FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯3日目終了

◆アルゼンチンが日本の超上位互換と言われてるのを見かけましたが、ゴール前でのもたつき方を観ていて失礼ながら私も同じような印象を受けました(´・ω・`)

まぁスペイン観ちゃった後だから余計にそう見えてしまった、というのは間違いなくありますが。

アイスランドにフィジカルで負けるのは仕方ないとしても、スピードでも勝ててなかったのはキツそう。割とすぐにボール取られちゃってたのは、そっちの影響も大きかったように見えます。ゴール前のせめぎ合いの時に、スピードも運動量で攪乱する動きも足りなかった。

前回も大会前半はそんな感じだったけど、それでももう少し動きはあったような気が。

今回は両国とも互いの決定力不足に救われながら引き分けた感。アイスランド側のシュート精度が高かったら、もう1点くらい入ってたのでは。

アイスランドのゴール前の密林具合は凄まじかったですね。密集してる上に根っこも枝も長くてボールが通らない通らない;; ゴール前の空中戦では勝ち目無い感じだったし。

妙なことに中盤とかセットプレイ以外の空中戦では、アルゼンチンの方が結構勝ってたんだけども^^;(ポジショニングが良いのか、アイスランド側がそこまで必死じゃなかったのか?)

アルゼンチンが「戦術メッシ」なのはわかってますが、それにしては走らないメッシの位置が全般的に低すぎるような。チャンスでも他の選手がシュート打たずにいちいちメッシに戻しちゃって攻撃にヴァリエーションやアイディアが感じられないのは、何というか、


制限プレイを楽しんでるのか

或いは

メッシをここ一番でおとりに使うための布石なのか


と疑いたくなるほどでした(;・∀・)

終わってみれば全然そんなことはなかったけど、もしや数試合かけて伏線張ってるとか練習してるとか、そういうことは…

あんだけ相手みんながメッシだけ見てるんなら、メッシおとりにすれば大量に釣れていいと思うんだけどやらないんですねぇ。

アルゼンチンに関してはイスラエルとの親善試合が(治安の問題から)直前で中止になったのも気になってたのですが、やはり影響はあったのでしょうか。


◆アルゼンチンは前回大会で全試合追って、あの強そうに見えないのに最後はいつの間にか勝ってるという不思議な感じが面白くて、こちらも何となく思い入れがありました。なので今回もとりあえず普通にGL突破して欲しくて心情的には応援してしまってるのですが。

そういう事情がなかったら迷わずアイスランド応援してたかも、と思いました。

決定力に欠けてたし後半はひたすら守りだったけど、それでも北方ゲルマン軍団のフィジカルは迫力あったなぁ。メッシのPKを止めたGKもお見事でした。

前評判の印象からひそかに「アイスランドが健闘したら台風の目になって面白そう」とは思ってたのですが、出だしのインパクトは期待に応えるものだったかなーと。果たして、前回のコスタリカのような台風の目になり得るか?

フィジカルとスピードはアフリカ勢もあって日本はそういう国にはかなり弱いイメージがあるんですけど(カメルーン)

今のところ、ワンサイドゲームになった開幕戦のロシアvsサウジ以外は負けた方も善戦してる試合ばかりなイメージ。

勝ち点1を狙うに足る戦いはしてたと思えるチームばかりだったから、敗戦が決まった国には思わず同情してしまった。特にエジプトとペル~~~

ペルーは猛攻実らず、PK大失敗が痛かったですね。エジプトはGKがスーパーセーブしてただけに、惜しかった。

今のところ0-0のドローは無いですね。ブラジル大会の日本vsギリシアの0-0ゲームは、無得点という以上に内容がすごくつまらなかったので(両チームともいいとこナシ的な)、今回はたとえ無得点でもああいう試合にはならないよう頑張って欲しいなぁ(´・ω・`)


◆フランスvsオーストラリアはVARとゴールラインテクノロジーの両方が得点に影響する試合になりましたね。

VARは試合の流れに影響与えることも含めて、適用については今後もずっと物議を醸しそう。PKやオフサイドに関しては人間の目だと追いつかない&判断を誤ることは間違いなくある(以前見た審判の研修では、オフサイドの判断を半数以上が誤っていた)ので、あった方がいいかなとは思うけど。

ただたとえビデオで確認したところで、PKとシミュレーションの明確な区別を標準化することは無理でしょうね。

ハンドのファールの取り方も、バラつきがありすぎるよなぁと。

昨日のアルゼンチンvsアイスランドの審判は明らかに故意で無ければ見逃してたけど、どういう状況だろうと全て取る審判もいるよね。

ゴールラインテクノロジーについては、導入されて良かったと思います。完全に入ってるのに人間の目で明確に認識出来なかったという理由でゴールが認められないのは気の毒過ぎるから。


◆ユニフォームの一番人気はナイジェリア。イッセイミヤケのデザインを思わせるところなんかもあって、うちの母もユニフォーム一覧の中では一目で気に入ってました。

私はやっぱり、ドイツが安定のお気に入りです♪ 前回大会のTシャツもめちゃカッコ良くて欲しかったなあぁ。すぐ売り切れちゃってたという話でしたが、優勝後に新たに作られたようだからその時買えば良かったんだけど、高くて買い渋ってしまった。汗がすぐ乾くということなので、次に機会があったら欲しいなぁ。

他だと、セネガルのグリーンの前身頃の透かし柄っぽいデザインがとてもカッコ良いと思いました(・∀・)

我が日本は。。。普通に無地ブルーの頃の方が良かったなぁ。ピンクのライン入れた頃からどんどん微妙になってる気が(´・ω・`)

八咫烏のエンブレムはオリジナリティがあってそれなりにカッコ良くて好きなんですけどね。


◆NHKのスタジオの女子アシスタント?の喋りがあまりにも酷すぎる… NHKにもこんな酷いレベルの人がいるのねと思ったけど、フィギュアのNHK杯でもかなり酷い人がいたなそう言えば。

1回の放送で実況でも無いのに何度も何度も突っかえながら喋るような人を、大きなイベントのレギュラーで起用するのやめて欲しいです;; 特にながら見しながら聞いてるだけだと、更に耳障りでした↓


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


感想はまだ色々ありますが、キリがないのでひとまずこの辺で。

今夜はいよいよドイツ初戦だあああああ!

既に昼からドイツ国旗もスタンバイしてます。メキシコもドイツ相手じゃなかったら応援したくなるチームだけど、とりあえず初戦の勝ち点3は確実に欲しいので…!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。