Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と地獄〜上海2日目男子SP(加筆あり)

◆現在の日本男子と女子の安定感に関する私の見立て(というか恐れ)が、これ以上ないほど最悪の形で現実化しちまったあああああ。・゜・(ノД`)・゜・。

小塚くんも無良くんも、言葉を失うレベルの致命的なミス…もう、何と言ったらいいのか…

羽生くんの感動と他2人の惨劇の狭間で、喜んでいいのか悲しむべきか、この相反する感情をどうにかしてくれ。。。

最終的な順位を確認してなかったので、小塚くん19位、無良くん23位と後ろ席の人に聞いたときは凍りつきました( ; ; )(後で確認したところ、上とそれほど点差があるわけではなかったので少しだけほっとしましたが)

何とか希望を見出せないかと帰りの地下鉄の中で思いを巡らした結果頭に浮かんだのは、佐藤有香さんのことでした。

有香さんはアルベールビル五輪のとき、FSで1番滑走なのに総合7位に入ったことがあるんですよね。

だからまだ諦めちゃいけない!!!


◆テンくんとコフトゥンが、それぞれ違う意味で可哀想でした(´・ω・`)

テンくんは、優勝狙ってたからなぁ…勿論失敗の本当の原因なんて知る由もないけど(もともと2試合続けて神演技するところは観たことなかったし)、それでも後味が良くないことには変わりないです。

コフトゥンに関しては、あんなちっちゃな子たちにワールドのフラワーガールやらせたのが悪いと思う。

身体が小さすぎて、プレゼントのところに辿り着くまでにものすごく時間がかかる上、一度に沢山持てないんですよ。だから回収に余計時間がかかってしまってた。

取りに行くだけで転んじゃう子も何人か見ました。せめて小学校高学年くらいの子を使ってたら、もっとずっと早く回収出来たのでは?

羽生くんの人気は予想出来たことだし、羽生くんのとき以外でも時間がかかるなぁと思って見てたので、誰かが運営に文句言っていいレベル。(勿論フラワーガールたちは悪くない。彼女たちはそれこそ不憫に思うほど必死にやってた)


◆あたしのリギーニさんが、FS行けなかったあああ。・゜・(ノД`)・゜・。


◆リバースさん、まだ復調出来てなかったのかな… まさか彼もSP落ちだなんて↓


◆ビチェンコ兄さんは、自分とサモヒンのために10位以内に入れるのでしょうか…頑張れ頑張れ。


◆ラムくん、良かったなぁ…今は貴重なSP4-3ありがとうー


◆ナムくんとJテンくん、ブラボー! 明日もガンバレ、Jテンくんは花道を飾り、ナムくんはPBとカナダ2枠を持ち帰るといいよ!


◆リッポンは通常運転…せめてURが欲しかったなぁ…

それよりファリスががが…

そんな中、米の砦・元気はつらつブラウンには心から救われましたー(T_T)(国別絶対来てね) 3Aがクリーンに入って良かったあああ。

つか、米の枠心配出来る立場じゃないんですけどorz


◆ミーシャ良かった。FSもきっちりまとめたら、惜しみない拍手を贈りたい。

シーズン通してこんなに(点数以上に演技内容そのものが)安定してる選手、スケオタ歴の浅い自分は初めて見たかも。


◆久しぶりにいいアモ観たあああああ(T▽T)

アモの4S、お帰りなさーーーい!

アモ、FSも頼むよ、フランスの2枠頼むよ。


◆ハビの4Sも素晴らしかったあああ。今季サルコウ不調だから心配だったんだよー

このプロ、カッコよくって大好き。ノーミスおめ! 優勝狙える位置だね。FSもガンバレ(あの「つなぎ多すぎ」はどうにかなったのだろうか…)


◆ハンヤン、クワド決まってたら何点出たかなぁ。

素っ晴らしい3A、ご馳走様でした(^q^)

ナンソンSP落ちorzだけど、2枠は大丈夫そう。FSのショートサイド縦断3Aコンボ、期待してます!


◆ミハルはURはともかく、レベル取りこぼしまくりなのも痛い… うーん、スピン心配だったんですよねぇ…


◆ヴォロ、なんだかんだで4位じゃねぇかすげえええええ。

4-3、何とかOTで踏みとどまってくれて良かった!

ロシアの兄貴、FSも頼むよ(><)!

しかしロシア勢は、「ビフォア羽生」と「アフター羽生」で明暗がクッキリ分かれすぎ;; ソチ五輪のときの「プルの後に滑った悲劇」を、何となく思い出してしまいました…

ヴォロが4位キープしても、コフトゥンが9位まで上がらないとロシア3枠はないのね。

うおおおおん、来季の世界の枠の行方はどうなるんだあああ。去年のワールドみたく、(あくまで枠取り的な意味で)みんなが幸せになる順位ってないのかな。


◆羽生くんは。

凄まじいほど、身体の動きがキレッキレでした。

観てる途中でもう、

「ごめん、これ、あのクワドミスがあってもトップ来れるわ」

と確信しましたよ。。。

そこに至るまで28人観てきたからこそ、

これは90点台しか出しようがない^^;

とものすごくハッキリわかりました(笑)

何かもう…別格だった。

…そうだよ、これだよ、このステップを私はFSで観たいんだよおおおおおお!

いつかやってくれるところを観て、ひれ伏したいんだよおおお(懇願)

にしても。

私が羽生くんの試合プロをこれほど真近で観るのって、3年前のスケアメ以来?

いや演技の見やすさで言ったらあのとき以上かも。

久しぶりに真近で観たら、なんかほんとにもう、エラいことになってましたね^^; ものすごい今更だけど、惚れ直してしまったわ…(あとは…あとは、FSのステップの上体がSP並みにさえなってくれれば!)

この先、彼が引退するまでにこんな近くで観れる日が再び来るかどうかもわからないので、今回その凄みを体感出来る席で観ることが出来て、本当に良かったです^^

しかし羽生くんは、ワールドのSPでノーミス出来ないというのがもうお約束なのか^^;

ぶっちゃけいつもそうだから、今回冒頭でミスした瞬間も「あ〜〜まぁ想定内、想定内」と、殆ど不安にはならなかったんですけどね(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかし優勝争いもメダル争いの行方も、全く読めない…

羽生くんはFSどれだけ出来るか、ハビはノーミスかミス最小限で行けるか、3位以下団子状態からの逆襲はあるのか。

FSが良演技だらけの死闘になったら、さぞ見応えがあるだろう。。。( ̄・ ̄)

今日はまず、日本女子の大活躍(とリーザの初優勝)を思いっきり期待してます!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。