Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

世界ジュニア女子FS

あ~~改めて日本女子たちのスケーティングとジャンプの質の良さとメンタルの強さが誇らしくて泣ける。。。みんな素晴らしかったわ( ;∀;)

真凜ちゃんは終盤スピードが落ちちゃったけど、このハンパなくプレッシャーがかかったであろう大一番でノーミスを揃えたのはやっぱりすごい。ずっと取りこぼしてたレベルもきっちり揃えて来たし、この大一番での勝負強さはこれからもきっと彼女の武器になるだろうと思います。

本当に頼もしくて、そして見事な銀メダルでした。200点超えとPCS1位もおめ!

最終滑走の花織ちゃんも、今季一番のノーミス演技を揃えてくれて嬉しい。あああやっぱり彼女の超幅跳び3F-3Tとスケーティング、大好きだああ(T▽T)

優奈ちゃんも転倒とURはあったけど、彼女の持ち味と強さは伝わる演技でした。転倒からの立ち上がり早すぎ。転倒したことを忘れさせるほど流れが途切れなさすぎですごかった^^; クワド転倒から何事もなかったように立ち上がるのは、トリノ五輪の演技から4B(クワドバトル)と呼ばれてましたが、今回のはトリプルユウナとでも呼びたくなったわ。

腰痛に耐えながらの戦いはとても辛かったと思いますが、本当にお疲れ様でした。ゆっくり腰を休めてしっかり回復して下さい。

ザギトワにあの構成をノーミスされたら、さすがに勝つのは無理。今回終始丁寧に滑ってたと思うし、ミスる気配も全く無くて文句なしの優勝でした。オメ!

彼女は来季の露ナショナルで、メドベと死闘を演じることになるのだろうか。

ウンスもSPに続き、良い演技でした。来季120点台出せるようになったら、JWでも台乗り狙えそう。日本女子の手強いライバルになりそうですね。しかし、ツルシンちゃんを思い出させるような細さだ…

コンスタンティノワは不調だったけど、プログラムは面白くて好き。滑りもやっぱりいいなと思いました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


来季はこの素晴らしい真凜ちゃんや花織ちゃんもシニアに上がってくる!

日本女子、何としても五輪3枠を…(T_T)

知子ちゃんの来季に響かない範囲で、神様どうかどうかお願いしますううう(>人<)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード