Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

バルセロナGPF拾遺・2

公式練習の曲かけを観ていて気づいたのですが。

【JO】やスケアメのときと比べて、明らかにクリムキンイーグルの倒す角度が深くなって維持時間も長くなってる!

実は今まで、最後にコレで魅せるには少し時間が短いかなーと思っていたんですよね。

でもこれくらいの角度と時間なら、「しっかり見せる」という感じがすごくあって、見栄えの印象もかなり変わるように私には思えました。

スケアメの後も猛練習して更にスタミナをつけてきたんだなと( ; ▽ ; )、周り中を羽生くんファンに囲まれる中でこっそり喜んでいた私です。

ちなみに公式練習の間中、私が観てる方向とみんなが観てる方向が真逆、というアウェー感をしばしば味わいましたv 例えば、左側を向くと周りのカメラがみんなこっちを向いてる、みたいな(笑)

でも6練以外の昌磨くんの公式練習を観るのは初めてだったので、とにかく嬉しかった〜( ´ ▽ ` ) 昌磨くんは時間ギリギリいっぱいまでリンクにいてくれるから、40分ひたすら観続けられたのも有難かったです♪


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード