Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

全米全加男子SPほかつぶやき

ネイサンがノーミスしたら100点超えしてくるのはわかってたから(ナショナルだし)、点数自体に驚きはなかったけど、あの構成のSPでのジャンプ成功率の高さは本当にすごい! なんだかんだで既に3Aも安定したように見えるし。

ソチ前の羽生くんよりも若いし、このままジャンプが安定して故障がなければ平昌でも金を狙えるんでは…と思ってしまいますね。ノーミスすればかなり高いPCSが出るところも、同じクワドモンスターのボーヤンよりアドバンテージがあるだろうし。

昌磨くんはスタミナだけなら世界チャンプになれるレベルだと思うけど(笑)、単独4Tを何本跳べても試合では使えないのよね…(SOI楽のアレはリカバリの練習も兼ねてると思うけど)

あの素晴らしい体力をもっと有効活用するすべはないものか。

あ、でも昨季よりスピンの回転速度が速くなってて、GPFのCCCoSpでのランビ以来のGOE満点もそうでしたが、【The Legends】で観たSPのラストのスピンも見応えあってすごく良かった&嬉しかった!(トラベリングが惜しい)

昨季はジュニア最終年と比べると回転速度落ちてるように見えて「クワド構成やり切る筋力つけたから体の柔軟性がなくなったのかな?(´・ω・`)」と残念に思ってたので、もしかしたらスタミナついたことと関係してるんだろうか>回転速度(※個人の感想と見解です)

話を全米男子に戻して、ごく簡単な感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆アーロンんんん…(つД`)

良いプロだし、以前と比べて素敵に動けるようになってるのに、肝心のジャンプががが…

彼はジャンプ以外を磨こうと努力して、もともと持ってた武器が活かしきれなくなってしまったという、スケオタ的にはとても切ないことになっている(´;ω;`)

暴走してかっ跳ぶアーロンは他に無い個性で好きだったのに…それじゃ勝てないとなって色々矯正に努めてるけど、そのせいで無二の個性が活かせなくなってくるのは何とも悲しいです。


◆ブラウンんんん…(つД`)

疲労骨折で本調子じゃないんですよねぇ…どうか怪我悪化させませんように。

アーロンとは真逆の立場で同じ事態が。

4回転なんてキライだ、と思う瞬間。無謀なペースでマルチクワド装備に励んでる昌磨くん見てても思うことだけど。自分が彼らで最も見たいのは別のものだから。


◆ヴィンス、いい演技だった!

まだ課題は色々あるけど、クリーン4S&SP3位おめ!(^o^)


◆ホクスタインくんは、本当にジャンプの安定感と引き替えにリアルの幸せを手に入れたのかと思う状態(´・ω・`)


◆ラビットくん、良演技で何より^^ いつも日本語コメントありがとう(海外の選手が自国のナショナルで日本語の挨拶するってのも変な話だけど(笑))


◆おおお、久々にこんなに良いマイナーさんを見たよ! これぞ米男子な演技!( ;∀;)

いつもこうなら… FSも崩れず頑張って下さい。


◆トルガシェフくん復帰嬉しい~(/∀;) 3Aも含めてまだ道のりは長いだろうけど、ジュニアの戦いも頑張ってね!


◆岡部さん、日本男子をノロけるのはいいけど、ごくごく限られたトップ以外の層やナショナルクラスの平均値は圧倒的に米が上よ… まぁ、チャンピオンシップや五輪で枠やメダルを取ってこれるそのごくごく少数がいるってことが重要なのも確かなんだけれど。


◆ネイサンは米フィギュア界が待ち焦がれた…なんてレベルすら超えてる超ド級のクワドジャンパーだけど、彼を代表に送り込んでも3枠厳しそうなところはPさん全盛期のカナダのよぉだ…

今回は五輪の枠取りもあってか、米のワールド代表選考基準がワケわかんないものになってるみたいだけど、さてカオス状態の2枠目は一体誰のものに…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


全加SP、ケヴィン2位発進おめ!

4Sは転倒URだったのか…でもそれで80点台は上出来(ナショナル採点とはいえ) 多分スピンは休養前のレベルにまで戻ってないだろうけど(特にキャメル)、復帰後の調子はスケカナの時と比べても悪く無さそう?で何よりです。映像観てないから、憶測の部分もあるけど。

どうか順当に2枠目をゲットして、ワールドと国別に来て来て来てえええー!

一方のPさんはナショナル採点で91点ってことは、あまり良くなかったのね… 転倒UR等はなかったようだけど、ジャンプ全部微妙だったのか。

個人的にはナドーくんとロマンくんのジャンプ不振が心配です(´・ω・`)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード