Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jr.ワールド ペア終了

やはりセガビロとユージンは別格だったな~~素敵でした。

ユージン連覇オメ、セガビロ銀オメ、フェドミロ銅オメ、古賀オデ6位で2枠獲得オメ!

今回はセガビロに獲って欲しかったのですが、ユージンの出戻りを知った時点で「あああ…」という感じでした。

パントンの復帰がなければ獲れてただろうから、複雑。しかも僅差だったから尚更惜しい感が(;´Д`)

ユージンは素晴らしいからこそ、シニアワールドに出て欲しかったなぁ。そもそもジュニアワールドのタイトルは1個あれば十分じゃね?と思うので、連覇って基本的にやむを得ない事情が絡んでますよね^_^;

ペアは順当に中露米加が3枠ー

日本も2枠だから、次回ワールドに2組出場出来たらいいんだけども…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


もし自分が実力も矜持もあるスケオタの漫画家で、これから新連載やらせてもらえるという話になってたら。

完全に人気の後追いになるシングルじゃなくて、絶対ペア描きたい!ってアピールするんだけどなぁ。まぁ商業誌の場合は売れそうなジャンルを要求されるだろうから、編集にハネられちゃうんだろうけども…(苦笑)

谷亮子さんの愛称にもなった往年の大人気柔道漫画『YAWARA!』は、ヤワラちゃんが頂点獲る前から連載してたのが良かった(勿論ヤワラちゃん以前に日本女子柔道に強い選手がいたからこそ、その人をモデルにしてこの漫画も誕生したワケですが)

『キャプテン翼』なんて日本がW杯に出場出来るようになるず~~~~~~っと前に連載が始まった漫画で、後に実際にW杯で戦った代表選手たちがこの漫画にインスパイアされてたというのも、素晴らしい話だなーと。

まだその競技(カテゴリ)において日本が世界のトップを争えない時期に題材にして&ヒットさせて、その後本当に世界上位レベルで戦える選手たちが出て来るっていうの、すっごく憧れるシチュエーションです(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。