Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大陸男子FS

◆ナムくんすっかり復調したなー TES90超えすごいよ。つか、第2Gの点数じゃない(笑)

4S転倒以外は良かった。スケーティングも良くなってるし、クワド入り構成でこの安定感なら今度も良い成績残せそう。

カナダは五輪は何としても3枠欲しいところだよなぁ団体戦あるから強い選手連れていきたいだろうし、次世代も連れて行きたいだろうし。

もし2枠のままで来季ナドーくんが復調してきたら2枠目争いは熾烈だろうな…


◆シヒョンくん、良かったよー PB更新オメ! クセのないジャンプだし、今後に期待の若手。


◆すっかり男らしくなったマルティネスくん、3A2本入ったー 2本目はクリムキンからの入りなのね。難しそう。

これだけガッシリした今でもビールマン綺麗。いつまで出来るのかな。


◆よくあんなやかましい叫び声のタイミングで冒頭3Aコンボ跳べるなージュリアンくん。

ゲロッパで踊り狂うところなかなかイイ(・∀・)

コレオの点数が低くてとてもカナシイけど、面白くて好きなプロ。


◆ジンソの冒頭の笑顔可愛いいいいいいい

「チャップリン」と「雨に唄えば」は可愛い枠の選手によく似合う曲だなぁ。

そして兄弟子を彷彿とさせる雄大な1A…そんなところ似なくていいのよ( ;∀;)

クワドも3Aも猫の出番が無くて残念(つД`)

キスクラ、何故ブロッコリーのぬいぐるみvvv


◆ジュンヒョン、SPの動きと比べるとFSはスタミナが厳しいのかな。ジャンプまとめられなくて残念。SPの表現は好きだから頑張って欲しい。


◆刑事くん、4Sが2つとも抜けたあああああ

他のジャンプもミスあったけど、ユニバからの連戦で疲れてるのか、氷の質が関係してたりするんだろうか。

ここの氷は日本男子の4Sに何か恨みでもあるのか(´・ω・`)

しかし3Aはキッチリ決めてくるところ、さすが代表レベルの日本男子だと思った。


◆うあああああケヴィンも4S抜けたああああああ(彼は抜けても2回転にならないところがいいと思うけど)

後半3A入ったー この着氷の安定感が嬉しい。

でも2本目の4Sも刺さっただろうし、他も…(つД`)


◆ケリーくん綺麗な4S入ったあああ( ;∀;)

SPFSとも、今大会のベスト4Sじゃないでしょうか。

後半がいつも課題だけど、何とか頑張った…のかな? お手つきしだしてたけど大きな抜けとかはなかったみたいだし。


◆ジェイソン、ただただ美しかった… 本調子じゃなくて大変だったろうけど、3A入って嬉しい。


◆ミーシャ素敵だったよ~~( ;∀;) 最後まで流れが途切れない美しいプロでした。観れて何より。

クワドレスびゅりほー組が続いて清涼剤&目の保養。


◆ホクスタインくん、4T軸が完全に斜めっちゃってたなぁ。クワド2本跳んだのに、3A2本とも失敗悲しい(つД`)

清涼剤スケーティングは素敵でした。そして大きなS字描くアウト→インの美イーグル最高。


◆ボーヤン、あれだけクワド乱れまくってもTES100超えてくる基礎点の暴力vvv

改めて、着氷ダメでも回り切れるって強いなぁ。


◆Pさんの異次元スケーティング堪能タイム。冒頭4-3さすが。

4Sは…高さが足りなかった感じ? 後半2本目の4Tも転倒残念(´・ω・`)

他のジャンプも乱れてたし、やっぱりこういう構成は消耗するんだろうなあ。3Aも1本後半だし。


◆昌磨くんは4Loが収穫でしたね。4Fに次ぐ初トライ1発成功オメ!

しかもGOE+2.43!!! もう今回はこれだけで満足出来る!!!( ;∀;)

でもクワド4本で集中力使い果たした感じ。3Aは難しいところに入ってるから、実は冒頭高難度クワドが2本入って一番心配だったの後半1本目の3Aでした。最後のコンボは、1本目の失敗がよぎってしまったかな?

でも失敗上等で挑んだ試合だから、十分すぎるほど手応えを掴んだと思います。笑顔のキスクラが何よりの証拠^^

3度目の正直で、四大陸初台乗りオメ! 今季A級大会で170点台は無かったから、Pさん終わった時点で表彰台は確信してました。地力をつけた成果は出てると思います。

ともあれ、4Loも後半2クワドもお疲れ様でした。あっという間にアジア大会だから、しっかり体ケアして下さいね!

エキシはウィルソンプロ来るかなー? 疲れてるだろうから無理にクワドとか入れないで欲しいのだけど、失敗した3Aはリベンジで2本くらい跳んだりするんだろうか。まぁ3A2本入れるくらい、ショープロでは標準仕様なんですけどね^^;


◆羽生くんリカバリがワケわかんないことになってるーーー(;・∀・)

すげええええええいつも思うけど、何この崖っぷちの勝負強さすごすぎる!!!

SPが惜しかったなぁ…四大陸には縁が無かったんですね。

FS1位だったし、これだけ意地を見せられたらそれなりにスッキリ出来るんじゃないですかね。

とりあえず、ここで無理したのが後で体に響かないことを願います。


◆ネイサンは4F着氷時のフリーレッグの高さが好きだなぁ。

しかしこれだけの構成でもほんと連続で転倒もナシってすごいですねぇ…

前半はジャンプ跳んでるだけなのが残念。今回は着氷ミスも多かったし、1人勝ちの全米とは緊張感も違ったんだろうなぁ。

羽生くんとネイサンの壮絶な死闘、まさに真・4回転時代って感じで見応えがありました。


◆ネイサンの演技終了後、待機部屋去るときに羽生くんと昌磨くんに握手していくPさんの紳士っぷりに惚れる♪


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ネイサンはソチ前に高難度構成の安定感でガッと上がってきた羽生くんの上位互換に見える。1種クワドと3Aの質を磨き抜いて得点に繋げることにかけてははるかに羽生くんに及ばないけど、ソチ前の羽生くんの演技であれだけPCSが取れるならネイサンも取れるのはまぁ納得せざるを得ない。(つなぎ沢山でジャンプの質がいいけど上体その他の動きが良くないのと、つなぎ薄くて着氷悪くてもスケーティングや体幹・姿勢がいいのとそれぞれ一長一短)

うーんでもほんと、PCSは高難度構成やってる選手のTESに連動しすぎ(昌磨くんもその恩恵は被ってるだろうという前提で言ってる) ポゴちゃんがプレカンで苦言呈すのもわかる気が。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。