Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ

四大陸シングルSP、TVの大画面で観た感想ちょこっと。


◆男子の煽り映像に、2010年四大陸表彰台のケヴィンがーーーーー(>▽<)

今回日本勢はいいメンツで四大陸になったなぁ。真央ちゃんも高橋くんも羽生くんも煽りに使えない状況でしっかり盛り上げる番組作りをしようとしてるところが、かなり新鮮で良かった。海外男子も、Pさん以外の選手がいっぱい煽り映像に入っててイイ^^

煽りのメインにした日本の選手もSPではいい演技してくれたし、FSも盛り上がりますようにー


◆ただ、フジが「史上最年少の四大陸制覇を狙う宇野昌磨」とか「逆転優勝に向けて」とかアピールする度に、「狙ってねーよ」と思いっきりツッコミたくなります(--;) 少なくとも、昌磨くんがそこに照準を定めてるかのような誤解を受けそうなアピールの仕方はやめて欲しいなぁ。

そりゃ勿論選手は誰だって勝ちたいだろうけど、今回の昌磨くんはシニアの大会で思い切った演技をして手応えを得るというのが一番の焦点じゃないのかなぁ…何位だろうとたとえ優勝だろうと、それはあくまで結果としてついてくるものでそこを一番に目指してるワケではないのでは(私見です) 本人のコメントもそんな感じだし。

数日前の特集で、漫画もTVも殆ど見ないという昌磨くんに、「自分をワンピースのキャラに喩えると誰だと思いますか?^^」とか、当然知っててノってくれるだろうという前提でキャラ絵がズラリとプリントされたボードまで用意して話をふった挙げ句、思いっきり滑ってたのにも呆れました↓ そもそも漫画アニメの作品自体を知ってたとしても、興味があるとか好きかどうかとかはあらかじめ調べとくかわからんでしょーが。

客観的に正しい事実だけでも(本当にそれこそ正しく相対的且つ客観的な分析に基づいて語るなら)十分煽れると思うんですけど、メディアってどーしてもそうは思わないものなんですね。

フィギュアファンになって以来、TVで他競技の期待の若手とか紹介されてるのを観ると、「この選手がこの局の推しってだけで、同じくらいかそれ以上にポテンシャルの高い選手も他に何人かいるのでは」とか想像してしまうクセがつきました(苦笑)

あと、アピールしてるポイントが競技的な意味での事実とは乖離してるかも、とかね^^;


◆昌磨くんとハンヤンとシャルトランは、ネット画面よりも2~3割増しで素敵に見えマシタ♪ この3人の演技が、今回の男女SPの「観れて嬉しかった私的ベスト」(^^)

そしてデールマンは強さ3割増しくらいだった(笑) すごい迫力。

そしてファリスの変ポジキャメル堪能。


◆昌磨くんのラストのコンビネーションスピンは、世界最高峰レベルだと思う。スピンを観るときの基準が全盛期ランビ(笑)という私ですが、2012年全日本で生で観て鳥肌立てて以来、ずっと彼のスピンのファンでもあります。

高速美ポジというだけでなく、力強くてトラベリングしないところがランビに通じるものがあって好きなんですよね~(´∀`)


◆いい演技で2位につけたのに、「他の選手を見て自分はジュニアの滑りだなと思った」と反省点をコメントしてるのが頼もしかったです。順位より自分の演技の質を高めることに意識がいってるのはすごくイイ。

そもそも一昨年の全日本で最終滑走Gに入ったとき、「みんな4回転を跳んでるのに、自分だけ3Aも跳べなくて恥ずかしかった」というのも今季躍進の原動力の1つになってたそうですし、そういうコメントが出て来ると更に期待してしまう♪

羽生くんとはまた違うタイプの強さだと思うので(そもそも羽生くんタイプの強さは激レアだしな(笑))、大事にそして大いに有効活用していっていただきたいです~~(^。^)


◆無良くんはGPFの頃から冒頭のクワドの調子が悪いよね(´・ω・`) 心配です…


◆村上くんはクワドと3Aがきっちり入るだけに、コンボのセカンドが2Tなのがやっぱり惜しいなぁ。


◆インタで見た知子ちゃんの目元メイクのクオリティがかなり高くて、結構ビックリしました♪ イイヨイイヨー


◆GG、ふっくらしすぎて頬にたるみが…(つД`) 一緒に観てた母曰く「別の人かと思ったわ(・・;)」

でも3-3のSOで壁に手をついたところは「壁ドン」とか「ディズニープリンセスが窓から身を乗り出してるようだ」とか言われてて笑いました。うん、あれは可愛かったすごく♪

そしてあの暗くて濃ーい青の衣装も、色デザイン共に素敵です(´∀`) 特に色がめちゃ好み。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ワールドの時期に羽生くんが健康だったシーズンが記憶にありません… もともと花粉症があるというのは聞いてますが、それを除いても;;

単なる憶測ですが、後れを取り戻すための練習してて捻挫した…とかあったりするのかな… NHK杯からGPFまでのたった2週間で無理せず無事にコンディションを戻せたのはオーサーの極秘メニューの賜だと思ってるけど、今回はそういうの無かったのかな…

とりあえず、ワールドまでに無理な練習をして故障の連鎖を起こしたりなんてことがありませんように…(-人-;)

何でこれだけ圧倒的な王者になっても、こうも心配の種が尽きんのだ彼はー^^;

しかし、今季も最後の最後まで羽生くんの国別参戦の行方が読めない…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


スケートの大会とは関係ありませんが、日本サッカー協会…

日本のスケ連といい、内部では責任を問う声は一切ありません、ってか。

惨敗W杯の総括も反省も何もないうちに新監督選んで来てそれっきりだった時点で、「何なのこの組織…」と思ってたのですが… 就任が発表される大分前から、サカオタでもない自分ですらアギーレさんの疑惑問題については知ってましたよ…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード