Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃー

◆朝食食べに行ったら、目の前にランビとラトデニが!

席は空いてたので彼らが視界に入る席に座り、視線が合わないように努めてましたが。

だだだダメだ、ランビが目に入るたびに、顔がニヤけるのを抑えることが出来ない( ;∀;)

だって、問答無用で素敵なんだよ!

コーヒー飲んでるだけなのに、ポエムつけて形容したくなる佇まいなんだよ!

彼の周辺だけエレガントなジェントルブリーズが漂ってるみたいなんだよ!

つーか、バックに薔薇背負ってても全然驚かないほどの超ハイクオリティだったよ!( ;∀;)

永遠に眺めてられそう(笑)

もう食事が頭に…い、いや、お腹に入ってきてるのかどうなのか、錯乱してよくわからなくなってました^^;

というか、腕がガクガクしてナイフやフォークを扱うことに集中するのも大変で;;

…部屋に戻ってきてからも、まだ体固まってました(苦笑)

はああああああ、今日は朝から眼福過ぎる。。。(* ̄▽ ̄*)

何かもう既に、ミッションコンプリートした気分だわ(笑)

スケカナ遠征時、行きの乗継便の搭乗ゲートで最大のお目当てのジガガジに遭遇しちゃったときのように。


◆私が座った席のすぐ隣には、気づくと後からハビやマヨが座ってました。それも固まった一因。

そういえば食事取るときたまたま目の前にいたハビと目が合ったのだけど、うっかり挨拶しそーになったのを慌てて抑えました^^;

こっちにとっては馴染みのありすぎる人だし、そもそも日常生活でも知った顔には挨拶というか会釈くらいはしたくなる条件反射(通常ならそうしないと失礼)みたいなものもあるのでつい反応したくなるのですが、相手はこっちのことなんて知りませんからねぇ。

刑事くんと何度もすれ違ったときも、「落ち着け、スルーする方が向こうにとっては自然なんだ、スルーでいいんだ!」とひたすら自分に言い聞かせましたよ…(苦笑)


◆ちなみに、いまだにハッキリ日本のスケオタとわかるような人々には遭遇出来ず。

今朝ロビーで年配の一般人らしい奥様方を見かけたので、あ、そうかな?と思ったのですが、喋ってる言葉を聞いたら日本語じゃなかった…

ロステレに日本人以外のアジア人のスケオタが来てるとしたら、どこの国だろう? 中国かな?

しかし少なくとも昌磨くんには、CSにまで(もっと言うならジュニア時代の海外の大会にまで)応援に行くファンがいるハズなので、そういう人たちの気配が現時点で無いのも意外でした。単にタイミングの問題で見てないだけかなぁ?

試合が始まればどこかしらでは見かけると思うけど。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。