Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターズオンアイス

観て来ました~vvv

少し前にチェックしたときは羽生くんは大阪公演の方にしかエントリーしてなかったのに、一昨日の夜たまたまコミュをチェックしたら「その日(東京公演)SOIで観た羽生くん」の感想コメントがUPされておりまして。

「羽生くん来てるの!???」と、ソッコーで翌日のチケット探し。

後から知ったことですが、私がチケットをゲットしたのは販売受付終了間際だったらしい^^; そして羽生くんの写真は大阪公演の方のポスターにしか載っていないので、多分出演が決まったのは後からなのでしょう。

これも運だよなぁ、と天に感謝しつつ、大急ぎでスケート観戦&鑑賞に必要な防寒対策やマナーをネットで調べまくり、夜更けまでかかって万全の準備をした次第です。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

オープニングの後、荒川静香さんが『メダリストオンアイス』のときと同じプログラムを滑り、2番目。

真っ暗な中リンクの中央に選手が出てきたときは私の席からは誰だかわからなかったのですが、名前を呼ばれてライトの中に現れたのはSP(スクリャービンの『悲愴』)の衣装を着た羽生くんでしたvvv

前日滑ったという今季エキシビナンバーのジャスティン・ビーバーを今日も滑ると思っていたから嬉しい驚きです。

しかも、試合ではまだ観たことがない4回転-3回転のコンビネーションを決めるパーフェクトな演技!

以前から「ノーミスの『悲愴』が観たい観たい観たい…(エンドレス)(><)」と思っていたので、「え、え、いきなり観れちゃった???」みたいな(笑)

生で観る羽生くん初体験で、こんなに冷やりと美しくてパーフェクトなものが観れるなんて… 4-3ジャンプが観れるなんて…

ショーが始まってまだ2人目なのに、↓こんななっちゃって困りました。

soi_watch.png


ものすっごく満腹になってしまったときって、目の前にどんなご馳走が出されても食べられなくなりますよね。悦びの許容量がMAXになってしまったので、他のものが一時的に吸収出来なくなっちゃった、という感じです(苦笑)

(ちなみにこの絵を描いてるとき、横で見ていた上京中の伯母に「それあんたでしょ? そっくりね」と言われた)

ノーミスの演技で4-3決めたのが嬉しかったのでしょうね、演技終了後小さくガッツポーズしていた羽生くんが微笑ましかったです♪

後半の圧巻は、高橋選手でした。

その後の真央ちゃん観ても思ったんですが、やはり現役世界トップレベルの選手はスピードとキレ味が違う~!

高橋選手のプログラムはタンゴで、終始全体を見渡せる場にいて音楽も大きく聴こえる状態だと、選手の表情が見えない2階席からでさえTVで観るよりも迫力がありました。本っっっ当に!素晴らしかったです。

周りに立ってる人が殆どいなかったので後ろの人の視界を遮らないように座ってましたが、周りの人が立ってたら私も絶対にスタオベしてたと思います。(羽生くんのときもね。というか羽生くんの場合、出てきた瞬間にまずスタオベしたくなるんですけど自分的には(笑))

真央ちゃんの『ジュピター』も、優雅で貫禄があって綺麗だったなぁ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

昨日の記事で書いた「今年の抱負」の1番目「フィギュアスケートを会場で観る」は、記事をUPする前に実現してしまったワケですが。

今回初めてショーを観て、強く強く思ったことが1つ。

やっぱりランビくんは、生で観なければ ダ メ だ !!!

出演スケーターたちの演技を観ていて、目の前で同じようにランビくんが滑っているところを想像してみました。考えただけでクラクラ。。。

ということで、次なる抱負は「ランビくんを生で観る」になりました(笑)

幸い母も「ランビエールさんなら観たい」と言っているし、伯母もアイスショー鑑賞に乗り気なので、もし来日公演があったら是非行きたいですね~~♪

今年は全日本選手権にも行く予定です!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。