Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

やっぱりざっと感想書いておこうと思います。NHK杯無関係のネタもまぜこぜですが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆もう羽生くんへの感想は、みんなが思ってることと一緒だよ! じゃダメ?^^;

だって自分ならではの言葉なんかきっとないと思うんだ、他の誰かが言ってそうなこと以外言いようがないと思うんだ。

敢えて一言言うなら、

このチケ運と引き換えに命とられても
文句言えないんじゃないかと思うくらい凄いもんを観た


でしょうか。


◆私は、運は幸運と不運でバランスが取れてるものだと思っています。

これまでもブログに書いてきましたが、私がスケート関連でものすごくいい思いをするときは基本その前後になにかしらの犠牲・損失が発生することが多いです。

そんなワケで、上記の流れから友人に

「昌磨くんの試合がこれからなのに、ここで運使い果たしちゃってたらどうしよう( ;∀;)」

と言ったら

「昌磨くんが運を使い果たしたわけじゃないから大丈夫!」

と元気づけられました(笑) そりゃそうだ。

同じ不安を母に告げたら

「ファイナルに行きたいと思い立ってすぐ行けるというだけで、どれだけの運を使ってると思ってるの? これまでだって(スケート絡みで)貴女はさんざん運を消費してきたくせに、今 更 でしょう」

と呆れられました。

全くもって、その通りでございますm(_ _)m;;

自分の幸運に感謝して、精一杯応援してきたいと思います。


◆かなクリ、何とかSDのミニマムクリアして欲しい~~

キャシーの引退で哉中ちゃんと組んだことでとにかく良かったと思うのは、パートナーが軽くなったこと。クリスの膝の負担を考えると、重要なことだと思いました。

アイスダンスに必要なドヤ感、哉中ちゃんには素質アリと思うので頑張って欲しいです。ただFDの衣装は変えて欲しい…クリスのネクタイもピンクにする必要を感じない…(´・ω・`)


◆リッキー、コフトゥン、ミハル…。・゚・(ノД`)・゚・。

コフトゥン、ファイナルに行けないなんて思わなかったよ…そして何なんだあの謎プロは…

友人「あれ、ジャンプが決まれば、いいプロに見えるんだろうか?」

自分「私はジャンプが決まってもいいプロに見える自信がないです(´・ω・`)」

そして相変わらずミハルの4Sが決まる気配が無いのが…(泣)


◆刑事くんとホックスタインくん、すごく良かった!

刑事くんの衣装もプロも素敵な「椿姫」、やっとやっと良演技が観れてすごく嬉しかったです( ;∀;) 4Sもクリーンで感動したよ! 全日本でも是非是非頑張って。

ホックスタインくんのレミゼも感動的でした~EXフィナーレのスピンも超素敵でしたよ!

フリーでこの2人の素晴らしい演技が続いて「ここから神大会クルー?」と期待したんだけどなぁ… いや最後の1人は完全に神の領域でしたけども。


◆女子は知子ちゃんの一人勝ちだったけど、知子ちゃんには是非ともファイナル行って欲しかったしタイトルも獲って欲しかったので、個人的には大満足。

アシュリーが崩れたのが意外だったなぁ。

真央ちゃんはFSのフィニッシュポーズのままで、そっと頭を抱えたところが一番印象に残ってます。


◆シブズのFDプロすごい良かった~~~! 今まで観たこのカップルのプロで一番好きだわ。

振付が凝ってて面白いし、あのシンプルな黒衣装がポジションを際立たせてるところもいい。

カナダ人スケオタの知人が今季のスケカナに行って「ウィバポジェの両プロとシブズのFDが良かった!」と言ってたので、期待してたのですが(1戦目のライストや動画は未見)本当に良かった(^▽^)

