Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表いろいろ

男子の3枠目だけはどうなるかわからなかったけど、あとはほぼ予想通りの代表派遣で個人的には非常に嬉しい。

実力者たちがしっかり実力を出した結果の申し分無い妥当すぎる選考で、本当に文句ナシ。シニア女子代表もジュニアそれぞれの代表も、この混戦を制する力があることを証明してくれたことが嬉しいし、改めてとても頼もしいなと思いました。(シニア男子は混戦とはとても言えないので除外)

シニア女子に関しては、キッチリ代表選考に合わせて初ワールドを勝ち取った新葉ちゃん舞依ちゃんは見事でした。今季はURの判定が厳しくなったし、おそロシアや復活オズモンドと渡り合うためにも、知子ちゃん以外はURの心配が少なく且つエレメンツにも穴があまり無い(新葉ちゃんのエッジエラーくらいかな?)この2人がいいなーと思ってたんですよね。

理華ちゃんは、最終グループの中では際立って所作もジャンプも粗かった(´・ω・`)  昨季と同じプロとは思えないくらい焦って忙しなく動いてる感じで、全体的に滑らかな動きのままジャンプも跳ぶ選手が多い中では悪目立ちしてしまった印象です。あれでは、FS6位でも納得せざるを得ない↓

FSを途中でリバダンに戻して滑り込みが足りなかったのかもしれないけど、ジャンプ以外は昨季並みかそれ以上のクオリティじゃないとリバダンに戻した意味が… GPF行ってないから調整する時間はあったと思うだけに、個人的にあの出来は「え、どうしちゃったの?」という感じでちょっとショックでした。

ジュニアでは病み上がりの不安を感じさせなかった真凜ちゃんとSPの出遅れを見事に挽回して漬け物石になった優奈ちゃん、SP出遅れ3AナシでもJGPS台乗りアリで国内2番手の座は揺るぎない高志郎くんに感動しました^^

友野くんは4Sも3Aも綺麗に決まってて、素晴らしかった。エキシもいいね!

てゆうか、ジュニアのエキシとわちゃわちゃインタがもう可愛くて楽しすぎて…いいぞもっとやれ(・∀・)

昨季辺りから、「【MOI】は(本命以外は)主にジュニア勢を楽しむもの」という認識になりつつある私です^^; (シニアのエキシは夏のアイスショーなどもあってこの時期までには何度も観てる可能性高いので)

地上波【MOI】で自分の演技が放映されず三角座りで落ち込む高志郎くんと、それをツイにUPしてなぐさめる友野くん可愛いv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


というワケで、モヤるところが一切無い結果と選考で、それは大満足だったのですが。

知子ちゃんと昌磨くんの過密スケジュールだけはどうにかならんのかと本気で文句言いたい(´・ω・`)

五輪で団体戦と個人戦の連戦があるからその予行演習という考え方もあるけど、そういうのは 五輪枠取りのかかったワールドの直前にやるべきことじゃない と思う。

知子ちゃんも昌磨くんもぜっっっっっったいに枠取りに不可欠な要員じゃないですか。こんな大事な時期に疲弊させてどうするんだよ~~~

こんなスケジュールで、アジア大会金獲れとか、五輪3枠至上命題とか言うんだろうなぁ…

つくづく、五輪のテストイベントが四大陸じゃなくてソチのときみたいにGPFの方だったら…と思わずにいられない(T_T)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。