Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ワールド中心にいろいろ

中国は接続事情がとても悪くて地下鉄内は全く繋がらず、会場の内外でもホテルでもすぐブチブチ接続が切れるので、ブログ記事のUPが殆ど出来ませんでした。まぁスケジュール的にハードだったし、ネットで情報収集の方に時間割いちゃったというのもあるのですが… スケオタ仲間にメールする余裕も殆どなかったし;;

ということで以下、ワールドの感想ほか、順不同書き殴り。(かなーり長いです)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆男子FS、迫力のジャンプ合戦を堪能させていただきました。

そして、今回の私好みのプロ&演技の一等賞は、ブラウンとミーシャです! 2人ともすごい良かったあ(´∀`)

良演技でもSBと比べて点数が渋かったのは、四大陸がインフレし過ぎだっただけだとも思う^^;

ブラウンは去年のFSの方が良かったという人も多いみたいだけど、私は今季のドラマティックなプロ大好きです。おそらくはクワドで体力を削られることがない分、後半になってもスピードが落ちなくて、編曲といいコレオといい、あの終盤に向けてどんどん盛り上がっていく感じと演技の完成度は間違いなく私好み度ナンバーワンでした♪(^o^)

ミーシャは、3A2本を含む全ジャンプとも、失敗する気が全くしなかったなぁ。冒頭からいきなり3A-1Lo-3Sと攻めてきたのも盛り上がらせていただきました♪

高難度ジャンプは勿論好きだけど高難度ジャンプ至上主義では全くなくて、且つ質や(当人比での)完成度の高いクリーンプログラムが観たい自分としては、ブラウンやミーシャみたいな演技が観れたのはとても有難かったです。

台乗りにはクワド必須だけど、ブラウンみたいな戦い方で4位というのはこの大クワド時代の点の取り方に幅を持たせてくれたと思うので、個人的にはすごく嬉しかったなぁ。

私が、「FSで後半もスピードが落ちず、最後のステップで十二分に盛り上がるプログラム」がどんな高難度プロよりも一番好き、というのはこれからもずっと変わらないと思うので(笑)


◆男子FS第1Gでのオペラ座3連続・マルティネスくんのときの隣席の人との会話。(隣=隣席の人)

隣「(ファントムじゃなくて)ラウルですよね…」

私「正装して、『クリスティーヌさんと交際させて下さい!(キリッ)』とか言ってそうですよね」

隣「ご両親に挨拶して…」

私「『なかなかいい青年じゃないか』とか言われるんですね」

その後のジュンヒョンくんもラウルだね、という話になって、

私「やはりファントムは、妻子持ちのオトナの男がやった方がそれっぽいのかも」

隣「妻子持ち!…ああ確かに~(笑)」

まぁ無良くんは男っぽい割にはジェントルで優しい感じの人だから、狂気のファントムというのではないけれどv


◆予想は出来たことですが、小塚くんの演技後には皿ブレッドらしきぬいぐるみが(以下略)


◆ビチェンコさん、10位以内2枠の目標は叶わなかったけど、これだけは叫ばせてくれ。

ビチェンコさんのハーフループコンボ、めっちゃカッコえええええー!!!

私の座席のアングルから観た着氷~ハーフループの流れには、6練のときも目を奪われたのですが…本番も同じくカッコよくて好みだったああああああ!

これまでハーフループコンボには殆ど迫力を感じたことがなかったので(慣れないとステッピングアウトにも見えたし)、こんなに男らしい足替えというか蹴り方もあったのかと歓喜しました。

あんなに猛々しい(笑)ハーフループコンボ、初めて観ました。もう圧倒的に私好みvだったので、もう1回同じアングルから観たいです~~(^q^)


◆男子はアメリカのみが3枠なのか~

クワドの無い2人が確実に点を積み重ねた結果でしたね。ブラウンの完成度と、リッポンの冷静な計算とその遂行力の勝利(咄嗟に予定構成を少しでも得点アップする方に次々変えたと後から知って感嘆)

