Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源作ってみました

今日の記事は、「PC・ネット関連」にするか「ピアノ・音楽」にするか「おえかき・デザイン」にするかで、ちょろっと悩みました。

「動画」というカテゴリを作った方がいいだろうか(笑) でも今回の主役は「絵」じゃないので、やっぱりこのカテゴリで。

※追記;10/08/15に『DTM・動画』カテゴリ作りました※

自作音源で動画作るとどんな感じになるかな?と、試しに曲の一部分だけ作って合成してみました。

ただ今回はあくまで「音声データの取扱いに関する実験・練習」のため、個々のデータはかなり端折って作ってます。絵の流し方なんかもかなり適当で、出来はヒジョ~に拙いデス(苦笑) トランジジョン(場面転換)の部分はすごい画質悪いんだけど、これは出力するソフト側の問題なのだろうか…

音源は、歌がルカさん、伴奏はクラビノーバで演奏したものをオーディオ録音しました。全然別々に作ったのに、テンポ設定が合ってれば、一応伴奏っぽくは聞こえるのですね~

ルカさんは、ベロシティ(音の長さ)をいじるだけじゃ調整出来ない部分があったので、ダイナミクス(音量)、コンプレッサー(最終的に音を大きくするために使用する機能)、リバーブ(残響をつける機能。バックのオケに歌声を馴染ませるために使用)もいじってみました。

いじった結果しかアップしてないので↑は意味不明かもしれませんが(苦笑)、最初のデータと比べると聴き心地はかなり変わったなと思います。

『YouTube』にUP済みですけど、単なるテストなので勿論非公開。とりあえず畳んだ先に埋め込みましたが、他の方の環境で見られるのかな…?

自作音源で『YouTube』からの埋め込みだといちいちJASRACに許諾とらなくていい(※JASRAC管理楽曲の場合のみ)のが、とにかくラク。早くまともな音源が作れるようにナリタイです~^^;

※2010/08/03追記:『YouTube』にユーザー登録している人じゃないと見れないようなので、今回ここでの公開は諦めました※

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。