Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

バルセロナGPF拾遺・1

バルセロナは、スケオタ特に男子オタにとっては、神々の集う場所だった…


もうね、昌磨くんと羽生くんが2人揃って私的神プロを引っ提げて来て神演技!とか

ショパンの曲に乗って私が世界一好きな神の足元を見せつけるPさんとか、余裕綽々のどクリーンなクワドルッツとか


ヨダレもの過ぎて、どーしたらいいのか(笑)


そして、公式練習も眼福でした。

ぐいーーーーーーん、きーーーーーん、と擬音を添えたくなるような滑り方してる羽生くんとか、圧倒的なパワースケーティングのPさんとか、これもパワースケーティング型の昌磨くんとか、ときどきボーヤンのクワドルッツとか、この世の贅沢が凝縮(笑)


いろいろ、本当に、ご馳走様でした( ̄▽ ̄)


でもまだ食べ足りなくて、次は全日本に行ってしまうのだった。

羽生くんとGPFの相性の良さは驚異的だけど、JGPFに続いてGPFでもFS神演技だった昌磨くんも、そんな風になってくれたら嬉しいなぁ(^.^)(どの大会に遠征するかで悶々と悩む地獄が始まりそうだけどorz)


しかし今回のGPFのジャッジは、ヒャッハーしすぎだと思うの^^;

羽生くんのときなんか、GOE+ボタンは殆ど「いいね!」ボタン状態だったんじゃなかろうか(笑)

昌磨くんの演技前から「今日のジャッジはノーミスにはヒャッハー点を出すな」と思ってたので、見た目ノーミスでフィニッシュしたときには「これ、190点出るんじゃね?」と思いながら見てましたv

全体的に、ジャパンオープン見てるかのような点の出方だったわ(苦笑)

ヒャッハー点は、「それを出してもらえる大会に辿り着いたご褒美」ということなのでしょうか。

まさに「選ばれし6人」(by 羽生さん(笑))ですね。


真央ちゃんやアレックスは胃腸炎だったそうで。。。演技にも影響あっただろうし、本当に残念です;;

どうか皆さんお大事に。特に病気じゃなくても全日本が近い日本選手たちは皆、一刻も早くゆっくり休養出来ますように(-人-)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード