Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank You タグ

久しぶりに、Thank Youカードを贈る機会がありました。

でも2つ折カードは少なくとも3面分のデザインを考えなければならないので、めんどい。(いや別に2面分でもいいんだけど、ちょっとサミシイので3面分)

今回はスケオタ仲間(スケートファンで同じ選手のファンだけど非クラフト仲間)宛だったので、例のお気に入りのスケート靴ダイを使ったタグにしようと思い立ちました。そうすれば、2面分のデザインを考えるだけで済む、ということで(笑)


▼表

201606Thankyou_tag1.jpg

このプラプラさせるデザインは、ほんとお気に入り♪


▼裏

201606Thankyou_tag2.jpg

当初、裏面はスタンプやコラージュでデザインしつつ直接メッセージを書き込もうと思ったのですが…やめにして、ポケットにメッセージを書いた2つ折ペーパーを挿す形に。

実は私、作品として作ったカード類に直接メッセージを書き込むのがあまり好きではなくて。

特定の事柄に関連づけられるメッセージというのは、特定の時間を固定する生々しさがあります。勿論目的があって送るメッセージとは本来そういうものだし、そこにこそ意味もあるわけですが。

でも自分の場合少なくとも「作品」として作ったものについては、一緒に送ったメッセージが意味をもたなくなった後でも独立した「作品」であり続けて欲しい、という気持ちが少なからずあります。なので、特定の時間に縛り付けることになるメッセージを直接書き込むことには、いつもど~~してもためらいが出てしまうのですよね。

たとえもらう側にとっては、メッセージが意味をもたなくなると同時にカードの意味もなくなるのだとしても。その意味では、ただの自己満足なこだわりなのですが(笑)

あとメッセージに具体的な日付を入れるのが好きじゃないのも、似たような理由かもしれません。手紙でも、年と月までしか書かないことは多いので…

話が逸れましたが、そんなワケで今回のタグも裏に直接メッセージを書き込むことはやめて、ポケットに手紙を挿すことでメッセージとタグを別々にしてみた次第です。


ちなみにこのスケート靴のダイで抜くときのちょっとした悩みは、

Skates_nuki.jpg

柄の位置をかなり選ぶデザインなので、このよ〜に無駄の多い抜き方になること^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。