Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

みらい

伊藤みどりさんの五輪SP動画で、2Lo-3Loを跳んでるのを観て「ファッ???」って変な声出そうになった^^;

当時はSPで3-3が認められてなかったから敢えて難しいコンボにしたということみたいだけど、にしても凄すぎる…今生で観れたら悲鳴上げる自信あるわ(笑) 2Aも、入りもスピードも高さも着氷後の流れも素晴らしかった。特に高さは今観ても異次元。

2~3種のトリプルで世界の頂点を争っていた時代に、6種トリプルの彼女のインパクトはどれだけだっただろう。当時はスケートは五輪でちょっと観るくらいのお茶の間一般層で彼女くらいしかちゃんと観てなかったからどのくらいすごいかよくわかってなかったけど、今ならあのジャンプの凄さはハッキリわかる。カルガリーの観客が発狂してたのもよくわかる。

彼女のジャンプは、当時だけでなく今も「未来」に思えます。

彼女が殿堂入りしたとき、「たった1人で女子シングルを21世紀に導いた」みたいな称えられ方してたように記憶してます。その意味では、この先ボーヤンが男子で同じような位置づけになるかもしれないなーと思いました。

彼なら4種目5種目とかも出来そうな気がするけど、スタミナ的に試合に入れられるのは4種目くらいまでだったりするんだろうか。

でも「まだ見たことの無い未来」はある日突然出現したりするということを羽生くんが証明したので、この先もいつ何が起きるか&見れるかわからないんだなと思ってます。

女子の3Aはいまだにシーズン通して入れられるような選手は一時代に0~1人という感じだけど、これもいつか変わる日が来るのでしょうか。

選手の皆さんは、どうかステイヘルシーで無限の可能性に挑戦していって下さい(-人-)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード