Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ

◆昌磨くんの露出があまりにもあまりにも多すぎて、呆然としている今日この頃。

去年は3月にはオフ突入だったから大分余裕あったと思うんだけど、今年は何なんだ、ワールドから帰国したら【SOI】、そのすぐ後に【TCC】で、更に帰国の翌週には【PIW】…

いつ休むんだーいつ新プロ作り始めるんだー疲労ちゃんととれるのか来季の準備十分間に合うのかあああああ

特にオフには2種目のクワド習得という大きな課題が控えてるし、シーズン終了後の疲労回復に関してはどうしても気になってしまいます。あと振付覚えるの遅いというから、そこら辺も(まさか、どちらかのプロ持ち越しとかないよね?;;)

とりあえず、本当に本当に、体調管理だけはしっかりやって下さいお願いぃぃぃ(>人<;)

そして昌磨くんが出るなら試合でもショーでも観に行きたいんだけど、これだけ畳みかけられると、さすがにもうついてゆけず途方に暮れています。。。( ;∀;) 来季は、GPSにだって行きたいからなぁ…(泣)

しかし、ほんとマジで、昌磨くんちょっと出過ぎじゃないだろうか…;;

CS1試合から始まって、全日本含む6つのA級大会&ISU公認お祭り大会2つのフルコンプ。シーズン中からGWまで、試合の合間のショーにもほぼ出てる。今季は知子ちゃんも大体同じスケジュールだけど彼女はシニア3年目だし、シニアデビューシーズンにこれだけ間を空けずにGWまでの間大きな試合やショーに出まくる選手なんて、普通いないんじゃないかと思います(;´Д`)

私のフトコロは既に脱落しましたが、どうかどうか、昌磨くんの身体はヘルシーでありますように…


◆以下、ジュニアワールドの話題。

りかある、19位でFDに進んだー!( ;∀;) めでたい嬉しい♪

FDは思いっきりやって、いい演技して下さいね!

ベントさんは、衣装以外は素敵だった。あの衣装、色かデザイン(特にシルエット)のせめてどちらかはどうにかならなかったのだろうか…

SDはパーソンズが上だったのね。マクカーは今季全勝なるか。

男子は日本2枠さえも崖っぷち状態だけど、今回はもう仕方ない…正直、草太くんがいても3枠は厳しかったと思うし、むしろSPはみんな健闘してくれてました。3選手とも、FSでSBやPBの演技が出来るよう願っています。

友野くん、あんなに急に決まった上に1番滑走だったにも関わらず、いい演技だったと思います。ありがとう〜

ライストがちゃんと観れなくて中村くんと宮田くんの演技は観れてなくて残念。フジは垂れ流し配信するなら、生でやってくれたらいいのに〜〜

フジの配信は最終グループくらいしかちゃんと観れなかったのですが、サマリンがやっと良演技で嬉しい。ヴァシリエフスは、もう今後が楽しみでならない。コンボが3ー3だったら80超えたよね。

樋渡くんとケヴィンくんは観損ねたー 2番滑走だったロシア3番手のサボジンくんは、なかなか私好みで収穫。

去年も思ったけど、手足長い選手多くてイイ(・∀・)

女子は人数多いなー半数近くがFSに進めないんですね。日本女子は3人ともいい滑走順を引き当ててるように思うので、その運も是非活かして欲しいところ。


◆小塚くんがついに引退表明。

長い間、素敵なスケートを見せてくれて、これまで日本男子を支えてきてくれて、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした!(つД`)

イオチサロは、現役最後に相応しい素晴らしいプログラムでした。2014年の全日本の演技を生で拝見出来なかったのは、とても残念です。

年が明けたら結婚ということだったので、今季限りの可能性は高いと覚悟の上で全日本も観てきたから驚きはなかったのですが。

現時点では氷上を離れる決意だそうで。。。トヨタの正社員になるからショー出演も無いということで、これはとても複雑でした。

「いつかボレロを滑ってみたい」と言ってたから、引退後もショーでは観られると漠然と思っていたのですが、身体のことや今後の生活設計を考えたら二足の草鞋は厳しいという結論だったのでしょうか。奥さんですら納得していないようなので、ご本人としても、難しい苦渋の決断だったのかなとも思います。

でも海外のインタ記事で身体のあちこちが痛んで辛いという話を見たり、試合へのモチベの保ち方に苦労しているように見受けられることも多くて見ていてちょっと辛かったので、(引退という形ではあっても)彼が休息をとってくれることにはほっとしていたりもします。

小塚くんが完全にスケートの世界から離れてしまうというのは考えたくないことですが、今はとにかく、いったん(滑り続けることに関しては)休んでもらいたい…と個人的には思ってしまうのですよね。その上で、いつかまたスケートに関わってもらえたら、と思っています。

覚悟も予想もしていたことなので、日本の記事を見ても「ああ、ついにこのときが来たか…」と淡々と受け止めていましたが、彼の引退に触れた海外サイトのツイの一言を見たとき、うるっと来てしまいました。

You だったか He だったか忘れましたが、

will be missed

と書かれていて。

自国選手の予想出来た引退として自然に受け止めていたものが、この一言で

「世界のフィギュアの中から失われ、もう戻ってこないもの」

として胸に迫ってきたのですよね(T.T)

2012年のスケートアメリカ、特にSP「栄光への脱出」の演技をリンクサイドで観れたのことがとても嬉しかったです。生で観た小塚くんの演技の中では、あれが私のベストでした。

改めて、長い間ありがとうございました。そして、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

これから始まる第2の人生が、幸多きものとなりますように。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード