Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

上海1日目(ワールド2日目)

◆あたしのリーザがやってくれたああああああああああ(≧∇≦)

何という余裕でクリーンな3A!!! ここまで完成させてたなんて、リーザ凄すぎる…

TESがもう女子の数字じゃねええええ。男子の中堅以下は、まずリーザの点を超えることを目指さないと…^^;


◆日本女子もやってくれたあああああ(≧∇≦)

↑これ本っっっ当に気分いい。Cランクに落とした文科省には「日本女子舐めてんじゃねーぞ(゚Д゚)ゴルァ!」してやりたいので、是非ともFSも自分たちのベストを!


◆ペアFSを超間近で観れて幸せええええええーーーーー(≧∇≦)

嬉しそうなモロゾフとかモロゾフとかモロゾフとか、素っ晴らしかったラスト2組とか!

お目当てがいい演技して嬉しそうだと幸せ、という当たり前の感動を、今回はリーザとモロゾフが味わわせてくれました。ありがとうありがとう〜〜〜

中国は、リンク間近の席が取りやすいから好き。何が嬉しいって、選手の表情がものすごくハッキリ見えるのがもう最高vvv

あの「瞬間、時が止まるような吸引力」は、帰宅後に自分が観たのと殆ど同じアングルで撮られた映像を見ても、決して見つけることが出来ないものです。

スケカナのときも十分近かったけど、今回はもっと近い! すぐ目の前を、ペアリフトがぐいーーーーーんと流れていく迫力ったらないです(^q^)ジュル… これもすぐ目の前でデススパイラルも観れたし♪♪

中国の大会は2回目だけど、2回ともペアで幸せな思いをさせてもらってるなぁ。前回はハオジャンの魅力と出会い、パントンの魅力を再認識したし。

地元の大声援に見事応えたパントンとスイハン、どちらも最高でした…あああ、いいもん観た(* ̄▽ ̄*)

特にスイハンは、あの中国発狂のパントンの後で、あの演技! めっちゃ集中してて、凄い迫力がありました。演技内容的には本日のナンバーワンだよなぁ。申し訳ないけど、もしかしたらストクリ来なくて正解だったかも…と思ってしまったよ(演技の出来次第では銅になってたかもしれない)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆これで女子は3Aを跳ばない限りリーザの独走を許すことになるけど、私がずっと夢見てた複数女子3A時代は来るのかしら。。。ドキドキ

とはいえこれだけジャンプ全般質が良くて3Aとなると、かなりハードル高そう。やはり選ばれし者の技なのだろうか。

でもワールドで3Aのバトンが受け継がれたのは、本当に本当に嬉しいです(´∀`) 今必死で練習している選手たちも、どうか怪我なく頑張って!


◆女子の悲しかった人たちの話は、時間があれば改めて…


◆ミスが重なったイリモーもマルホタも川スミも、ボディムーブメントや表現などはとっても魅力ありました。

好きなペアいっぱいで幸せ(´∀`) セガビロも応援し甲斐があって楽しかった〜


◆ホテル帰ってCCTVのニュース観てたら、私思いっきり映ってたわ…^^; まぁ以前も思いっきり抜かれたことあったし、どうせ地上波では流れないから、いいやもう。(いやペア放送自体は、地上波でもやって欲しいんですけどね;;)

男子のときは位置から考えて「よし、カメラの死角になりそうな席だ!」と安心してるんですけど、ど、どーだろう;;

ちなみに今日は午後に上海着だったので、女子は最後の2GをホテルのTVで観てました。理華ちゃんだけ見逃したけど…orz


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード