Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音してみた

昨日、初めて自分の演奏を録音してみました。『桜日和』のイントロ部分。

もう

ぎゃー!!!

…ってくらい、酷かったです^^;

縦に弾んで音は途切れ途切れ、テンポは滅茶苦茶。あまりにもロコツにハッキリわかる酷さだったので、ダメな部分のいくらかはすぐに直せたほどです(苦笑)

その後何回か録音した結果、最初よりはずっとマシなものになりました。

いやぁ自分で弾いてるときってわからないものですねぇ;;
手で弾くことに神経を使ってると、ここまで聴覚が働かないものだとは思いませんでした(汗)

実は先日、先生に『桜日和』を1度だけ通して聴いていただいたんですよね。その際先生が「テンポが…」と言いよどんでいた理由が、すっっっごくよくわかりました↓↓↓ テンポが不安定なのは当然と思ってはいたものの、まさかここまで酷かったとはorz

折角なので、今後は練習に録音を(イヤだけど(笑))採り入れていこうと思います。少なくとも、先生にみてもらうまでもなく自分で直せる部分があるのは間違いなさそ~なので;;

確実に直せるのは、テンポと音の流れる向きですね。駆け足になったり遅れがちなところや、音が縦に弾んでるか横に流れてるかといったことがハッキリわかるので、とても助かります。

ちなみにクラビノーバのスタイル演奏機能は、テンポの練習に最適です。自動伴奏は設定したテンポの通りに流れるため、ズレたらすぐにわかるんですよね。

通常の課題曲のレッスンには使えませんが(クラシックなので楽譜にコードは書かれてないし、コード演奏の練習してると通常の演奏とごっちゃになりそうなので…)、スタイル演奏機能も練習に使っていけたらいいなぁと思ってます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。