Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・シンクロメダル奪還!!!

書きかけでUPし損ねてたので、すっかり時期を逸してしまいましたが、載せる(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


テクニカル銅メダル、やったあぁーーーおめでとうおめでとうございますーーーヽ( ´∀`)ノ

メダル決まった瞬間の彼女たちの涙に、こちらももらい泣きしそうになったよ( ;∀;)

メダル常連時代をリアルタイムで観てきたから、井村さんが去った後はとてもとてももどかしかったんですよね…

いなくなった途端メダルを失い、戻ってきた途端メダル奪還。井村さんが凄いのはいなくなる前からわかってたけど、これほどまでに絶対的なのかと;;

日本人コーチが海外でも活躍するのは重要なことだと思うけど(そのコーチの母国の発言権などにも影響があるとかいう話です)、それでもやはり「日本の失われた10年」は悔やまれてなりません。

井村コーチはすごいスパルタなので、彼女が日本代表コーチに復帰してから離脱した選手も2人いたそうです。時代に逆行する厳しさは批判もあるそうですが、そのくらいやらないとメダルは取れない、というのが世界の現実だと思います。

特に、上にいるのがロシアと中国ですからね… スパルタ度で日本を上回ることはあっても、劣ることはなさそうに思います。井村さんによれば、中国の選手たちは上昇志向が強く、どんなに厳しい練習にも根を上げず、愚痴も文句も言わずに食らいついてきたのだとか。中国も井村さんに全権を委ねていたそうですね。

成功体験は選手に矜持をもたらすと思います。メダルというご褒美が手に入ると知った以上、選手たちは更に厳しいトレーニングに耐えて研鑽を積んでいくのでしょう。

今大会の目標は「ジャッジにメダルを狙える国だという評価をもらって帰ること」だそうなので、FRも是非頑張っていただければと思います!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


飛び込みもベテランの寺内さんが頑張ってらっしゃる一方で、女子に有望な若手が出て来たのですね!

どの競技であっても10代の強い選手が出てくると本当にワクワクします!(^▽^) 是非順調に進化出来ますように!

日曜日からの競泳も楽しみです♪(萩野くんのことはものすごくショックでしたが…orz)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。