リッポンの「クワドダメでも他で確実に点を稼ぐ」は、日本だと羽生くんしか出来なかったからなぁ。

そう考えると、来季シニアの昌磨くんのオールラウンダー属性にはやっぱり期待せざるを得ないです。今の世界では、クワド以外で点が稼げないと上に残るのが厳しい(ことが多い)と思うので。

ミスはあったけど、ファリスのFS演技もとても素敵でうっとりしました。結果的には米は妥当な代表選考でしたね。ファリスはジャンプ安定したら台狙えるよー頑張れ。


◆今回フリー上位陣の演技で私が最も見応えがあったと思うカテゴリは、ダントツでペア。とりわけスイハンとパントンです。

「クリーンな技」と「スピード」と「迫力」という、私がフィギュアの演技を観る上で最も望むものをハイレベルで満たしてくれていたのが嬉しいです(´∀`)

完成度の高いMAXなノーミス演技の醍醐味を、もう存分に堪能させていただきました。

私的オーラと迫力の一等賞は、彼ら2組です♪(^.^)


◆ペアは加中露の3強ですね。この3国のペアは大好きだから、ほんと観ていて楽しいです^^

来季はセガビロもイリモーももっと上げてくるだろうし、楽しみ。マルホタはジャンプや表現はすごく良かったんだけど、マルケイの重さにホタレックが終盤完全にスタミナ切れを起こしていたのが心配です…


◆出国前に書きそびれたまま来てしまったけど、

ガジさん食あたりで最後のワールド棄権なんて、あんまりだあぁぁー

真っ先に持って行くと決めたドイツ国旗の出番が、これでもうずっとなくなってしまいましたorz

でも上海の会場で他のスケオタさんからもともとユーロで引退のつもりだったと聞いて、少しだけ救われました。。。

でもやっぱり、ガジさんだけ引退だからもうショーでも観れないというのが悲しすぎる(;_;)

去年スケカナ行って良かった…応援してますと伝えることが出来たのも、サインもらってプレゼントも渡せて一緒の写真も撮らせてもらえたのも、ガジさんの美声をたっぷり聞けたのも、本当にあれが最後のチャンスで、あのタイミングしか無かったんですね…(/_;)

忘れがたいパフォーマンスと親切な応対をありがとうございました。そして今までお疲れ様でした! ロンドンワールドのゾンビ、忘れません!


◆FD最終G1番滑走だったウィバポジェの演技を観て、「残念だけど、金は厳しい(TT)」と覚悟しました。ポジェさんの衣装が長袖になったのは大変朗報だったのですが、他を圧倒する演技とまでは言えなかったからなぁ…

次のチョクベイを観て、「ミスありでも演技はこっちの方がキレがあるな」と。

そして最後にパパシゼを観て、「あ~~これ4位からの逆転トップありだわ」と思いました。彼らの今季のFDは、本当にいいし、強いですね。派手な動きはないのにすごくスケール感があるのは、技術が高いってことなんだろうなーとど素人ながら思いました。

去年は折角たまアリに来てくれたのに私の個人的都合でSDもFDも観ることが出来なかったので、今回ワールド優勝の演技を観ることが出来て、とっても嬉しかったです!(;▽;) 国別にも来てくれたらすごく嬉しい~


◆ロシアはダンス2枠になってしまったのね…ソロビエフの怪我、残念だったなぁ。

モンコちゃんのSD衣装の白いしっぽヒラヒラ、じっとしてると可愛いんだけど、踊り出すと股の間から前に出て来るせいでフンドシにしか見えなかったよ…(T_T) ネットではトイレットペーパーとか言われてたし、どっちにしろヒドイ↓


◆ギニャファブのリバーダンス、すごく好き(*^^*)

ハベドノは、至近距離で観たらドナヒューが胡散臭くて(私的に)かなりいい感じだった♪ 隣席の人がドナヒューを北米系胡散臭い枠としてかなりドナヒュー推しだったのに影響されたのかもしれないけど(笑)、でも確かに北米爽やか路線とはかなり違っていて私好みでした。

そういえばベイツさんはただのイケメンになっていた気がする。EXとか観ても。


◆ハビ、おめでとー^o^ チャンスをしっかりモノにしたね!

