FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・クロアチア決勝進出

クロアチア決勝進出おめでとおおおおおおおお

120分の連戦で全く休んでないのに、モドリッチの鬼神のような獅子奮迅ぶりに感動する。

フィジカル劣勢でも疲労困憊状態のビハインドでもメンタル折れない&諦めないクロアチアのベテラン陣の粘り強さに感動する。

あと勝負を焦らないでいられるところも。

黄金世代の最後のチャンスのW杯で、クロアチア史上最高の成績を残すことが確定して良かった(´∀`)

イングランドはセットプレーでしか得点出来てなかったので、テクニックがあって流れの中から崩して点を取れるチームが決勝に行ってくれたのは個人的には嬉しいです。

今大会、応援してる方のチームが負けそう(勝てなさそう)な時は前半スコアレスの段階でも見当がつくことが多くて、特に相手チームが先制するとその時点で真剣に観続ける気がほぼ失せてしまうのが困りものでした。

でも唯一の例外がクロアチア。

フィジカルで不利なことが多く、先制もされる。技術は高いけどフィニッシュ他がしょっちゅう雑になる。ロシア戦では勝ち越しても延長アディショナルタイムで同点に追いつかれる。

決勝トーナメントに入ってから1度も90分で勝ち切れない、フィジカル・スタミナ的に勝てそうに見えないケースが多い。

でも、負けないんですよねぇ。

120分連戦を戦い切るベテラン陣の集中力や、絶対折れないメンタルの強さが半端なさすぎます。

マンジュキッチが「チームメイトとも話したけど信じられない」「決勝に行く実感がまだない」と試合後インタで話してましたが、奇跡は奇跡的には起こらないということを証明するような戦い方、勝ち方でしたね。

普通に考えてこれだけ疲労が蓄積していたら、若くてフィジカル優位で前の試合も90分で勝ってきたチームにはここらで負けそうにも思えました。開始早々先制され、その後もイングランドのカウンターを止めるのに必死で走り負けてる感じがあったし、ファウルも多かった。

「あーやっぱりここまでかな」と思って流し見を始めたものの、同時に「でもクロアチアの試合だけは、最後まで観てないとどうなるかわからない」という認識もまた頭の中にありました。

何だかんだで、終わるまでに追いつくんじゃないかなーと。

そしたらやっぱり追いついた!(;・∀・)

同点になると攻めるしかなくなるから、クロアチアのカウンターも効くようになってくる。ハイボールの競り合いはイングランド優位とはいえ、ボール回しはクロアチアに分がある。

ミドルシュートの精度がどちらも(フリーで打つケースもあった割には)残念でしたが、攻めるしかない同士で、俄然試合が面白くなりました♪

そして延長のいい時間帯にクロアチアが勝ち越し。ロシア戦のこともあるから最後まで追いつかれるのは覚悟してましたが、あれでクロアチアが負ける感じはなくなりましたね。PK戦に行っても負けなさそうだと思ったので^^;

決勝点はマンジュキッチだけど、ヴルサリコのあのすっごいヘディングシュートブロックと、ペリシッチのハイボールを左足で決めたシュートが個人的ベストY(^^)Y

あとスバシッチとピックフォードの良プレイの応酬も見応えありました。ベスト8~ベスト4辺りになるとおのずとGKも精鋭揃いになるので、GK好きにはたまりません♪

クロアチアは守りに入る時間帯がほぼ無いところ、パス技術があって中盤が強いところは日本の上位互換ぽいところを感じます。GKだけは違うけど…(残念ながらこの点で日本は、試合開始の時点で最低でも1点ビハインドに等しいハンデを負ってるというのが個人的な認識です…必ず1失点するのが前提みたいな(´・ω・`))

結局モドリッチをきっちり押さえられたのはデンマークくらいでしたが、最強の中盤を持つフランスとの対決はどうなるか。疲労蓄積度が雲泥の差だし、能力値もフランスの方が上だろうし、クロアチアは今まで以上に厳しいと言わざるを得ませんが。。。決勝トーナメント1戦目くらいの体力同士で戦うところも観てみたかったなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


クロアチアのこの感じ、前回大会のアルゼンチンにちょっと似てるなと思いました。チームのタイプは全然違うけど、「特別強そうじゃないのに、終わってみれば勝ってる」の繰り返しで勝ち進むところに、似たものを感じたんですよねぇ。決勝トーナメントで連チャンで延長戦になってるところも。

ただアルゼンチンは決勝でディマリアを欠き、順当に90分勝ちで上がって来たドイツと互角に渡り合いながらも、ドイツの交代カードにやられてしまいました。

決勝の相手フランスは、攻守中盤いずれもタレント揃いで、穴の無さでは今大会屈指。90分で効率良くサクサクと勝ち上がってきたフランスに、疲労困憊のクロアチアのタフネスと神通力のような強さはどこまで対抗し得るのか気になるところです。

正直、フランスvsイングランドの決勝だったら超流し見か観る気力が失せる可能性もあったのですが、その心配は今のところなくなって良かったです。(フランスアンチとかではないんですが、たまたまフランスの対戦相手国が私の応援するチームばかりだったせいでフランスチームの方をよく観てなくて、今のところ特に思い入れが無いだけなのです^^;)

あとは、クロアチアの選手たちが出来る限り休息出来るよう願うばかり。ワンサイドゲームにならない、良い決勝戦になりますように(-人-)

W杯MVPは、モドリッチになるといいなぁ。

ドイツGL敗退、アルゼンチンも日本もベスト16で消えて個人的楽しみが激減したW杯で、決勝戦まで興味を繋いでくれたクロアチア本当にありがとう\(^o^)/


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。