FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケカナプレビュー

スケカナざっと展望。(願望も混ざってるけどv)

【男子】

Pさんが4S投入を見送るそうなので、昌磨くんとはかなりのBV差になります。スーパーパーフェクトなら充分に高い点は出ると思いますが、Pさんもスロースターターなのでこの時期はそこまで仕上げていないでしょう。

昌磨くんは普通にまとめられれば優勝出来る可能性が高くなりましたが、構成を落として気持ちの上では守りになっていること、またBV的に「勝って当たり前」という状況になっていることはプレッシャーになるかもしれません。

でもまぁ時差ボケの心配がないので、それなりに演技はまとめられるのではないかなと思ってます。

個人的には、4クワドになっても簡単になったとは到底思えません。でもノーミスが難しいからこそ、たとえミスをしてもミスを忘れさせるような演技をして欲しいと願っています。昨季はミスが目立ってもPCS評価は高めで安定していたので、そのレベルの評価を維持して欲しいですね。

今大会はTESがロンバルディア杯を超えることはないでしょうから、新プロのPCS評価に注目したいと思います。

ブラウンはこの時期どのくらい仕上がっているか読めません。ただ、アメリカも全米一発勝負ではなくなったし、ネイサン以外の選手にとっては代表争いも熾烈でしょうから、GPSでもそれなりの結果を出しておきたいだろうと思います。表彰台はきっちり確保したいところでしょうね。

上記台乗り有力候補トップ3以外では、カナダ男子2枠目争いの台風の目になりそうなキーガンがどのくらいの点数を出してくるかに注目しています。オータムクラシックのような演技を安定して続けられたら、点数も上がっていって一気に第一候補に躍り出る可能性も。

無事五輪枠を獲得したヨリヘンも最近安定していて基礎技術も素晴らしいので、良い点を期待したいですね。しかしヨリヘンがネーベルホルンで出したPB、3年前ならGPSで優勝出来る点数だよなぁ…

こちらも4S回避の無良くんはそれでも構成は高いでしょうから、3枠目争いでリードするためにも是非良い点を出してヨリヘンやキーガンの上を狙いたいところですが、クワドの調子はどうでしょうか。

正直、日本男子の3枠目争いは1種クワドでも高い完成度でまとめた方が有利なように今のところは思えますね。レベル取りこぼしも、3ならまだしも2になってたりするので(´・ω・`)

ミハルは構成何でもいいから、SPノーミスを見せて下さい… FSもまとめて下さい… もう望むのはそれだけ。

ケリーくんは今季また成長を見せてくれると期待してます。良い演技続けてね~(そしてまたキスクラでリッキーが見たいすごく見たい…)

ジュンファンとサマリンはPBもほぼ近い有力シニアデビュー組。SPからクワドが入れられる利点を活かして華々しくデビュー戦を飾れるか、これも注目です。

ナドゥーくんは一昨年ジュニアワールドで2位に入った後ちょっと低迷して今季のシニア移行組の中ではちょっと後れをとってしまったようだけど、復調出来たかなぁ。見た目はジュニア上がりと思えないほどおそろしくシニアなので、どんなプロ滑るのか楽しみ。

ドイツでGPS出場してるのはフェンツさんだけだから、着実に足場固めをしたいところ。五輪は1枠でリバースさんはなかなか復調してみたいなので、五輪代表はフェンツさんが濃厚ですかねぇ。

大崩れが無い限りトップ2は6強の2人でしょうが、実力的には文句ナシの銅メダル候補だけど調子次第で順位が読めないブラウンを除くと、他はPB的にもなかなか実力が拮抗している感じで試合としては面白い混戦になりそうです(・∀・)(ロステレも4位以下の入り乱れ方は面白かったけどね)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子で力尽きてもう時間もないので、カップル競技はざっとですみませぬ。


【女子】

一番の注目はポゴリラヤvsソツコワかな。

個人的にはポゴに五輪に行ってもらいたいのですが、背中を痛めて先日の国内大会のFS(だけだったかな?)を棄権してますし、どれだけ復調出来たか読めません。対して、私は未見ですがソツコワはかなり本気で上げてきているという話を聞いてます。

露女子の戦いはユーロまで持ち越される可能性も低くないのでこの1戦で全て決まるわけではないでしょうが、ポゴとソツにとってGPFへの切符をもぎ取れるか否かはかなり重要でしょう。

真凜ちゃんと理華ちゃんは、何としても200点を超えたいところですね。充分狙える点数だと思うし、このメンツの中では守るものは何もない筈なので思い切ってぶつかっていって欲しいです。

アシュリーはGPSには強いですが、昨季久しぶりにGPFを逃しワールドでも不調だったので今季のこの時期どんな具合かは気になるところです。高いPCSをもらえる選手ですが、最近の有力若手選手はPCSもそれなりに取れるので、TESで差をつけられると順位で上回るのは厳しくなってきているような印象です。

オズモンドは1ミス程度なら圧勝かなと思ってます。カナダだし。ただ彼女に高いPCSが出ることに異論はないです。ノーミス対決なら日本女子全員に勝ち目が無いこともね。

シャルトランはオズとデールマンに水をあけられてしまったイメージですねぇ…全加女王対決してた時には良かったのになぁ。有難いことにカナダ女子は五輪3枠あるので、彼女も今度は五輪に行けるでしょう。でもカナダ女王経験者の意地も見せて欲しいので、ガンバレ。

カレンは点数の波が大きすぎて全然読めません。まぁ彼女は昨季ピンポイントのピーキングがおそろしく見事だったし、米女子はシーズン中高値安定する選手がほぼいないので、全米に完璧に合わせることが最重要でしょうね。


【アイスダンス】

ジャンリュックくんとにかく愛してるので頑張ってえええええ。

ハベドノは五輪代表は堅いだろうから、今季はヘルシンキのリベンジ頑張れ。ソチシーズンのストクリみたいな躍進見れたらいいなぁ。SDのマディソンの衣装面白い♪

ウィバポジェはSDの衣装変えたそうで良かったです。前のケイトリンの衣装は、体操着のちょうちんブルマーにしか見えなくて;;


【ペア】

今季台乗りメンツが最も読めないワクワクのカテゴリ。

今回のメンツではデュハラドとサフマソが抜けてるけど、他の台乗り候補はジェムシプかな。

ペンジンは今季良プロと聞いています。五輪代表は堅いでしょうから、PBを上げていきたいところでしょうね。

PB的にはイリモー、ペンジン、サビエンがいい勝負しそう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。