Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

いろいろ

GPS始まったらもうこんな頻度で投稿出来そうな気がしないので、書ける時に書いておく(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


オータム女子SPのライストは観れなかったので、先に得点と結果だけ知ったのですが、最初に思ったのが「舞依ちゃん、何かミスったのかな」でした。66点は絶対どっかミスった点だなと。

ステップはオズモンドより高い点取ってますし、3Fのエラーがなければ70点超えていたのであれば、今回の演技内容の評価としては十分高いと思いました。そこは大いに自信を持っていいところですね。

エッジや回転に不安のある日本女子は、北米の大会で(特に優勝や台乗りを争う地元選手がいる場合は)ほぼ確実にそこを取られてるので想定内とも言えるし。

動画で演技を観ましたが、うーん全体的にタンゴらしい力強さやキレが無かったですねぇ…たおやかな流れはあるものの、それもかなり弱々しい。DOIでの初見時は力強さもキレももっとあったように思うので、コンディションの問題や緊張があったのかな?

個人的に真凜ちゃんがSPでタンゴをやめたのは正解だったんじゃないかと思ってます。彼女の動きはタンゴ向きじゃないし、将来的に挑戦するのはいいとしても今季五輪に行くための勝負曲に選ぶのは得策じゃないように思えたので。

舞依ちゃんのタンゴはショーで観た限りでは「課題はあるけどプロ自体は悪くないんじゃないか」と思っていたので、正直今回はどうしちゃったんだろう?という感じでした。ポジション(姿勢)は悪くないけど、曲に全然乗れていなくて、精彩に欠けていたのが残念。

FSが綺麗で穏やかな曲らしいので、SPの方はメリハリや力強さを頑張って欲しいです!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今のところ、新葉ちゃんは「プログラムのハマり度」という点においては、2シーズン我慢して矯正プロをやったことが実を結んでいると思いました。

五輪シーズンに課題克服的なプロを持ってこられると、個人的には残念感があります。ソチシーズンのケヴィンのFSなども私にはそう見えました。(まぁあの時は靴トラブルや練習不足でハマりプロも何もない状態でしたけど;;)

その意味では昌磨くんの『冬』も自分にはちょっと矯正プロに思えて、勝負プロとしてはどうなのかなー?とちょっとヒヤヒヤしてます。とりあえず、2ヶ月後くらいまでは自分の中での評価は保留ですが。

『冬』でとにかく気になってるのが上体の振付。他プロに比べて両腕をただ真っ直ぐ伸ばしてる場面が多く、トータルでの時間も長い。肘を使った柔らかい動きが出来ないわけじゃない分、どうしても目についてしまうんですよね。

あとバレエっぽい所作も、バレエのレッスンやり込んでないとキャッチーなものには見えづらいんじゃないかなーとか気になってしまって。

トゥーランの方は、【FOI】の土曜夜公演で観たような「THE昌磨」を爆発させてくれたらOK、というある程度ハッキリしたイメージが自分の中にあるので、後は何とかそこに近づけて欲しい…!と願うのみ。

女子の話に戻りますが、ヘルシンキのリンクに近い席でオズモンドのノーミスSPを観ましたが、日本女子贔屓の私でもオズモンドと彼女たちに10点差がつくのは納得せざるを得なかったです。技術・表現両面での迫力・説得力が違い過ぎました。

オズモンドはいったん用意した新プロからどハマりプロの昨季SPに戻したそうですが、正解だと思います。このシャンソンプロは本当に彼女の魅力を最大限に引き出してて、私も大好きですなんですよねぇ(´∀`)

「理想的なフィギュアスケート」のプロとして観たいと思うのは、今の女子ならオズモンド(あとジャンプ難度度外視でならコストナーさん)なのですが、彼女はFSをなかなかまとめられないのが課題なんですよね~ ノーミスを揃えられたら、普通に五輪銀は狙えると思うんですけども。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


JGPSの壺井くんのSP動画観ました。

清廉というか爽やかというか、何かそんな感じのするスケートで良かったです。ちょっと草太くんを思い出させるものがあるかも。

3Aはまだありませんがジャンプの跳び方もクセがなくて綺麗だったし、スピードに乗った演技も流れがあって良かったです。将来が楽しみな選手だと思いました。

最終グループに残れたので、FSでも頑張って欲しいです^^

そして私のご贔屓トルガシェフくん、彼も「神様早く3Aを下さい」組ですが、PCSトップはさすが▽

フリーレッグの動きにもう少しスケール感があってもいいかなーと思いましたが、スイスイ滑る月光ステップ素敵でした^^ FSも頑張って是非是非台乗りして欲しいです~~!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


村上くんは靴が壊れたので今回は新種クワドは回避らしいですが、他のジャンプが安定していますように。

日本男子の3枠目争い、消去法で選ばれる…みたいな状況にはならないよう願ってますよ~~

羽生くんは右膝の痛みで構成落とすようですが、彼の年間ペースを考えると今の時期から5クワドでスタートダッシュとか考えづらいので、コンディションに関わらず初戦のCSは構成下げで良かったんじゃないかなと個人的には思いました。

今季はトップ選手にとっても、ケガしないことが最優先だと思います。それぞれが正しいピーキングが出来ることを願います。

そして全く情報なかったのでどうなってるのかわからなかったハビも初戦ですね。ショーで観たあのマリオみたいなチャップリン、本番衣装がどうなったのか気になります…^^;

ああでもハビの五輪SPは、初年度の衣装でマラゲーニャ観たかったなぁ。あれは最高で完璧だった…特に口髭ヴァージョン。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード