Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海ワールド観戦終了

◆日本男子は切なかったけど、今回はこの3人以外代表は選べなかったと思うし、その全員が万全とは程遠い状態だったのだからもう仕方ないですね。

小塚くんが1番滑走にも関わらず、FS9位で結果的に最終グループまで3枠の望みを繋ぎ続けてくれたことについては、もう……泣けた。

小塚くんも無良くんもSPのミスは取り返せるものではなかったけど、最後まで食らいついてたのはすごくよく伝わってきました。

選手の表情がよく見える席で観ると、必死に練習して資格を得てこの場にやってきた1人1人のドラマが(ほんの片鱗でしかなくても)TVで観る以上にビンビン伝わって来て、もうほんと誰に対しても「頑張れ」以外の言葉が出て来ません(;_;)

巻き返した人もいれば沈んだ人もいて毎度のことながら悲喜こもごもでしたが、それこそ1番滑走からずっと目が離せない状態で順位も乱高下したりして…私は、面白かったです。

嬉しかったことも悲しくてしんどかったこともひっくるめて面白かったし、やっぱり

生観戦最高(* ̄▽ ̄*)

と思いました。

勿論「超良席での生観戦」という状況による影響が甚大だとは思うし、何より、私のメンタルを最強に直撃する選手が不在だったことが一番大きいとは思いますが…>面白かった


◆今大会は、ワールドというだけでなく、選手をものすごく間近で観ることが出来たのもあって、沢山、沢山思い出が出来ましたが。

その中でも特に一番、強烈に思い出に残ったことは。


…席がバレるから言えない( ;∀;)


実は、全試合が終わった晩ベッドに入り、目を閉じるその瞬間まで、「それ」だという自覚はなかったんですよ。

でも目を閉じたら真っ先にその映像が浮かんできて、そしてずうぅぅっとリピートしてて。。。もう、目を閉じたままニマニマ笑いが止まらず。

それで初めて、

そこまで嬉しかったのか、自分^^;

と、自覚した次第です…(苦笑)


◆とりあえず。

選手の皆さんは、本当にお疲れ様でした! 帰国&帰宅したらゆっくり休んで下さいね〜

しかし今季ほど国別なくてもいいんじゃ…と思ったことはない;; ワールド代表はみんな休んでほしいよ…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回、シングルを観ていてつくづく思ったこと。

今季採用されたノーカンルールは、死神の鎌のよぉだ( ;∀;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ところで、ダンスについて全然語れてなーーーい! 戻ったら必ず感想書く!

ということで、これから帰国の途に着きます。夕方成田着の予定。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。