Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ロステレ男子FS

ロステレの観客席をWatchしたい。そしてロシアトップはロステレに出ない人多すぎ(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆コリャダくん、初めてナショナルで観たときからイイなイイなと思ってたけど、すごく上手くなってるうぅぅぅ

国内大会で活躍したと聞いてたから期待してたけど、表情も表現力もスバらしい&大変私好みだわ^^

PCS80は納得。低くても78くらいいくだろーと思ってたので。


◆一方、「ナムくんはエレメンツ以外をもっと頑張らないとなー」と思ってた私ですら、ナムくんのPCSの低さにはちょっと絶句しました。。。

何で~? 昨季より動き大きくなってると思うのに~ 昨季こんなに低かったっけ???(私はPCSは普段殆どチェックしてないので覚えていない…)

壮大なクラシックが背伸び過ぎて粗が目立つみたいに言ってる人もいたけど、個人的には軽快な曲で省エネな動きされるよりは今みたく出来る動きは頑張ってやろうという感じが出てる方が好きかな。


◆ヴォロの演技は、演技そのものより終了後に抜かれたタラソワのガッツポーズと表情のインパクトが強すぎてorz


◆マイナーさん素敵いぃぃぃぃ( ;∀;)

もうひたすらマイナーさんの良さが遺憾なく発揮された演技だったと思うわ! 曲の盛り上がりにもすごく合ってて良かったよおぉぉぉ

久しぶりの3位力、オメ!


◆超いいハビ来たーーーーーー▽…と思ったら、後半クワド残念。

でもそうだよね、ハビレベルでもやっぱり3クワドって大変なんだよね…つなぎ満載でスピード感もたっぷりのプロ滑ってるんだもんね。

しかし前半は神だった。昨季までのつなぎ盛り盛り頑張ってます状態も、今はPさんの域に近くなったように思います。

とりあえず、世界王者らしい圧巻の演技でした。ご馳走様でした(^人^)


◆ピトも最終滑走すごい頑張った! 身体が大きく動いていて、最後まで力強くてこちらも良かった。

これはSPの貯金で2位いけるだろーと思いながら見てました。表彰台オメ!(´∀`)

すごいな、今年のジュニアワールドで優勝争った3人が揃ってGPS2位獲ってる(昌磨くんのエリボンはSPだけだからここでは除外)

今回のピトといい、昌磨くん・ボーヤン・ネイサンといい、この世代の台頭も超楽しみになりました。(ブラウン・コフトゥン・ハンヤン世代もガンバレ)


◆第2グループはいい演技が多かった印象。

でも小塚くんとビチェンコさん。・゚・(ノД`)・゚・。 小塚くんのときはライストが固まっちゃって全然観れなくて、やっとまた繋がったときはフィニッシュだったんですが。

ユーロスポーツの実況の言葉があまりにも悲壮感ただよいまくりで、演技の出来は想像がつきましたorz

色々言ってましたけど、意味がわかったのは「彼はワールドの銀メダリストでした。でも今は表彰台がとてつもなく遠い…」でした。切ない…。・゚・(ノД`)・゚・。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ネットでスケオタによる各大会の順位予想をいつもチェックしてます。

個人的経験則としては、台乗り3人の予想なのにそれがGPSだと特に男子はなかなか当たらないんですねー

普通に実力や格付け的な観点から無難な順位予想しても、何かしら波乱要素が発生するらしく、オーソドックスな予想が当たることって案外ないんですよね。

なので、今季はむしろみんながしているような予想を見ると「これはきっと外れるんだな」と思ってしまうようになりました^^;

たとえばエリボン杯の男子予想は(多分日本人としての願望も込めて)1位Pさん、2位昌磨くん、3位村上くん、というパターンか似たような感じのものを複数見かけたのですが、それ故に

「ああみんなが似たような予想してるから、これはきっと当たらないんだわ」

と何となく思ってました(苦笑)

まさかその通りになるとは…いやある意味色々と想定外過ぎたわけですが(。><)

ロステレは勿論ハビ1位がメインで2位以下は色々取り沙汰されてましたが、どれも(ハビ1位以外は)当たらないんじゃないかとも思ってました。

そしてやってくれたわ、ピト(笑)


これだからGPSの男子は好きなんだぜ(・∀・)


12人の中からたった3人を選ぶだけなのに、この当てさせなさ加減(笑)がたまらないのですv


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード