Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた…

疲労が酷すぎたのと、男子FSの後は情報が少ない状況でひたすら昌磨くんのことばかりあれこれあれこれ∞考えまくってしまったので、ブログ更新する余裕がありませんでした;;

まだ疲れが残ってるのと、後述の理由もあって、男子全体の感想は今回はパス。機会があれば書くかもですが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回ほど、演技後のインタビュー映像が全く観れないことが気持ち的にかなりしんどかったことはないです。後から記事になったものだけ見ても、実際に本人が喋ってる映像で見れるのと見れないのとでは全然違うんですよね…

結果が出た直後は判断材料がなさすぎて、映像観てたら違う印象をもったかもしれないことも別の方向であれこれ憶測してしまって勝手に色々心配してしまったり…

四大陸終了翌日の帰国日は半日市内をうろついてたんですけど、頭の中8割は昌磨くんの今回の結果にまつわることばかり考えてたなぁ…

私は遠征中はずっとスケートに関してオンモードになっちゃうから、やっぱり遠征時に観光も兼ねるのって、試合前でもない限り自分には無理そうだと思い知りました(苦笑) 今回は身内連れで見ないカテもあったので、ちゃんと観光はしましたけども。

本命がいる試合に遠征して現地観戦することに、精神的にも体力的にも限界を感じ始めた今日この頃でした。。。何というか、生で観てるときはジャンプが決まったか決まらないか、何点くらいで何位くらいになるかにばかり意識が行っちゃって、結局他選手だけでなく本命の演技すらちゃんと観れてたのかな、スケートを観ることを楽しめてたのかな?という感じで(´・ω・`)

TVで観てるときの方がよほどちゃんと演技観れてるんじゃないか、とか、冷静になれなくて演技観てもちゃんと頭に入ってこないならそれこそTVで十分なんじゃないか、とか。

何が悔しかったかといって、今回昌磨くんのFSは4T以外は悪くなかったのに(録画観た印象)、むしろ大きなジャンプミスが重なったのに神演技だったGPF並みのPCS出したような演技だったのに、4Tの失敗で「ああ~~」と思って「○点は取れない」とか「他選手の出来次第では台落ちかな」みたいなことにばかり意識がいってしまったこと。

左手の動きに注目しようと思ってたのに、結局全然観れてなかったこと。

あと今回色々気もそぞろで、モニタに映る待機室の映像も全然観ていなかったんですよね…折角何度も昌磨くんが映ってたのに。TVで放映されない映像もあった筈なのに全部観損ねてて。

あえて選手のコメント風にいうなら、


「生観戦すること」に集中出来ていなかった


という感じでしょうか。

で、


そんな勿体無い見方しか出来ないなら、現地観戦する意味あるのか?と。


今回出発準備が間に合わなくて一睡もせずに現地入りしたり(ついでに遠征時はいつもそうだけど神経が興奮状態で短時間で起きてしまうため、ずっと睡眠不足継続)、自分が不案内な場所で自分以上に何もわからない身内を案内する立場だったことでいつもより疲労がたまっていた、というのも大いに影響してるとは思うのですが。。。

前の本命の結果が良くなかったときだって落ち込んだりはしてる筈なんだけど、こんな風に今後の現地観戦に限界を感じるようなことはなかったと思います。インタ映像が観れないことにこれほど禁断症状覚えることもなかった気がするし。

そんなワケで、本命の出てる試合はTV観戦の方が向いてるんじゃないか?と、割と真面目に考えるようになってしまった次第です。

本命がいないカテは普通に楽しめてるので、スケートを生観戦すること自体は好きだと断言出来るのですけども。。。^_^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。