Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ワンダーランドATC・2

『スタンプワンダーランド』の展示企画に応募した自作ATC・その2。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

2011SWatc2.jpg

タイトルは、「Wonderland in Deep Dream」。

コンセプトは、「太古の海のような、潜在意識のワンダーランドにダイブ!」といった感じです。時計を入れたのは、「時間の海を泳ぐ」とか「時を遡る」みたいな雰囲気も出したかったので。

このピエロは、商品としてもこんな向きの絵柄として提示されてました。このバク転風のポーズは躍動感があって気に入っているので、色々な背景や効果と組み合わせて使ってみたいですね。

「メリハリの利いたシマリのある構図」のATCを作りたかった私にとって、前の記事で紹介した1点はメリハリがなく、こちらは「散漫な構図」になってしまった1点です。

散漫になった原因は、背景に使ったスタンプの柄。
ATCサイズにこのオウム貝&チューリップのスタンプを使うと、図柄の特徴がわかる部分を隠さないようにパーツを配置するのが難しいのです;;

ところでこのATC、「見ただけではワカラナイ、そして再現不能な特殊技術」が偶然にも使われました(笑)

皆さんは4色印刷の雑誌(情報誌やファッション誌のカラーページとか)で、たまに印刷がズレてるのを見たことありませんか? 赤(マゼンタ)、青(シアン)、黄、黒のインクのどれかがズレていて、絵や写真ならまだしも、文字だとものすごく読みづらくなります。

このカードのピエロ、そうしたインクズレ効果をわざわざ狙って、赤いインクと黒いインクで捺してみたのですが。

狙っても絶対出来ないだろってくらい、見事に重なってしまいました^^;(じっくり見ればいくらかはズレてるでしょうけどね)

一般的なラバー(ゴム製)スタンプでは、透明タイプのクリアスタンプと違い、印字面が紙の表面のどの位置に接触してるか、正確なところを視覚的に確認することは出来ません。スタンプ自体の大きさが印字面より一回りかそれ以上大きいので、捺印位置の周辺まで隠されてしまうからです。

しかもこのピエロスタンプ、図柄が全く印刷されてない無地グレーの側を見ながら捺さなければならないタイプなのです。(台木のついたスタンプだと、印字面の反対側に同じ図柄がプリントされてますよね。ああいう目安が無いんです)

なのに、ズラして捺そうと思ってズレ具合を調整していった結果、いきなりほぼピッタリ重なった状態になってたのでマジ驚きました。

これ、狙ってやれと言われても多分ムリです。よほど精密な位置合わせ方法を工夫すれば可能かもしれませんが、感覚だけを頼りにやるには職人さんにならないと(笑) ここまで細かい&ベタ面の少ない線画だと、ちょっとズレただけでもかなり目立ちますからね~;;

こちらは、出店ショップ【Inky Pinky】さんと【タイニィ・ドッツ】さん取扱いのスタンプを使用しています。

展示企画では、【Inky Pinky】さんから賞をいただくことが出来ました(ありがとうございましたm(_ _)m) 賞をいただいたことは勿論有り難いことこの上ないのですが、何より賞品がいただけるのが嬉しいですvvv

自分、「賞品」と名のつくものとは無縁な人生を送ってきたものですから…(苦笑)


[使用スタンプ]
◇ピエロ:『Le Cirque 3』/Graphic45
(以上【Inky Pinky】で購入)
◇時計:『MINI CLASSICS』/Tim Holtz Collection(Stampers Anonymous)
(以上【タイニィ・ドッツ】で購入)
◇オウム貝とチューリップ:INKADINKADO

[使用アイテム]
◇ペーパー:プレーンタグ/Tiny Dots,Bazzil
◇エンベリッシュメント:Bo-Bunny,Hero Arts,クレタケ,etc
◇ポップアップシール:Sticky Strips/Therm O Web

[使用ツール]
◇インク:MEMENTO・バーサマーク/ツキネコ,Distress Ink/Ranger
◇エンボスパウダー(ホワイト):ツキネコ
◇グリマーミスト:Tattered Angels
◇Ice Stickles(グリッターグルー):Ranger
◇グロッシーアクセント:Ranger
◇テープのり:KOKUYO

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード