Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

9月の近況

連日のようにフィギュア関連のニュースが配信されています。日付けが変わると、別の選手のニュース記事が最新リストにズラリと並んでる。

ちょこちょこ出ているフィギュア誌(実質写真集ではなく書き下ろしのインタ記事とかが載ってるやつね)を片端から買って読む余裕はないので、特に今季シニアの多くの選手の近況報告がタダで色々読めるのは有難いです。

いよいよ五輪シーズンが始まるんだなと(ジュニアはもう始まってるけど)いう実感が湧いてきます。

再来週はUSクラシックとロンバルディアトロフィーで、6強から先陣を切って登場するのはネイサンと昌磨くん。競技リンクでは初お披露目になる新プロをリアルタイムで観たいですが、両方追うのは時差的に大変かなー ロンバルディアでは、新葉ちゃんの新プロも是非是非拝みたいです。

あ~~3日くらいなら寝なくても健康を保てるカラダというか方法が欲しい(T∀T)(結果的にそういう状況になることは稀にあるけど、決して健康なワケじゃないから(苦笑))

男子の有力選手は中国を除き大体CSに登場するので、今月から盛り上がりそう。オータムクラシックは早々に同門の新旧世界王者対決があるし。

ソチ前はCSには出なかったスロースターターのPさんも復帰後は始動が早くなりましたね。今年は五輪予選のネーベルホルンだそうで、4年前の同大会にヴォロトラが出て来て「小動物を蹴散らしに来た象」と言われてたのを思い出しましたわ…

昌磨くんは去年までのイメージだとCSはボロる感じだけど、今年はどうでしょう。ボロる代わりにJOでしっかり修正してくるための調整試合として極めて正しく有効活用してるように見えるから、今回もそんな感じかなと予想してます。大一番までに良い意味でのトライ&エラーを重ねて欲しいです。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


JGPS始まってますけど、モニタでライスト観るのが体力的にしんどくて(眼も姿勢も辛いので気分が悪くなりやすい)全然追えてない状況です。名前覚えてる有力選手の多くがシニア移行しちゃったから、また新しい有望株をチェックしたいのにもどかしい。後でちゃんとCS放送の方観れるだろうか(;´・ω・`)

1戦目のオーストラリアは少し観れたので、メキシコのドノヴァンくんが良いなーと思ったのと、ロシアはサヴォシンよりもう1人の方が良かったなと。あと木科くんは3Aが上手くいかなかった以外は良い演技&プロだと思いました! 2戦目決定だし、次も期待。

そして際限なく強者が生まれてくるロシア女子… 女子のプロトコルに4Sが登場するなんて、何年ぶりなのでしょうか。でもあれはどー見ても「<」じゃなくて「<<」に見えたぞ…(URに甘い大会だと言われていた)

滝野さんは銅オメ! 松岡さんは4位だと次戦不明なのかな。2戦目の2人もガンバレー
 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


海外のくじの話題で830億円当たったというのがありましたが。(一括払いで受け取る場合は500億円に減額されちゃうとのことでしたが、当選者はそちらを選択したようですね)

もし自分が当選者ならまずは自分や家族の生活その他のために遣ったり蓄えたりするとは思うけど、そういうのは除外して本当に好きな目的に遣うことを考えた場合、今なら何に遣いたいかなと。

まずスケーターのために寄付したいというのはあるんですが、組織や団体宛の寄付だと用途が見えづらいので、それとは別にもっと具体的な何かと考えて思いついたのが。

ランビに「どれだけあったら貴方の理想のショーが作れますか?」と聞いてみたい(笑)

【Ice Legends】を観てランビのプロデュース力に感嘆したので、資金の心配なく彼の理想のショーを作ってもらえたら、どんなショーが観れるんだろう…!とワクワクしてしまう。

そして、それ以前に考えたのが、日本のリンク環境、特にカップル競技の育成環境の改善。

ただそちらは一度に遣えるお金が沢山あってもダメなんですよね。「継続」させられなければ意味が無いから、大金以上に正しい運営ノウハウとそのための人材が要る。

と、そんなことを考えていた矢先に、とてもとても悲しいニュースが。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


うたくみ解散…。・゚・(ノД`)・゚・。

やっとやっと、ノービスからじっくり育っていく日本人アイスダンサーの有望カップルが誕生したー!と喜んでたのに…

彼らを生で観たことはありません。動画も1~2回観た程度です。でもささやかながらも情報はずっと追っていました。

解散理由はわかりませんが、カップル競技の継続には当人同士の相性だけでなく互いのご家族や関係者も含めてのパートナーシップが求められなど、本当に沢山のハードルがあるということは聞いています。現状、カップル競技で本気で世界の上の方を目指すなら海外拠点しか選択肢が無いというのも、若年層の選択としては厳しい話だと思います。

同競技の育成文化が未成熟な日本では、幼い時期から続けること自体がより困難なのではないかと思ってしまった次第です。(※今回の件に関しては理由がわからないので、この辺りは一般論的な考えです。念のため)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


オマケのつぶやき。

◆相変わらず、細かいスケオタ的感想はほとんどスケオタ仲間にメールでくどくど語ってしまって、またこちらのブログの方にフィードバック出来ない状況が続いてます。

でもやっぱり、レスが返ってくる方メインで話し込んでしまうのは仕方ないかな~~とは思ってます。レスされることで新たに気づくこともあるし、話が更に広がっていったりもするので、ブログ用の文章を編集するより先にそっちを書いてしまうという感じで、こっちに書き込むタイミングを逃す…という繰り返しになってます;;

冒頭にも書いた通り、今スケート界の話題途切れなくてどんどん新しい情報入ってくるしね。

昌磨くんに至っては、全種のショー出演にイベントにTV番組出演に果てはシカゴ合宿の練習がライスト配信されてたりと、ファンに全然オフくれなかったよ!(;・∀・)


◆目がどんどん悪くなってきてる昨今、ライスト視聴はしんどいけど、ロンバルの方はへばりついて観る。どうか、カクカクしたりフリーズしたりしませんように…(-人-;)


◆HDD編集ほっぽったまんまなので、かなりヤバイよ! 夏の間に何とかしておくべきだったのに阿呆だよ!…あああ( ;∀;)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード