Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に『Cubase』

『Cubase』が最新のアップデート版でYA●AHAのXF形式に対応したので、PCでコード打ち込むだけでCVPのスタイル演奏機能が使える~~~!!!(歓喜)

↓以下、意訳(笑)

私の持ってるクラビノーバの自動伴奏機能を使うには、自分で正しいテンポで和音を弾かなきゃなりません。でも『Cubase』という高機能のDAWソフトを使うと、パソコン上でコード情報を入力したものをデータとして保存できるようになります。

これをクラビノーバが読み取って自動伴奏してくれるので、たどたどしい自分の技術でミスを怖れつつ和音を弾く必要がなくなるのでした。万歳▽

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

自分で演奏出来ればそれが一番なんですけど、ヘタだし(泣)、何より左手で和音を弾くのは今の肩と腕の状態ではかなりキツイです;;

それに音源制作の過程では他にも試行錯誤する(したい)ことが沢山あるし、演奏に関しては普段のピアノレッスンの練習で手一杯なので(ケガしてなければもっと練習量増やせるんですけどね↓)、現時点では自動で出来ることは極力自動にしたいというのが正直なところ。。。

XFというのはYA●AHA独自のMIDIデータ保存形式で、通常の音のデータの他に歌詞やコード情報などを記録できるのですが、YA●AHA関連のハード&ソフトじゃないと対応してません。その上最新のWindowsマシン(というかOS)で動くソフトとなると、選択肢は最新版の『Cubase』のみ。

高嶺の花『Cubase』に手を出すのは、オーディオインターフェイスに同梱されてきた『SONAR LE』(『Cubase』に匹敵する定番DAWソフト『SONAR』の機能限定版。初心者には充分すぎるほど高機能)をもっと使い込んでからだ!……と思ってたんですけど、これだけ明確に「どーしても欲しい」と思う機能が(しかもこのソフトだけに)ついてるとなると、もう迷えませんねぇ(苦笑)

ちなみにボーカロイドソフトのおおもとの技術を開発したのはYA●AHAなので、YA●AHAと提携しているSteinberg社製の『Cubase』は、「ボカロと最も相性のいいDAWソフト」と考えられているようです。それもソソられた理由ですが(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。