Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

◆国別のカナダ男子の補欠にロマンくんの名前があったのを見て、「ああ、いよいよ彼もそういうポジションに上がってきたのね〜〜(T▽T)」とワクワクしました♪

あ〜〜GPSでも四大陸でもいいから、ケヴィンとロマンくんが揃う国際大会を観てみたい…多分、いや絶対に行く(笑)

そこに昌磨くんやリッキーやコフトゥンもいたら、尚ヨシ♪

ロマンくんが上がって来る頃に、ラトビアのデニスくんも観れたらいいなぁ。

どうかどうか、ロマンくんとラトビアのデニスとトルガシェフが3Aを会得して、無事シニアに上がって来ますように(ー人ー)

とりあえず、いつか国別にロマンくんが来てくれることを願ってます。そして、その頃にはクワドも跳べてるといいな。。。

ふと思ったけど、ロマンくんも先に4S習得してくれちゃっていいのよv そして是非、昌磨くんのような展開を…(笑)


◆ワールド男子SPのBS放送観て改めて思ったけど、今季のSPFS合わせての総合衣装ベストはやはりテンくんだなー FSが好みだと思ったけど、SPの方もスタイルを良く見せる&スマート男子に見せる効果がすごい。

ケヴィンも良かったんだけど、FSが良プロと言い難いせいで素敵衣装の印象が薄れてしまう…orz

しかしテンくんSPの冒頭の音響ミスは、やり直しのタイミングもちょっと早すぎた気がする。拍手が変なタイミングで起こってたし、本当に気の毒でした。


◆ヴォロのつなぎ少なさについては色々言われてるけど、ワールドのミスあり4-3&ルッツもフリップも無いSPでノーミスブラウンより上の4位につけてることを考えると、つなぎよりジャンプを優先したエテリコーチの戦略は正しいんだろうなぁ。

30歳近くで高難度ジャンプと鬼つなぎの両立は厳しそうだし、アボだって以前のつなぎはすごかったと思うし。


◆大阪四大陸のときもそうだったけど、BSの音声が一番生に近い会場音だなー そうこのくらい凄かったよ、って思う。


◆小塚くんとリバースさんと無良くんとコフトゥンのSPは、今観ても悲鳴が上がってしまうorz

コフトゥンは、4S-3T決まって盛り上がったんだけどなぁ…(TT) あああ、キスクラ辛い…

コフトゥンも満身創痍だったそうで、3クワドプロを通しでバリバリ練習してたせいでもあるんだろうなぁ…

高難度プロ時代は観てる側は楽しみかもしれないけど(自爆演技が多いから自分は決して楽しみ一辺倒とは言い難い)、ポテンシャルの高い若手をケガ人だらけにしてる現実を思うと色々複雑です(´・ω・`)


◆今回のワールドは、男子は3Aが生命線、というのを改めて実感した大会でした。

得点源だからというだけでなく、元からあまり決まらないような人はともかく、3Aが決まらないと他のジャンプも崩れてる印象があるので。

日本男子なんか特に、ジャンプコンディションのバロメーターだよなぁと思います。


◆フジの女子アナは、インタのときに感情こめたようなトーンで喋るの本当にやめて欲しい。

選手が感情込めるのはいいけど、インタする側にはそういうの一切要らないから。許されるとしたら修造さんくらい。


◆ISUは、待機室でしょっちゅうカメラに抜かれてサービススマイル振りまいてたナムくんに功労賞でもあげるべきだと思った。待機室にいた時間が長かっただけに、あれはほんとご苦労様、という感じでした(苦笑)


◆ワールドのカメラワーク、良くなかったですね… 何でそこで上半身アップ? 何でそこで天井カメラに移る?…ってのが多かった。

特に羽生くんSPのステップで、ノってきたー!というところでいきなり天井カメラの引きのアングルにされたときは軽く殺意が^^;

あとカメラが悪いワケじゃないけど、ビチェンコさんのFSのハーフループコンボは、やっぱり私が観たアングルが一番素敵だったわ…前からじゃあの魅力は全くわからない!!! ビチェンコさんファンにはみんなあの位置から見せてあげたいと心から思いました。


◆来季は、2回転の飛びすぎでコンボ丸ごとノーカンになるルールが緩和される見込みがあると聞きました。

是非ともそうしてくれ…ああなることが予想出来なかったとか、ほんとに専門家集団なのか???と本気で疑いたくなったよヽ(`Д´)ノウワァァァン


◆今月の『フィギュアスケートTV』はすごい貴重な情報が満載だった。

2004年全日本の15歳の小塚くんの映像とか…何この足元、今年の上海ワールドに出ててもいいんじゃね?ってくらい見栄えするんだけど。旧採点プロだから単純には比べられないけど、ナムくんくらいの点は出せそうに思えました。

小塚くんのボレロ、観たいぃぃぃぃぃぃ…いつか是非是非に。競技ぷプロとしてやらないなら、それこそずっとひたすらステップとイーグルで構成してくれてもいいのよ。最後に適当にジャンプつけて終わりとかで。

そして、スケーターの名(迷)アドバイスに新たに「イーグルは勇気を持って倒す」が加わりました。(過去のは「まず空気を読みます」とか「ひゅっと跳ぶ」とか「しゅっと跳ぶ」とか「よいしょっと跳ぶ」etc)

小塚くんFSの鬼っぷりに関して、ローリーの「ステップで休みなさい」に笑った。やはりローリーは滑りがいい人専用の振付師だと思うので、レベルアップにはいいと思うけど、初依頼が五輪の勝負プロなんてシチュエーションには向かないと思うんだよケヴィン…(´・ω・`)

今回みたいな内容は小塚くん以外出来ないだろうから、ほんとに貴重且つ興味深かったです。選手じゃなくなった後も、彼のスケート界への貢献には大いに期待してしまう。

若手選手のコーチへのインタも短いけど面白かった! 昌磨くんはもう少し「自分はこれがやりたい」とか、対外的なコミュ力とか具体的なアピール力とか、そういうのが出て来たらいいなぁ。観客に薔薇を渡すときなんかも、もっと照れずになりきってヤレ!と思ったし^^;

新葉ちゃんはコーチがついていけないくらい気が強いとか、もう聞く度頼もしさに震える(笑) 2011-12~2012-13シーズン頃の羽生くんに感じたワクワク感を、今度は女子で味わえたらすごく嬉しいです。

最後になったけど、羽生くんが町田くんの引退についてコメントした初出映像があったのがGood。町田くんがいたことで他の選手の演技に対する考え方とかも変わっただろうってことを、ハッキリ言ってくれたのがすごく嬉しかったです( ;∀;)


◆Amazonから送られてきたおすすめフィギュア雑誌紹介のDM。

全て比較的最近発売された羽生くん表紙の雑誌が13冊紹介されていて、出版元も10社くらい。ちょっとネタとして保存しておきたくなりました(笑)

正直扱う選手のラインナップが殆ど同じ状態でこの乱発ぶりは、完全に買う気力が失せるレベル(苦笑) 昌磨くんや若手女子の記事は気になるけど、どの雑誌にもちょっとずつ載ってるみたいなのでやっぱり追い切れないし。

いっそ羽生くんの記事と羽生くん以外の記事を分けて出版して欲しいくらいです^^;(その方がどちらを読むにしろ種類が減って買いやすそうだから) ここまでくると、出版社も潔く羽生くんオンリー本出せばいいのにと思わずにいられない。これだけメインに扱われてても「(扱いページが)少ない」とレビューに書いてるファンもいるワケだし、需要は十分過ぎるくらいあると思うのですが。

日本男子の記事だって勿論興味あるんですけど、こうも多いと購入対象はどうしても、海外選手や男子以外のカテの記事比率の多い雑誌が優先になってしまうんですよねー 数が少ない分、まだ買う気になるので(苦笑)

まだ全部読んでないけど、久々に出た日本女子本は有難かった&楽しかったです。年1~2冊ペースでなら買いたいv


◆先日再放送してたのを久々に観た2009年国別は、色々興味深かったです。

アボ、この頃だとまだスケーティングがこんな感じだったのか~とか。

この織田くんの演技なら、今回の上海ワールドに放り込んでも普通に戦えるとか。

PさんのSPが66点とか、そんな時代もあったんだなとか。

前にも書きましたが、おかっぱのレオノワが可愛い。私が観たことあるレオノワの中では一番好き。

そして真央ちゃんのFSは、ラフマのピアコン2以外は仮面舞踏会が一番好きだと改めて。でもこの3A2本時代に、サルコウとルッツが揃ってたら何点取れたんだろう。


◆今回のワールド「は」豪華メンバー、と言ってる人を見かけるとちょっと、いやかなり違和感。

今回が各国全カテでトップ選手を揃えてるのは確かだと思うけど、世代交代や五輪トップ陣の引退・休養もあったし、以前のワールドも当時としては十二分に豪華メンバーだったと思ってます。

2012年はダンスの豪華さがこれ以上ないレベルだったし、ペアと男子のロシア以外はトップ派遣でした。2013年もダンス以外はトップ派遣。なので個人的には、「今回"が"一番豪華」と思うようなカテはないんですよね。

でもトップの顔ぶれが変わってくるのは、それはそれで良いことだと思います。

可能ならいつか国別で、ロマンくんや昌磨くんや新葉ちゃんやタラモロやシニカツやヤノモズやセガビロやベントさん組を観たい(笑)

織田くん&羽生くんとか、町田くん&羽生くんみたいな組み合わせも一度観てみたかったけど、儚い夢だったわ( ;∀;)


◆ふと、今年の【JO】は誰が来るんだろ~…と思いを馳せる。

バトルが出続けるのなら、織田くんにも出て欲しいんだけど…他の仕事が忙しそうだからどうかなぁ… 羽生くんは調整でフィンランディアだろうし、現役だと候補は無良くん村上くん昌磨くん?(小塚くんは試合減らすと言ってたので、とりあえず除外して考えました)

昌磨くんは初シニア参戦に当たってプロ評価チェック兼ねて良いかもだけど、CSでポイント稼いでおくというのも捨てがたいなー


◆ワールド男子は、やはり台乗り3人の実力が抜けてましたね~ そもそもスピードからして全然違ってた。ハビのFSなんか暴走気味という印象だったし^^;

ブラウンがクワド装備して安定するとか、ファリスがSPからクワド入れてジャンプ安定するとか、コフトゥンがトリプルの種類増やしてSPFSで5クワド入りノーミスするかとか、そのくらいしない限り、来季復帰するPさん含めた4強に割って入るのは難しそうに思えました。

可能性があるのは、レベルとPCSが取れる選手だろうなぁ。BVの高さに基づくTESだけでは、羽生くん自爆ライン?の270にも届かなさそうなので…そりゃ4種クワド&3A2本装備で完全ノーミス出来るとかなら別かもしれませんけども^^;


◆【DOI】に川スミがINしたけど、何故ゲストスケーター枠じゃなくてペア枠になってるんだろう??

でも川スミのプロはEXプロまで見応えあるから、楽しみだー♪


◆ところで、国別のペアとダンスの放送はドウナッテルンデスカ…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。