SPが羽生くんと3点差だったから、ハビ優勝は濃厚だと思ってました。(でも相手はあの羽生くんだから、確信までは出来なかったけども^^;)

暫定1位を知った瞬間のハビのリアクションと表情が面白すぎたv あんな顔、初めて観ました。可愛い(笑)

その後抱きつきながら泣いてる羽生くんをヨシヨシしていたところは、お兄ちゃんだったけどv

そういえば、上海ワールド王者はペア以外みんなユーロチャンプなんですね。(川スミ…SBSは決まったのに、スローが2本ともorz)


◆しかし今回もまた、中野さんの言う「日本の男の子はすぐ泣く」やソトニコワの「ユヅルも泣き虫よ」を相変わらず証明しまくった大会だった(苦笑) (前者に関しては、無良くんも泣いてたので)


◆日本女子の強さで思い出したけど、米女子もメンタル強そうだねぇ…あ~たまらないわ、こーいうの♪ SPでやらかさなければ久々のメダルもあっただろうに惜しい。


◆テンくんのFS衣装は生で観ると更に素敵だった… EXもカッコ良かったなぁ(こっちは生では観てないけど)

テンくんとPさん辺り、国別のゲストで来ないかな^^(彼らのショーの予定とか全然知らないので、元から無理そうだったなら失礼。あとハビは予定があるらしいから)


◆SPでリーザの点を超えた男子は、30人中9人。70点台後半って、そういう点数だよね…

ワールド前は勝負の行方はわからないと思ってたけど、3A決まっての圧勝、良かったあああ(T▽T)


◆待機席制度は、選手には色々な意味で負担だらけだと思うからやめて欲しいです(´・ω・`) 拒否したというコフトゥンに喝采贈りたいくらいだわ。

ダブルジャンプ制限ルールといい、ISUもロクなことしないなぁ。

ダブルジャンプ制限はもともとジュニアに出来るだけ多種のジャンプを跳ばせるためのルールらしいけど、だったらなんでジュニア限定にしなかったのか。

シニアに適用したら特にコンボで色々惨事を引き起こすことくらい、ルール内容を知った時点で素人のスケオタですら真っ先に想像出来たことなんですよね。なのに、ジャッジ側は想定してなかったとか…ちょっと信じられなかったです↓


◆ケヴィンもリッキーも町田くんもいない今回のワールド男子で、(枠取り関係を別とすれば)個人的に一番応援してた(というか思い入れして観てた)のは、コフトゥン。

だからSPとSP後の本人の落ち込みには、私も(TT)でした…

でもFSではクワド3本(うち2本は加点つき、1本転倒あってもURなし)に3Aの3連と、頑張ってくれたのですごい嬉しかったです!(T▽T) 後半ミス出たけど、意地は見せてくれたと思う!

なかなか250点台に到達出来ない代わりに、クワドや3Aはそれなりに決めるから底値は高いんですよね…毎回ポロポロとミスはあるものの、最低でも230点以上取れてるし。

日本だと無良くんもこういうレベルだったんだけど、練習のしすぎの怪我というのが想定外だった…

ただコフトゥンの場合、3クワドにして後半スタミナ切れ起こすよりは、2クワドでトリプル構成を上げた方が質の良いプログラムになるんじゃないか…というのはどうしても思ってしまいますね。今回初めて3連を入れてくれたのはすごく嬉しかったけど(やっと3連キター!って感じで)、トリプルせめてもう1種増やそうよ。後半2A2本じゃ2種クワドが勿体ないよ…

見栄えのするステップは大好きだし、JGPF優勝したときは高速美ポジスピンで素敵だと思ったし、クワド以外を地道に高める方向にいってくれないかなぁ。。。

たとえば羽生くんの強さの真骨頂は、後半のジャンプも構成高くてしかも殆ど失敗しないのと、あとレベル取りですよね。コフトゥンはクワド減らす代わりにトリプルの種類を揃えて後半でもっと稼ぐとか、クワド1本分に回すスタミナをレベル取りに回すとか、レベルアップの方法は何通りもあると思うのですが。

