Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ドクターX

患者が男子フィギュアスケーターという『ドクターX』のスペシャル回観ました。

以下、ネットで見てツボった感想。


「僕も大門未知子先生に手術して頂いたらクアドアクセル跳べるようになるのかしら…」(by織田くんツイ)

次に膝の手術することがあったら、是非にv


「羽生くんなのか宇野くんなのかはっきりして欲しい(´・ω・`)」

確かにどっちかつーと顔は昌磨くん風味だvvv


そして子役の名前が草太。

「草太なのに顔は友野くん風味」

「草太転倒 ー1」


しかし選手の年齢を27歳にした理由が全くわからない。スケーター役のジャニの子はかなり童顔だし、しかも役の年齢よりも若いというのに、何の必然性があって?^^;

そして見終わっての結論としては、ドラマキャラよりも現実の羽生くんの方がフィクション度が上という… あの中国杯から上海ワールドまでの流れをリアルタイムで見ちゃうとねぇ…

あと4A決めたのに329点止まりだったことについて「ステップorスピンのレベルが取れなかった」「3Aは失敗した」「つなぎが薄かった」「構成に3Fや3Loが無かった」等々考察されていて笑ったv


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード