ってすごいですよね。昨年買ったiMac(のOS)には、最初から標準でヒンディー語のディーバナーガリー文字のフォントが入っていて助かりました♪(ちなみにiPadにも入ってる)

トラ年にウィリアム・ブレイクの詩『虎よ、虎よ!』のイメージで鍛治の神様を描いたことがあるのですが、何でトラで鍛治の神なのかはハガキの表に説明を書かねばなりませんでした。このまま来年の年賀状が『ラーマーヤナ』ネタになったら、そちらも解説必須ですね(苦笑)

スケーター絵の部分は構図の中に「スケート靴」が入るようにしたいので、見栄えが良くて条件に合ったポーズの資料を頑張って探したいと思います。今度は見つかりますように(-人-)

男女2人の絵にすることが多いので、またアイスダンス系かなー 衣装の資料も沢山探さないと;;

ハガキサイズで足先まで描くとどうしても顔部分がかなり小さくなり、表情を出すための描き込みが反映されなくなるところが残念です。実在のスケーターさんの絵であれば、足先ナシでもプログラム中の印象的なポーズを描くということも出来るんですけどね。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


こうして振り返るにつけ、今年ほど何の資料もナシに作った年賀状は、1枚だけデザインして印刷する形になって以来1度も無かったかもしれない。。。とつくづく思い知りました。反省↓


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。