Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ

◆先日ぼーっとアクセス解析見てたら、

「カツラ 荒ぶる シニツィナ」

という検索ワードで、うちのブログに辿り着いた方がいらしたもよう(笑)

前にも書いたけど、「小塚」だけで検索してた人もいた(どこの小塚さんだよ、と思うけど^^;)

あともう具体的な単語は忘れましたが、ランビ絡みですごい変な検索ワードの組み合わせを見たこともあります。

他人様の関心事も、なかなかに興味深いものですね(笑)


◆頑張ればなんとかTCC行けちゃいそうなので、今こらえるのに必死です( ;∀;)

目先のことに引き摺られてはダメだ、ここで我慢すれば来季GPSに行けるじゃないか、と、ひたすら自分に言い聞かせる(苦笑)

ええもう、必死で言い聞かせてないと、本気で行ってしまいそうで^^;

だって、国別がなくなりでもしない限り、次やるとしたら4年後じゃね?

「昌磨くんがボーヤンと同じチームで戦う『可能性』」自体、この先何度も巡ってくるとは思えないし。

多分コレがなかったら、ここまでTCCに執着しないで済んだんじゃないかと思ってる。もっと言うと、ボーヤンがGPF後?のインタかなんかで「昌磨と同じ試合で戦うのは楽しい。いつか友だちになれたら」みたいなこと言ってなかったら、ここまで(以下略)

今季身体のあちこちに一気に不具合が発生して(治療のために通った整体で新たに怪我するということが最近また発生(TT))、長丁場のワールド遠征に不安を抱くようになったこともあって、超ハイコストなボストンを諦めて3日で済むTCCにしようか…などと結構真面目に考えてしまったのでした;;

本命選手が出るなら、アウェーの団体戦で日本選手やアジアチームを現地応援してみたい、というのもありますね。国別もJOも日本だから、日本選手がアウェー開催の団体戦経験するのってこれまで五輪だけだったし。

終わってみればソチ五輪で自分にとって美味しかったのは明らかに団体戦の方だった、というトラウマも少なからず影響してるかもしれない(T_T)

付け加えるなら、気楽なお祭り試合だからこそ観たい、というのもあります( ;∀;)

2人で3枠奪還に挑む昌磨くんの初ワールド、特にSPなんて緊張で超ガッチガチになりそうなんで…(私が)

枠も何もかかってない四大陸ですら、相変わらずだったしな (ー.ー;)

最終前グループの途中辺りから胃腸が痛くなり、G最後の刑事くんの番になると口から何か出そ〜になり、刑事くんが終わる頃には心臓の鼓動がドクドクいってました(爆)

順位や点数を気にするあまりジャンプの成否で頭がいっぱいになって、演技に集中出来ない&試合を楽しめないのは悲しーです(つД`)


◆TCCへの出場は既に決定したから浮かれたことばかり書いてますが、休養と来季の準備に入るのが昨年より1ヶ月以上遅れることになったのは、やっぱり心配です(´・ω・`)

疲労回復については外野の自分には何も判断できないので、疲れから怪我に繋がることのないように祈るばかりです(てか、まだワールドも終わってないんだけどね;;)

あと新プロの準備時間が少ないと、他の振付師に依頼するのは難しいかなとか、またEX専用プロは作ってもらえないのかなぁ、とか… どちらも、ファンの間ですら賛否の否が無い状況だと思うんですけどねぇ。。。


◆次号の『AERA』、表紙が昌磨くんだあああーーー!\(^o^)/

しかもかなりのアップ! 表情もアングルもカッコいいよ!

迷彩っぽい柄のシャツもオシャレでカッコいい。TV番組のインタのときはいてたダメージジーンズとか、エリボンからの帰りの空港に向かうときのマフラー姿とか、雑誌インタ時のレイヤードファッションとか、最近メディア露出時に見る私服はなかなか好みです♪

『AERA』2冊買おうかな…(笑)

この表情と顔立ち、何となく成宮くんを若くしたみたいな感じも受けたんですが、髪型のせいもあるのかな。スタイリストさんが、モデル風に仕上げたんだよねきっと。

『AERA』はこれまでもフィギュア選手を表紙にしてくれてたけど、日本男子では小塚くんが最強に強烈でした^^; 町田くんのもインパクトあったけど。羽生くんは、1回目の方の「可愛い萌え袖」の印象しかない(笑)(2回目はどんなだったか忘れた)

昌磨くんは、変な方向のインパクトじゃなくて良かった…(全身写真見てもそうでありますように)


◆書きそびれてましたが、知子ちゃんがついにWFSの表紙に!

シルバーコレクター状態の彼女が、やっと国際大会しかもチャンピオンシップでタイトルを獲ったのは非常に喜ばしく、ピン表紙も納得のタイミングです。

いつか昌磨くんがピン表紙のフィギュア誌が出たら(多分それはWFSじゃないかと思うけど)、記念に2冊買いそう

ちなみに羽生くんが初めてピン表紙になったときも、感無量で2冊買いました(遠い目)

今のフィギュア誌コーナーは彼の表紙で溢れかえってるけど、あの最初の1冊は、今でも当時の(自分のことも含めた)あれこれを想起させてくれる特別な1冊に思えます。多分その最初に表紙になるまでが、自分にとって一番濃い時間だったのかも。


◆前からずっと思ってたんだけど、昌磨くんの眉毛のラインがカッコ良くて好き。試合や撮影のときには整えてるのかもしれないけど、イケメンイラスト描くときってこういうラインにするよなぁ、って感じの、スッと綺麗な直線&凛々しー角度なんですよねぇ。

俯きアングルというか斜め上から見ると顕著なので、そういう角度の写真や映像(特に今季SPの冒頭アングルとか)には、いつもつい見入ってしまう▽

ちなみに今のPCの壁紙は、昌磨くんの写真としては珍しく猛禽類ぽいカッコ良さ(鋭くて凛々しくて上空から獲物に狙いを定めてるような感じ)のある画像なのですが、それも角度的に素敵眉毛ラインが堪能できる1枚で、ものすごくお気に入りです!(・∀・)

練習中の写真なので黒手袋をはめてるのですが、トゥーランドットの緑衣装にその黒手袋がムチャクチャツボで… 緑衣装を見たのは競技よりその練習写真が先だったため、試合で黒手袋が無いのを知ったときはものすごーーくガッカリしてしまいました(つД`)

余談ですが、この壁紙写真(の緑衣装)をじっと眺めていると

ねぎ坊主

という単語しか浮かんでこなくて、困る^^;

GPFの公式練習のリンク上で転んでそのまま真っ直ぐ伸びてたときは、もうほんとに長ネギにしか見えなくて美味しそうだった(笑)


◆織田くんのフライパンのCMが楽しすぎる。動画観て、声出して笑ってしまいましたv

モロゾフもどきやプルもどきの外人エキストラまでいるし…目玉焼きだけでもおかしかったのに、最後の餃子でトドメを刺されました…(大笑)


◆ロシアのドーピング問題がとうとうフィギュアスケートにまで(T_T)

ボブソロのワールドOUTは残念です。そして、ロシアのダンス3枠奪還も厳しい…

禁止前から多くのアスリートが日常的に服用してた薬(成分)らしいけど、禁止前にやめてたらユーロ後には残留してない筈んですよねぇ…?

リーザも服用してたけど禁止になることは知ってたとか。今後他のスケーターの名前が上がってこないことを願います。

周知が徹底されてれば防げたのか、それとも確信犯だったのか、或いは自分では注意せず医師の処方の通りに飲んだ結果が禁止薬物だったのか…どんな理由にせよ、一筋縄ではいかない問題が背景にあるんでしょうね…


◆エテリのところから、サハノ、リプに続き、ピトとヴォロも出て行ったんですね;…

今もメドべとツルスカヤというトップオブトップを抱えてるけど、調子を落とした有力選手が次々去っていくのはちょっと気になります。こんな感じだと、体型変化前の女子選手以外の実績はなかなか作れなさそうで(´・ω・`)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード