Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鉛筆ATC

5月オフ会のATC・2 でご紹介したjyanさんの色鉛筆ATCにインスパイアされて、自分でも黒地に色鉛筆のATCを作ってみました。

kokoperi1_2.jpg

jyanさんの作り方ではまずバーサマジックでスタンプした上から色鉛筆で描く、というものでしたが、手頃な図柄を考えたり選んだりするのに時間がかかりそうだったので、スタンプは使わず直接手描きしました。

おかげでスタンプアートのATCには全然ならなかったのですが(苦笑)、やりたかったのは「黒地に色鉛筆塗り」だったため目的は果たせました^^

イラストはネイティヴアメリカンのカチナと呼ばれる精霊群の一種で、「ココペリ」といいます。ネイティヴアメリカンアートの中ではメジャーなモチーフで、日本でもアクセサリーやぬいぐるみを買うことが出来ます。常に角笛?を吹いている姿で表現され、幸せを運んでくれると言われています。参考→

私は昔からココペリが大好きで、ぬいぐるみの他にピアスやブローチも持っています^▽^ このイラストは、以前池袋西武のクリスマスギフトコーナーで販売していた大ぶりのココペリストラップを見ながら描きました。

kokoperi2.jpg

ちなみに↑のストラップはお守りを兼ねているそうで、カラーごとに意味が違っていました。私の買ったこの茶色は、「金運」だそう(笑)

でも散財に出かける際このストラップをつけ損ねて出かけることが多いので、あまり活躍していただけてないのが残念です(苦笑)

カードの背景には、私のタロットカードコレクションの中からネイティヴアメリカン柄のものを選んで敷いてみました。


余談ですが、この子はもういません。

正確にいうと、この状態のこのカードはもうない、ということなんですけども…

実は、色鉛筆画の仕上げにはフィクサチーフ(定着スプレー)を吹きかけるのですが、探しても見当たらず。やむなく、トールペイントをやっている知人に借りたつや消しフィニッシュスプレーをうっかり使ったら、全体的に色が沈んでしまいものすごーーーく暗くなってしまったのでしたorz

kokoperi3.jpg

上の1枚は、色鉛筆で引いたラインの左側だけそのフィニッシュスプレーをかけた状態です。スプレーをかけてない右側と比べ、特に暗い色が完全に沈んでしまってるのがわかると思います。

おそらく、jyanさんが使用したとじ郎倶楽部さんのスタンプアートペーパー(黒)とも違う、もともと黒いだけの紙に描いたのも失敗だったのでしょう。せめて黒ジェッソを塗った上に描くべきでしたね^^; これから気をつけようと思います…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。