Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ ペアFS

いやぁ…見応えありました…

今回のユーロペアはSPもFSも最終滑走のヴァネシプまで必見。時間とれなかったり体力的な問題で最終前グループからしか観てないけど、素晴らしい流れでした。絶対録画する!

サフマソのクオリティというか熟練度すごい。

怪我明けでジャンプが低難度だったことなんて、完全に頭から消えてました。ジャンプ以外のペアエレメンツのレベルの高さ、創意工夫のあるリフトや振付の数々にもうただひたすら見入ってしまった。

コストナーさんもそうだけど、観ていてジャンプの難度なんてどうでもよくなるような演技はやっぱり好き。

ホタレックは終盤バテなくなったけど(マルケイ重いだろうしね)、遠目に観ても頭頂ががが(汗)

そして今季ずっと未見だったから、タラモロのFSがこんなに面白おかしいネタプロだとは知らなかったvvv( ;∀;)

ネットで「いいクソプロ」と愛でられてたけど同意。ちなみに振付はガジさん。編曲も色々とすごいわ。

薄味と言われてたペアの覚醒プロがコレかと思うと、色々感慨深い。

しかし、今季はやかましいサウンドオブサイレンスをよく聞くなぁ。でもノーミスすると非常に盛り上がる曲だと、ヴァネシプの演技を観ていてすごーく思いました。

ヴァネシプ、SPに続きFSも良演技でユーロ銅おめえぇぇー!(´∀`)

ペアFSは盛り上がる曲と良演技の組み合わせが多くて、良かったです。

でも今回のユーロのペア観ていて、改めて国産ペアは国レベルでバックアップしないと到底ワールドクラスには育たない気がしました…(-_-;)

生活保障するくらいしないと、そもそもペア適性のある男子をフィギュア界に捕獲出来ないと思う(´・ω・`)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。