Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛フェルトの愛犬つくり・2

全3回で1体の動物を作る講座が終了。
完成しててもしてなくても、とりあえず揃って記念撮影となりました。

dogs.jpg

こーいう日に限って、デジカメを忘れる;;
先生や他の生徒さんの素敵作品が色々拝めるから、羊毛フェルトの講座では必須アイテムだというのに~(泣)

というワケで、超低解像度のきちゃないケータイ写真になってしまいました。

作品は、犬9体、猫4体、フェレット1体、というところでしょうか。
全くの初心者は私ともうお一方のみで、他の生徒さんは全て継続されてる方々です。

私の作品は、上段の黒いシェルティ。
まだ全然未完成なんですが、とりあえずこの画像だと未完成ぽさはそんなに目立たないようです(苦笑)

初めての今回は立ちポーズに挑戦したのですが、土台の骨組みがどうにも上手く作れなかったようで、顔とか足とかあちこち傾いたり歪んだりしています;; 真横から見る分には目立たないのですが、真正面や真後ろから見るとハッキリわかるんですよねぇorz

帰宅後もちょろっと続きをやったのですがまだ完成していないので、仕上がったら改めてもっと近影の写真をUPしようと思ってます。

ちなみにこの講座は人気が高いらしく、キャンセル待ちが20人↑とか聞いてます。私自身キャンセル待ちで入れたクチなので、定員が15人前後であることを考えると、今期に入ってから急に競争率が高くなったみたいですね;;

幸い継続受講者は優先受付してもらえるシステムなので、続けるつもりなら席にあぶれることはありません。ただ「来期はいったんお休みして、またその次から」みたいなことは無理そうです。

私の場合、1体だけで終わらせたらまだ手順もロクに覚えてないから2体目作る確率低いだろうし、先代のシェルティも作っておきたいので、当初から最低でも2期分は絶対に受講するつもりでした。

多分その次も継続すると思うんですけどね~ 何せ、受講さえしてれば確実に作品作れますから(家では、あらゆるモノをなかなか制作しないヤツなもので;;>自分)

でも人気の講座なら、もう少し広い教室をあてがって欲しいなと、ちょろっと思ってしまいました。だって、10数人いる生徒さんがもうぎゅうぎゅう詰めで…生徒5人くらいで受けてる講座の教室の方が、全然広かったりするんですよ~^^;(どうやら、美術系の講座の方が広めの教室をあてがってもらえるらしい)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。