アイスダンスのFDはNHK杯では生で観れなかったので、GPFが楽しみです。


◆コフトゥンが崩れてしまったので、結局エリボン救済枠ルールが適用されて7枠になったのはペアだけなんですね。

シニカツ…エリボン杯にアサインされてればファイナル行けたかもしれないのに…パパシゼがいたら無理だっただろうけど、いなかったからなぁ。


◆報ステ観ました。

羽生さんがサイヤ人過ぎて笑う。いや知ってたけど。

というか、彼を負かしたら確実に倍返しされるというのがあまりにも怖すぎる^^; スケカナ終了後に勝利宣言されたりエキシ練習中にもデモンストレーションされるPさんが気の毒すぎて、もうね(苦笑)(いやPさんも上から発言多いけど、別に本人に直に言ったりはしないし笑))

羽生くんには刺激を与えてくれる強い選手がポパイのほうれん草みたいに絶対必要なんだなーと思ったけど、ここまで行っちゃうとこの先どうするんだろ。刺激を受けた後の伸びしろがでかすぎるから、刺激を与える側もすぐ追いつかなくなっちゃうよね^^;

本人も言ってるように、自分の点だけが敵になるのって大変そう。抜くとしたらやっぱり彼自身だろうと思うけど、強いライバルがいた方が本人も楽しく燃えられるだろうなと思ってしまう。強い選手たちのパーフェクトな演技に勝ちたいっていうのは以前からずっと言ってるし、多分それ以上にモチベが上がるシチュエーションもないんだろうなと。

私が羽生くんで観たいと思うものは今回の長野NHK杯の演技でもう全部観れたと思ってるので、この先何を期待すべきなのかは私個人としても全然わからない(苦笑)

4Loも4Fも4Aも、やるのが贔屓選手でないなら別に誰がやってくれてもいいや派だしなぁ。

しかし、これからは195点取っても200点取っても「どこミスしたんだ?」って言われるのか羽生さん。。。パネェ^^;


◆優勝後インタ聞く限り、羽生くんはネットでエゴサーチしてるとしか思えなかった(笑) 時間が経ってればファンから色々言われてるのかなとも思ったけど、翌日だからね^^;

そういえば自分の演技動画の海外解説とかもチェックしてるとかどっかで聞いた気がするけど、どうだったかな。

私の知り合いに自分のやってた活動(あるジャンルのイベント主催)の評判を某巨大匿名掲示板でチェックして、不満をもたれてる部分を「じゃあ改善してやる、文句言えないようにしてやる」って意欲的に変えていった人がいるけど、そういうことが出来る人って本当に尊敬します。

無責任に言いたい放題の匿名掲示板での自分に対する意見なんて、普通なら見るだけで勇気が要る。非難なんか目の当たりにしたら普通はしばらく凹んじゃいそうなのに、「見てろよ」って自身の進化に変えていける人は強くて羨ましい。そんな強さがあったら、成し遂げられることもやっぱり違うんだろうなぁと思います。


◆長野からの帰宅後、スポーツ紙を買い漁りました。

一番気に入ったのはコレ。

322newspaper.jpg

写真自体はサンスポのキスクラで右手を高々と上げてのガッツポーズとかの方が見栄えはいいと思うんですが、これはレイアウトがすごく良かった。

縦に垂らしたキャッチの「攻めて攻めて高難度ノーミス」「自分は絶対王者」というフレーズが、リズム的にも配置的にもこの仁王立ちの雄叫び写真にものすごくフィットしてます。その背後に巨大な「322」がそびえ立ってるところも、いかにも羽生くんが「この金字塔を従えてる」という感じでイイ。

このレイアウトが一番…というかダントツで、私が会場で感じた興奮に近いものを表現してくれてると思いました(・∀・)


◆エリボンFSが観れなかったから、昌磨くん不足だ~ ただでさえEX専用プロが無いから不足気分に陥りやすいのに…

ラジオがファイナルに向けて新しいEXを作ろうと思ってる、と言ってるのを見ていいなぁと思いました(´・ω・`)

シニアでファイナル行けるレベルなんだから、昌磨くんもそろそろEXプロ作ろうよ~~~今季はものすごく構成上げたばかりだから諦めるけど、来季辺りは作って欲しいです(切実) 1つでも多く昌磨くんのプロが観たい。

ランビとかカメレンゴさんでEX作ってくれないかな…本人の言をみる限り当分美穗子先生以外に頼む気ないっぽいけど、能力を考えるとEXくらい他の振付師にトライしてみてもいいんじゃないかと思ってしまう。


◆またしても四大陸の無料チケ販売出遅れた… 金曜の男子SP取れなかった…(´・ω・`)

ワールド行くか四大陸行くかはもともと昌磨くん次第なんだけど、もうこれは行くなってことだろうか^^;


◆「Sportiva」に超絶私好みな昌磨くん写真が載っていたので、「これはもう切り抜いて飾るしかない!」と思い即購入。

我が家にはフタ部分がマガジンラックになっている収納棚(図書館の雑誌コーナーに設置されてるみたいなの)があるんですけど、今こんな感じになってます(笑)

myshelf.jpg

少し前まで昌磨くんの位置には町田くん表紙のWFSが飾ってありました。外したいワケではなかったのですが、スケーターの写真は3箇所くらいに留めようと思ってるので、とりあえず現役選手で統一。

ちなみにその町田くん表紙を飾る前にこの位置にあったのは、ソチ五輪の金メダルと花束持って微笑む羽生くん表紙のIFSでした。

スケーターの魅力的な写真は沢山ありますが、そのまんまでイラストにしたいと思うポーズかというとちょっと違う、ということは少なくないです。実在の人間の写真としては申し分ないんだけど、イラストとして描こうと思うと「もうちょっとここがこうだったら、あそこがああだったら」という感じになることが多い。

なので私がスケーターのイラストを描くときは、録画をコマ送りでスロー再生しながら「この瞬間が一番!」と思うショットを探したりします。

まぁ単純に、版権写真をまんま模写したようなイラストは描いてもUP出来ない、という理由もあるんですけどね^^;

でも今回の「Sportiva」の昌磨くんの練習写真は、もうこのまんまでイラストにしたい!と思えた1枚でした。(上述の理由でしないですけども) 多分漫画とかイラストでも、絶対こういうアングルとポーズと表情ってあるんじゃないかな。

そういえば、タイトルがちょっと胡散臭い割には羽生くんファンに写真が好評だった「(なんとかプリンス?タイトル忘れた)」に、「あ、これこのままイラストに出来そうv」と思うような写真がありました。あれもちょっと欲しかった。

雑誌名忘れたけど、テンくんの昨季FSの濃紺衣装のディテールがよくわかる写真や龍樹くんのカッコいい写真が載ってた雑誌にもイラスト資料的な意味で大変そそられました。キリがないからどれも買えてないけれど…

そうそう、「サンデースポーツ」に羽生くんと知子ちゃんが生出演したときに後ろに掲げられてたパネル写真の羽生くんも、まんまイラストに出来るアングルとポーズだった。あれNHKがNHK杯特集雑誌とか出して、そこに載っけてくれないだろうか…


コメント

羽生くんのフリーは「言葉が出ない」「ただ凄い」。だけで
充分気持ちが伝わる。それだけ余計な言葉を言わせない内容でした。
あの演技を形容するのに理論や理屈は全く要らないと色々なブログを
サーフィンしてそう感じました。
ロシアの名コーチ陣のコメント見てもそんな印象だったので。

ただチャンのいるカナダCBCは複雑だったようで(苦笑)
バンクーバー時代に戻るルール改正がありませんように!

★ >はやさん

新採点の方向性は若手にも浸透してるようですし
ルールが退行するとは思えません。
誰かがルールは螺旋状に進化していくもので、
揺り戻しはあってもそれは退化ではないと言ってましたが、私もそう思います。

ただ上位を目指す選手が4回転の数や種類を増やすことを
まったなしで強いられていくのも確かだと思うので、
大好きな選手たちに怪我が増えないよう願うばかりです。

個人的にロシアとカナダは両極端だと思ってるので、
どちらを支持するとかはあまり思わないです(苦笑)
今季ワールドを開催するアメリカのスタンスはどうなんでしょうね?

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。