Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FaOI 拾遺といろいろ

まずは、【FaOI】で語りそびれたこと。


◆放送の昌磨くんのSPフィニッシュ映像が、ポーズ・表情共にすごくキマってて(というかすごい私好みで)、カメラでかしたあああ!!!…と歓喜( ;∀;)

テレ朝、GPSでもヨロシク頼むんだぜ。


◆ランビの1プロ目のラストで、ラノッテとトランコフがランビを両側から抱え上げるために変な黒服?着て出てくるんだけど。

毛刈りして怪しげな髭面のトランコフさんは、どこかの囚人にしか見えなかったわ。。。

羽生くんの若さ全開ドアーズの後で素敵なオトナの雰囲気纏わせて登場したときも所々仕草が変態だったし、アイスダンスに欲しいレベルの胡散臭さ健在で何より^。^


◆目の前に来て客席アピールしてくれたのは、昌磨くんだけじゃありませんでした。

織田くんが「ビリーヴ」のとき真正面で、ジェフもやや斜め前(隣席の人の正面だったと思う)で、それぞれ素敵アピールしてくれて眼福でした(^▽^)

ちなみにランビは、オープニングの各自リンクサイドでバラけて客席アピールするときに、目の前に。

なんだかんだで、今回の私のお目当ては全員眼前にアピりに来てくれたことになります。。。何て素晴らしい席だ!ヽ( ´∀`)ノ

上海でも飛び切りいいことあったし、【PIW】では薔薇もらったし、今年は今のところチケ運というか座席運が良くてウレシイ。(でもこういうときこそ、どこかで何かしらの形で代償を払っておく必要がアル。私の場合、スケート関連の幸運は結果的には「等価交換」というケースが多いので^^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


以下、別の雑談。


◆ブラウンが、美悠ちゃんたちとお好み焼き食べてる写真をUPしてくれました(゚∀゚) 美悠ちゃんは今、アメリカで練習中なんですね。

先日はそのアメリカのリンク?での、美悠ちゃんの両足着氷4Tの動画がUPされてました!

両足着氷でURかな? でもトライだけであっても、女子のクワド動画なんて観れるだけで嬉しいよヨダレものだよ!(^▽^) どうかケガしないように気をつけつつ、色々頑張って欲しいです。


◆『KENJIの部屋』、来週はいよいよ昌磨くんだ~~~♪♪♪

予告観た限りでは、喋ってる言葉は理華ちゃんよりは聞きやすそう…かな? おじさんをあまりフォローしてくれない(笑)女子大生2人の後で、もう少しくらいは話が弾むとヨイのですが^^; でも早く観たい~~v

ちなみに昌磨くんのFSは、本人曰く「恐れ多いけど大好きな曲」なのだとか。

恐れ多いって、誰か偉大な先達が滑った曲ってことですよね? うわー何だろ何だろワクワクソワソワ… ということで、【DOI】での初披露が楽しみすぎるのでありました(´∀`)

来季の初戦はどこだろう? またアジアントロフィー出るのかな?


◆今週だけでマルガリク(アルゼンチンのデニスくん)&トマシュon3rd、ライサon4th、アボ&リプ&キャシーon5th…とバースデーがあるのね。他には佐野さんやプリンスチームの田中総司さん。

結構、気がつくとスケーターさん誰かしらの誕生日だったりするんで、お気に入りさんを片っ端から祝ってたら休む間も無いんだろうな(笑)


◆先日の、スケオタ兼スタンパーのしょーこさん以外とは初対面だったクラフト仲間のオフ会で、「(フィギュアスケートは)誰のファンなんですか?」と聞かれました。

特定選手のファンとは決めつけない尋ね方で、自分としてはものすごーーーく有難かったです。(先に、ユーロ好きで幅広く選手をお好きなしょーこさんをご存知だったからですかね?)

私はほんの一瞬考えてから、

「シーズンごとに推し選手は変わるんです」

と答えました。

スケオタになって4シーズンが過ぎた今、多分それが一番客観的事実且つ自分のスタンスの核心だと思ったので^^;

もともと自分のプライオリティ(優先順位)が「好みのプロ・好みの演技・好みの立ち位置>贔屓選手」だし、本命がそもそも試合に出て来ないとなると、”1フィギュアファンとして、そのシーズンに推したい選手”というのはまた別になっちゃうというか、ならざるを得ないですし…

何より、海外まで行った先に本命がいなくても十分楽しめるくらいには、私も「競技そのもののファン」として進化(深化?)して来れたんじゃないかなーと。うん、2013年のGPS序盤から今年のワールド&国別にかけて、決してしたいわけではなかった修行も積んだしね(T▽T)

ちなみに最も私好みの立ち位置というのは、ベテラン・若手問わず、

「自分の武器を最大限に活かして、まだ到達したことのない頂きやポジションに勢いよく駆け上がってくる。特にシリーズタイトルくらいなら狙える位置にいる(大きなチャンピオンシップならメダルかトップ5~狙い)」

です。そこに好みのプロ&演技がプラスなのは勿論として。

私のイチ推しが2012年羽生くん、2013年ケヴィン、2014-15シーズン昌磨くんだったことが、その辺を如実に表してますね(笑) 2012~2014年は、町田くんも(私の中では)ずっとその流れの中に漂ってたなぁ。


◆アメーバのサービスで、「ピグライフ」という作物を育てたり家畜を飼ったりするゲームをやってます。

まだ始めたばかりなので全然大したことは出来ないのですが、家畜は繁殖させたヤギ3匹と豚1匹養えるようになりました。(当初は2匹のエサの用意の仕方もわからなくてパニックになった^^;)

途中で家畜の名前を変更出来ることに気づいてつけた名前が、育てた順に

ループ(白ヤギ♂)、ウォーレイ(グレーヤギ♂)、アクセル(マーブル柄ヤギ♀)、チョクトー(ブタ♀)

最初の子にループとつけたのは、どの局面のどの回転数でも好きなジャンプだから。(抜けの場合除く)

コンボのセカンドループ&サードループ大好きだっていうのと、ケヴィンのセカンド3Loをこよなく愛してるというのと、公式戦でまだ見ぬ4Loへの憧れもこめて。

さすがに、スケーターの名前はつけなかったわ(笑)

♀ヤギにアクセルとつけたのは、レア柄の子だったからです。アクセルだけが前から跳ぶジャンプだし、3Aは女の子がやるからレアなワケだし。

グレーのヤギは牧場に返せるようになったらそのうち返そうかと思っていたため、得点源になるエレメンツではなく小技の名前にしたのですが。

よく考えたら私はウォーレイという技が大好きだったので(佐野さんに洗脳されたとも言う)、この名前をつけた途端、返すのがためらわれるようになりました。

いやまた別の子が来たときに名前をつけ直せばいいだけなんですけどね^^; 一度名前をつけちゃうと思い入れが始まるというか。(酪農漫画の『銀の匙』で、食用ブタを育てるときは名前をつけるな、みたいなエピソードがあったなそう言えば)

ブタさんにはジャンプやスピンの名前は似合わないと思ったので、何となく食べ物の名前っぽく思えなくもないチョクトーを。

次に新しく選べる動物の種類はアヒルなんだけど、その場合はレイバックにしようかしら(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。