Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ロンバルディアトロフィーSPとJGP横浜大会SP

蒸し暑いですね~~

空気中の水分が多すぎるのか、風呂上がりにそのまま乾かさずにいた髪が5時間経っても乾ききってない^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆昌磨くんの初戦は何となく4Fコケそうと思ってたら、当たってしまったorz 

後半コンボも微妙になるかも…と思ってたらこっちもファースト詰まって4-2OT。

残念だけど想定内すぎて…^^; いや、調整試合だし今の段階で完璧じゃなくても別に~~…という思いがあった上での予想なんですけども。

ただ記録が公式になる試合だから、この大会で4F決めて欲しいというのはやはりありますね。

ああでも日本男子の盟友・3Aはさすがでした。今回の3Aはフリーレッグが高く上がってて着氷の見映えも良かったなあ)^o^( 終わった後のクリムキンは出の難しさとして評価されてるんだろうか… GOE+2は昌磨くんとしては通常運転?

去年の初戦よりはマシだけど、全体の流れが去年と同じになるのは勘弁。3Aとクワド習得してから2年続けてシーズン後半崩れてるから、今年こそはそのパターンから抜け出して欲しい。12月のスケジュールがハードすぎるというのもあるけども。

ブラウン、【THE ICE】でも観たSPプロ素敵だった~ 冒頭のクワドは回転がまだまだだったなぁ… でも3Aはお見事!

ブラウンのクワド挑戦は勿論応援するけど、根本的にジャンプ厨じゃない自分には、クワドなんて跳ばなければ素敵なプロでまとまるのに…という複雑な気持ちはやはり拭えない(T_T)

ホクスタイン、君はどこのカナディアーン…と言いたくなる1Aでした。クワド決めたのに勿体無いなぁ。

私のウォーカーくんが3A降りた!(GOEはマイナスだったけど…) ジャンプ全部降りた!( ;∀;) スイスらしい素敵スピンで、すごい嬉しかった…ミニマム超えおめでとうおめでとう~~~!!!( ;∀;)

アーロンはSP持ち越しなのね。1クワド構成だから、得意の4Sをちゃんと決めないと厳しいですね。まぁまだ調整試合だからいいけど、全米はガンバレ。


◆ロンバルディア女子。

ドイツのボックさん、高難度コンボはじめジャンプが比較的安定してる女子って日露ばっかだから、こういう国からもいい選手出て来てくれないかな~~と思いながら見てたら、3-3入りをノーミスしてくれて嬉しかった\(^o^)/

新葉ちゃんはノーミスキター! 「白夜行」的な良さが生きてる抒情的な素敵プロ。ラストのスピンの腕の使い方、めっちゃ綺麗で好みです。上手くなったなぁ…ほんと楽しみ。

このプロ観に行きたいわ~【JO】がFSのみで残念。うーん、全日本女子観たいなぁ…

ちなみに新葉ちゃんはFSの衣装が非常に心配でならない… シェエラザードだから何となく青だと思ってたんですけど、あのピンク、特にあの湯上がりみたいなヘアバンドはそのまんまなのだろうか…;;

佳菜子ちゃんの点数低い…刺さったのか? それよりPCSまで低いとは…(;ω;) 無良くんみたいにパーカッションオンリーパートが長くてなかなか挑戦的なプロなのねと思ったんだけど。ショーで滑ってたプロは良かったけど、ああいうのはどうなんだろ。


◆JGP男子。

ローマン様、長い手足に【エクソジェネシス】がよく似合う…(* ̄▽ ̄*)

伝統の見事なカナディアンアクセル(/_;)以外は素敵でした、素敵でしたよ…

純イタリアンとは思えない北国っぽい儚げ美少年のダニエルくん、やっぱり可愛いいいいいいい&スピン面白いいいい。

くううう、ロマンくんとダニエルくんの美少年2人を生で観れた現地組のスケオタ従姉妹うらやま、です(笑) ロマンくん、いつか是非是非是非是非国別に来てクダサイ…NHK杯でもいいけど。

星南くんは、ジャンプ残念でしたね…体調悪かったそうですが、大丈夫かな。

友野くんも残念。3Aが決まらないと厳しいですよね。このベートーベンプロ好きなので頑張って下さい。FSのクワドもガンバレ。

木科くんは未見なので(男子の前に歯医者行ってたので1グループに間に合わず…ロマンくんだけライスト巻き戻して観た)何も語れないけど、デビュー戦としては頑張れたのでは。

ロンバルディアの前にお風呂に入らねばならなかったので、ゾウくんとコバレフも観れなかったよ~~~(つД`)


◆JGP女子。

真凛ちゃんは国内戦に弱いからどうかなぁと思ってたけど、コンボ抜けは痛いミスだったなぁ。アウェーの大一番に強いのは大きな武器ですが、シニアでワールド代表になるためには国内戦のSP安定も必須なのですよね。

個人的には花織ちゃんのノーミスが嬉しい~(>▽<) ほんとに彼女のスケーティングとジャンプはスケール大きくて大好き。

66点以上にならなかったのは、スピンステップのレベル取りこぼしか…ステップレベル2だったのね残念。でもTESもSSも花織ちゃんが一番なのは、納得の結果。基礎技術が優れてる選手がその部分でちゃんと報われるのは嬉しいです。

昌磨くんの後輩の真湖ちゃん、素晴らしいデビュー戦でしたね。滑りも丁寧でスピンポジションも綺麗で良かった。ロシアだけでなく日本女子も次から次へ時代に入ったなと…選手たちは大変でしょうが、観てる方はウハウハですわY(^。^)Y(それ故にシニアの選考は切なくなりますが…)

フェディチキナは昨年のGPFで観たときの粗い印象はなくなって、上手くなってたかなと。ノーミスだからもっと出るかと思いましたが、まぁ欧州の大会だとロシアンは高すぎる感がどうしてもあるからなぁ…

彼女の世代の代表争いはどうなっていくんでしょうね。露女子がジャンプ全部後半みたいなプログラム組むのって、同じような構成組める国内ライバルが多すぎるからというのもあるんだろうなーと思ったり。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


フィギュアじゃないけど、同じパターンが繰り返されませんようにと願いたくなるのは、テニスの錦織くんも。決勝前にヤマ場的な勝利がくると、それを喜ぶより先につい、次の試合で負ける(前の試合で力尽きてる)パターンの心配をしてしまう;;

でもマレー戦の金星おめでとうございます! そろそろ決勝が最大のクライマックスになりますように(-人-)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード