Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我と我が身で。

剥離骨折とか、靭帯が緩みっぱなしとか、スケーターの怪我関連で何度か聞いた言葉だけど、どんな症状なんだろう?

と、思ってたら。


自分がそうだった。。。orz


近年、立って歩いていると右のくるぶしの辺りにかかる負荷が気になることが度々あったのですが、それが去年の夏辺りから顕著になりまして。当初はサポーターで対処していたものの、放置したままだとヤバそうな気がしたのでワールド前に整形外科に行ってきました。

これまで整形外科でレントゲン撮影したときは、特別外科的な意味での顕著な症状は見られないことが殆どだったんですよね。それが今回は素人の自分が見ても「これ、何ですか?(・・;)」と聞きたくなるほど、右足首はハッキリ違和感のある撮像になっててビックリ。

医師の所見では、過去に捻挫か何かで剥離骨折した後、そのまま靭帯が緩んでしまったとのことでした。

私が捻挫したのは後にも先にも、小学校高学年の頃の1度だけ。確か、それほど重症ではなかったように記憶しています。

でもそのただ1回の捻挫が、古傷としてずっと残ってしまったということか。

実は学生時代から、すごく気になっていたことがありました。

スケート靴を履いたとき、右足だけエッジをフラットにした状態で立つことが出来なかったんです。足首が必ず、内側か外側に傾いてしまう。

今回初めて足首を診てもらって、「確かに(靱帯が)緩いですね」と言われました…

そうか、これが剝離骨折で、これが靱帯が緩む、ということなのか。

しかも更に悪いことに、このGWに3日連続で遠出したら、3日目に右膝までイカレてしまいました…家を出てしばらく経つと、曲げると激痛がはしり、歩行も階段を降りるのも困難に(T_T)

これまでの人生、日頃はただ普通に歩いてるだけで、スポーツはたまにかじる程度にしかやってこなかったのに、小学生の頃のただ1度だけの捻挫で?、年とった今この有様。

スケーターの方たちはどうやって足を無事に保っているのだろう。いや無事じゃないかもしれないけど、試合に出たり練習を続けてる人たちはジャンプ跳んで着氷もしてるわけで。

自分の足の状況を踏まえて想像を巡らせてみれば。

無理無理無理、こんなんでジャンプ着氷とか考えらんない怖すぎるーーーーー!!!( ;∀;)

スケーターの方々の大変さの片鱗の片鱗程度を、全然有難くない形で少しだけ実感する羽目になった私なのでした。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


膝がヤバくなった後即整形外科に行ったのですが、今度はレントゲン撮っても特に所見なし。湿布して普通に歩いてても治るみたいに言われたけど、全然その気配がなーい;; 最寄り駅や隣の駅まで行って戻ってくるだけでも、帰る頃には歩行困難になってるよ!( ;∀;)

冗談抜きで、この足で今月末の【FaOI】とか夏の【THE ICE】とか行けるんだろうか自分。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。