Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に雑記

◆全然使えないまま、今月いっぱいで貯めたマイルの約3分の1が失効。といっても提携会社で稼いだマイルばかりで大した数ではなく。

国内の往復くらいなら出来るんだけど、6月までだと行きたい場所が無い(´・ω・`) 8月が取れるなら、まだ九州に上陸したことがないので【THE ICE】の北九州公演でも行こうかと思えたんだけどなあぁ…

【FaOI】は幕張に行くし、楽の長野も【DOI】の長岡も飛行機で行くようなところじゃないし…

普通に観光に行けばいいんだろうけど、タダになるのは航空券だけで宿泊費は別にかかるし、行きたい場所が空港から近くないor飛行機で行くのに全く向いてないケース(京都大阪とか熊野温泉とか)も多々あるし、だったらその分はアイスショー(の良席)に回したいと思ってしまう^^;

結局、ポイント交換アイテムのグッズになりそうなヨカン。今ちょっと欲しいと思ってるハンディクリーナーとか、枕とか(苦笑)

中国杯や年末の全日本で使えてたらベストだったんですけども…(後者はそもそも日程的にマイレージ航空券は無理だった)


◆飛行機といえば、ボストン行く前にESTAを申請しなければならないワケですが。

カナダもeTAという電子渡航認証を導入したとかで、カナダ経由で渡航する私はESTAとeTAの2つの申請が必要となりました^^;

2012年にスケアメ行ったときに1度取ってるんですけど、もうとっくに有効期限切れてるので… 来季以降のことを考えると、出来るだけギリギリに取りたい(笑)

以前も書いたかもしれませんが、ESTA取得に関しては最初にGoogleで検索したとき、まるで公式の申請サイトみたいな顔してぼったくり手数料取ってるサイトがいくつも上位にリストアップされてたことに驚きました(・・;) 本当~~の公式サイトで取れば1500円もしないのに、「ESTAはこちらから取れますよ~」って感じで料金が5000円くらいとか。あくどいなぁ、と思いました…

ESTAに限った話ではありませんが、検索の上位に来るサイトは信頼出来るサイトだから上位に来るワケではなく、検索システムに対してより上位で引っかかりやすいような細工を施してるから上位に来る、というケースが大半です。つまり、サイト制作スタッフのテクニック次第。なので、公式が一番上に来ないことも多いワケです。

支払いが発生する用件で何かのサイトを検索するときは、そうした点にもよくよくご注意下さいね^^;


◆『相棒』『ヒガンバナ』『スペシャリスト』『スミカスミレ』『山猫』『火村英生の推理』と、かつてないほどミステリと色モノのドラマ三昧出来たクールも終わりを迎えようとしています……名残惜しい。

しかし、成宮くんはまたしてもあんな役なのかああああああああ 折角『相棒』のトラウマを忘れようとしたのに、何で今回もあんな役に。

しかも『相棒』のアレより、キャラキモいよ…(つД`)

亀梨くんは今まで名前しか知らない感じだったんだけど(アイドル系に超疎いんで…)、ルックス(特にあの髪型込みの)はかなり好みだと知った。『山猫』は、亀梨くんのヴィジュアルとあのクセのある喋り方をかなり楽しませてもらってます。キツめ美少女のすずちゃんのヴィジュアルも好きだ。

『火村英生の推理』は原作とは色々キャライメージ違ってるけど、東野圭吾さんの『ガリレオ』同様、ドラマはドラマで気に入りました。何より主役コンビがヴィジュアル的にかなりいい感じで、観ていて楽しい。公式サイトのお遊び動画も個人的には楽しめました♪

でも折角あんなにヴィジュアル面で美味しいキャスティングにしたなら、是非ともアルマーニ着た森下刑事も観てみたかったです…刑事陣は全部オリキャラにされてて、森下ポジションぽい坂下刑事はおよそ森下くんのイメージじゃなかったし(´・ω・`)

火村先生に関しては、原作では滅多に出て来ない闇テイストを毎回ヴィジュアル的に強調演出してるのが馴染めなかった以外は悪くなかったです。まぁカッコ良すぎるとは思うけど、探偵キャラをドラマ化するときってそういうもんだろうし。

でもやっぱりこのシリーズは、私にとっては「作家アリス」なんだよなぁ~~♪ 原作と同じ関西弁でも、ああいう感じの喋り方だと大分印象違う。ドラマはドラマでかなり好きです。シーズン2期待してしまう。

『スミカスミレ』は、桐谷美玲ちゃんの松坂さんの喋り方を真似た演技もすごく可愛いんだけど、真白くんとのレトロ感のあるピュアラブもいいんだけど、何といっても黒い化け猫役の及川さんが好きすぎて観てしまう…(笑) 大分お年を召したけど、やっぱりカッコいい。特にああいう、一種の様式美が必要な漫画キャラ系の色モノ役はすごくハマる。(その意味では、個人的に相棒の神戸くんは物足りなすぎた^^;)

原作の漫画家さんが及川さんのイラスト描いてたんだけど、なかなか麗しくてしっかり保存してしまいましたv

『ヒガンバナ』は、DAIGOのやってるキャラが一見ヘラヘラしてるけど結構しっかりしてるのがわかったので当初からお気に入り。こっち観てたせいで、『フラジャイル』観れませんでした。まぁ番宣兼ねたダイジェスト放送の方でちょこちょこ観ましたが。

『スペシャリスト』はフツーに話が面白い。スペシャルドラマのときからいいなと思ってたけど、草なぎくんはこの役合ってるなぁ。上川さんがサイコパスキャラなのも個人的には面白い。

『相棒』の反町さんは、歴代相棒の中では一番杉下さんと一定の距離とってて振り回されてない印象。別の言い方するとかなり対等感があるというか。前シーズンの最後があんなだったから、今回はもうあのくらい距離感ある方がアッサリしてていいと思ってしまいました(--;)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。