2種クワドが試合でそれなりの確率で跳べるって本当~~にすごいことなんだから、それがもっともっと活きるような構成で戦ってくれたらと思わずにいられません。その意味では、ロシア陣営のやり方は本当に色々と残念。折角の逸材なのに、勿体無いオバケが出そう。


◆コフトゥンに次ぐ思い入れ応援対象はミハルだったんだけど。

バカバカバカバカ、何でユーロと同じ過ちを繰り返すんだよーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

3クワドなんて絶対入ると思えないし、スタミナも持たないから後半難易度の低いジャンプで崩れるっていうのに、ばかあああ…

結果、2回転が5本になった挙げ句、3Aコンボノーカンなんて惨事に…素敵衣装の素敵プロなのに、何でユーロからいきなりあんな無謀な構成にしたんだよぉ… シーズン前のインタビューでは、FSにクワド3本は現実的じゃないから入れない、みたいな話してたから安心してたのに!(TT)


◆そういえば、羽生くんについて全然書いてなかった…

ネットで情報や個人の意見・感想を読みまくって自分も「うんうんそうだよね」と思ってたから、もう自分の意見も語り終えてたような気になってました^^;

でも殆どの人が思ってるのと大体同じですよー 本当に本当にご苦労様。もう一刻も早く休んで欲しいです。

帰国時、成田空港の売店で羽生くんの名前が大きく見出しに出ていた日刊スポーツを買ったのですが、帰りの電車の中で読んでかなりショックでした…

羽生くんの体調って、常に想像してるより悪かったと後から知らされるんですよね…(TT)

こんな、試合に出れること自体が不思議なくらいの体調でもムチャクチャ強い、というのも(しかも今の男子のトップレベルは本当に強いのに)…体のためには良し悪しかもなぁと思ってしまいました。まぁ多かれ少なかれ無理してるのは、他の沢山のアスリートも同じなのでしょうけども。

とりあえず羽生くんに望むのは、万全で試合に臨める体をつくって。そのために必要な時間を作って---だけですね;;


◆EXで知子ちゃんが脱ぎ芸を---!!!(゚∀゚)

動きも大きくて、まるで明子ちゃん観てるようだったよ! ワクワクしたよ!

今季表現すごく良くなったな~~あとは浜田コーチの言う通り、表情をもっと出せば更に良くなると思うので、更なる進化に期待^^ でも今季も大分表情出せるようになったと思ったよ!

彼女は小柄でも手足は身長比で長いから、あんな風に動くと見栄えがしますね。その意味では、腕と足の露出が多い衣装ってすごくいいかもとすごく思いました。

今回、知子ちゃんは絶対メダル狙えると信じてたし、SP終わった時点では銀もあると思ってました。これまで五輪とか観た上での経験則なんだけど、シーズン後半になっても調子が落ちないor上げてくる選手って勢いがあって強いんですよね。男子ならミーシャがそうだし、昨季ならストクリがその典型で、五輪でもいいとこ行きそうと思ってたら銀メダルだったし。

念願通りメダルそれも銀メダル獲れてほんとに良かった、嬉しい~~(T▽T)


◆今回のEXはR15的成分が多かったように思います。しかもダイジェストなのに、それらを次々とゴールデンタイムの放送に入れて来たし(笑)

個人的に彼シャツはケイトリンの健康オーラのせいかエロさは殆ど感じないのですが、リーザはヤバすぎました。

そしてパパダキスちゃんのあの超素敵衣装は、あのプロを披露するためだけに日本に来て欲しいと思ってしまうほど大好きですvvv

もし国別来たら、EXであのプロやってくれるよね、やってくれるよね?(;゚∀゚)=3


◆理華ちゃん、自己ベスト&目標の180点超えおめー

後半LzがeかURのどちらか1つで済んでたら、5位でEX出られたかなぁ。生ゾンビ観たい。国別か【PIW】で観られることを期待。


◆EXのミーシャプロ、イリニフの乱入が素晴らしかったです~~(^^) イリニフ、そこはやっぱり踏まないと!vvv

ミーシャ、相変わらず写真いっぱいアップしてくれて楽しかったなぁ。ジジュンがすごい可愛かった♪ イリニフとのツーショはうらやまけしからん^^;

あとバックヤードのぬいぐるみの山の写真(笑)(「1/3はプーさん」というコメントつき)

そしていつも思うけど、ミーシャファンのハンドメイドスキル高い…いいなぁあの衣装柄のスマホケース;;

彼にとっては最高の結果でシーズン終了ということで、周囲とファンに贈った感謝の言葉には泣きました。ずっと好調だったミーシャだけど、実際はとてもハードで大変なシーズンだったと言っていて、祖国の1つである中国でのワールドには重圧もあったそうで…

考えたらあれだけの自己改革をしたのだから、五輪シーズンの町田くんみたいな緊張感がずっとあったのかもしれないなーと思いました。

あ~日本の選手だけでなく、海外の選手の話もいっぱい聞きたいよ~( ;∀;)(そして際限なくスケオタ的愛を深めていきたい(笑) 愛が深まるとツライことも多くなるけど…)


◆国別発表は明日だけど、男子は元気なのが村上くんしかいないから、もう1人は誰を選んでもへとへとのケガ人ということになってしまうのね。。。ツライ

いやワールドに出た海外選手なんて、へとへとな上に上海に来た2週間後にまたアジアに来なきゃならないから、そっちだって十分ツライとは思うのですが。

もうホント、国別は各国成績上位順に希望する選手だけ来ればいいのにとすごく思う。メンショフさんとかメンショフさんとかメンショフさんみたく。(今季は順番で言えばピトだけど)

前から言ってるけど、多国籍チームを作ってくれてもいいのよ。

あ、でもパパシゼとブラウンには絶対来て欲しいと思ってしまうジレンマ^^;

現時点でわかってるのはシメクニとブラウンとGGかな?

はっ、GG来るならやっぱり村上くん動員しようよ!!! 絶対4S決めてくれるよ!(笑)


◆スケ連は男子3枠安泰で女子が不安としか考えてなくて寝耳に水状態だったみたいだけど、もうちょっと戦略眼とか現実を把握する能力(危機意識というか)を上げて欲しいと思う…

ワールド前の段階で今季を通じて代表3人のうち「2人以上」がミスの少ない安定した演技をしているのは男子じゃなくて女子だと、しかもシーズン後半に向けて上げてきているということは、考察でも憶測でも何でもなく「現実の試合結果」が証明してることだと思うんだけどなぁ。

ただのファンが楽観視してるならともかく、一番わかってるべき組織がそれってどうなのよ(´・ω・`)

スケオタになってからの短い3年の間スケ連を見てきて、「選手を選出すること(或いは特定の選手を出したがること)」と「その選手を(戦略的な意味で)賢く戦わせること」は全く別なんだと思いました。過去の本田さんの話を聞いても、高橋くんの派遣の仕方を見ても、参謀としての能力が低いとしか思えない。

ただでさえNHK杯→GPF→全日本の日程がムチャクチャきついんだから、大一番でベスト演技してもらうためのピーキングコントロールくらいはそれなりに配慮して欲しいなぁ。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ワールド感想は網羅しきれてないけど、手首がテープ貼りまくり状態なので、今回はこの辺で。

しかしスケーターですら上海観光してるのに、私は全然するヒマがありませんでした。。。結局、ホテル近くの小籠包すら食べに行けなかった( ;∀;)

でもいいんだ、大好きなスケートをハンパない臨場感で堪能出来たから…!

初めてワールド4カテゴリのフリーを全部観れて、しかもすぐ目の前で、超嬉しかったよおぉ(T▽T) (トイレや遅刻で1人と1組見逃したけど↓)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード