Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ ~ご贔屓編

何とか本日3度目の更新、間に合ったー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆昌磨くんを初めて観たのがいつのどの演技だったか、実は全く覚えていません。

でもあれこれ記憶を辿ってみると、初めて観たときからかなりお気に入りだったのは間違いなさそうです。

何故なら2011年暮れにスケオタ化する前はジュニアの試合を観ていた筈もなく、でもその翌年2月に開催されたユース五輪のときには、私は既に昌磨くんの結果が気になってしょうがなかったのをハッキリ覚えているからです。映像が観れなくてすごく残念に思ってたことも(苦笑)

となると初見はどう考えても、2011年に彼が初出場を果たした全日本しか有り得ないよなーと。

ジュニアのときから好きだった選手は何人もいるけど、スケオタになった当初からのお気に入りで且つ存在を知ってからシニアに上がるまでの時間がとりわけ長かったのは昌磨くんだけです。「早くシニアに来て来て~」と思い続けた時間がとても長かった分、思い入れも格別なのかもしれません。

昌磨くんは高校生になっても3Aが跳べず、身長が低いこともあって将来を絶望視する意見をジュニア時代はよく見かけました。

でも私は彼の演技を観る度に、(観てるだけの立場であっても)この選手の未来を諦めるなんて出来ないと思ってました。

度々このブログでも

「3Aが跳べないせいで彼が世界に出て行けないなんて絶対に耐えられない!!!
 神様、彼に3Aを下さいお願いお願い(T人T)」

みたいなことを叫んでた通りです。
ジャンプ構成以外は今すぐシニアのGPSに出ても遜色ないレベルだと思ってただけに、もう本当に彼の力をシニアで見せびらかしてもらえないのが悔しくて悔しくて…

それだけに、昨季彼がシーズン序盤のB級大会でクワドを決めて優勝したのを皮切りに、JGPSで優勝出来るところまで来たときの歓喜はもうハンパなかったです(T~T)

そこから今に至るまでの経緯は、このブログで書き綴ってきた通り。


◆上述したようなワケで、「ユース五輪」という単語を聞くと私はいつも昌磨くんを思い出すのでした。

2011年の全日本でも【MOI】でも(TVで)ちゃんと観てたハズなんですが、私にとって最古(笑)の鮮明な記憶となるとどうしてもこのユース五輪ということになってしまうので。

こんな小さかったけど、しっかりハンヤンに次ぐ2位だったんですよね~
https://www.instagram.com/p/BAeMSgSR2ez/

ユース五輪で印象に残ってるのは、面白い団体戦があったこと。4カテの選手全てがバラバラな国の組み合わせで競うという、本来の五輪ではありえない非常に興味深いもので、嬉しいことに昌磨くんのチームが優勝でした^^

当時の昌磨くんが即席の多国籍チームの中でどんなコミュニケーションとってたのか、興味があります(笑) 今年は草太くん、高志郎くん、香織ちゃん、優奈ちゃんが団体戦でどんな組み合わせになるのかちょっと楽しみv

しかし興行的には無理があるでしょうが、シニアのトップ選手たちでも是非観てみたい試合ですねぇ>多国籍チーム戦

【JO】も、招待地域は今のままでもいいから、たまにはシャッフルチームで競う企画でもやればいいのに。どうせ観客のお目当てのメインは新FSプロお披露目なんだから、たまにグループ分け変えてみるくらい…ブツブツ

話戻して、今年のユース五輪でインストラクターやるのは前回と同じくランビとヨナなんですね。ランビの講義、聴いてみたい♪ ところで調べてないからわからないんだけど、ダンスやペアのインストラクターもいるんだろうか。


◆観れば観るほど好きになる昌磨くんのあの新衣装の誘惑に負けて、【PIW】の再公演2日とも行く予定なのですが。(プリンスチームのボレロももう1度観たかったし)

土曜日はピンポイントで雪予報… 新横浜の会場はただでさえ寒いのに↓ 極寒時の必殺技を使うしかないか… 外気温氷点下15度のカナダナショナルだって会場内はそこまで寒くないというのに^^;(まぁ常設リンクじゃないからな)

とりあえず2公演行くので、少なくとも1回はあの新衣装が観たいです。神様&昌磨くん宜しくお願い(-人-)

ただGPF以降ずっと疲れてるようなので(全日本以降なんか鼻声だし)、ほんとは今の時期にふれあい付きの【PIW】とか来て大丈夫なのかなぁとちょっと心配ではある(´・ω・`)


◆年明け早々からちょこちょこ昌磨くんの映像が出て来るのが嬉しい♪

でも正直、追うのは今くらいの量が限界かなーとも思う^^; さすがに羽生くんや真央ちゃんみたいな特殊レベルの露出にはならないと思うけど、徐々に遠征中に映像拾い切るのがキツいレベルになりつつある(苦笑)

話戻して、先日初めて昌磨くん自身が「いつか(ゆづくんに)勝ちたい」と言ってるのを聞いてちょっと感動♪

正直に言ってしまえば羽生くんが現役でいることが確実なあと2シーズンの間では絶望的な差に思えてしまうのですが、「勝ちたい」と意思表示してくれたこと自体が嬉しいのですよね。これは、知子ちゃんと新葉ちゃんが「真央ちゃんに勝ちたい」と明言したときも同じ。

言葉にしないだけで選手はみんな上にいる人たちに勝ちたいと思ってるだろうけど、いざ口にするのには相当な覚悟が要ると思うんですよ。特に今の日本において羽生くんと真央ちゃんは特別で絶対的な存在なだけに、既に彼らと同じステージに立ってる状態でそれを言うのって、ある意味待ったナシのプレッシャーを自分にかけることにもなるので生半可なことじゃないだろうと。

だからこそ、後に続く選手たちが「それを言うだけの覚悟が出来てる」ことを表明してくれるのは、純粋に頼もしくて嬉しく思うのでした^^


◆【NYOI】パンフでの昌磨くんと知子ちゃんの対談が楽しすぎる。いや、属性が色々かぶるから互いに親近感湧くところとか何か思うところはあるんじゃないかと思ってたんですけど、まさか互いに 身長をライバル視 してたとか(笑)

昌磨くんは同世代や後輩との対談になると結構チャチャ入れしてるイメージ。シニア選手基準に観てると最年少の弟分みたいに見えるけど、本人は自分の性格を

めっちゃやんちゃで、ドS

と言ってるんですよね。それ、どこの絶対王者ですか、っていう(笑)

やんちゃなのは自己申告インタ記事を見る前から行動でわかってたけど、ドSなとこまで現王者と共通してたのかと。

年代的には絶対ムリだから架空の年齢差でのイメージになるけど、ふと、

日本の絶対エース的ポジションの先輩が他にいる状況で、まだ10代の羽生くんと昌磨くんが実力で代表枠勝ち取って3人でワールド行く

みたいなパターンがあったら、さぞ見ものだっただろうな~…と思ってしまいました。

いやだってベテランエース1人にやんちゃでドSで実力十分な若手2人の組み合わせとか、ワールドで一体何してくれるんだと、想像しただけで面白すぎる( ;∀;) 架空キャラのフィクションでいいから観てみたい(笑)

…ただ経験値低い状態だと、2人揃ってやんちゃ過ぎて本番前に怪我とかしてそうなので、そういうオチはナシで^^;

ともあれ現実の代表2人は、ワールド3枠奪還に向けてどうぞステイヘルシーでお願いしますお願いしますお願いします…(エンドレス)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。