Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

世界フィギュア/女子SPほか

佳菜子ちゃん、GJ~~~!

素晴らしいSPでした^^
スピードがあって身体もよく動いてたし、手の表情も顔の表情も良かった。表現力UPしましたね~

こうなるとFSがどこまで改善できたか、気になります。最後まで頑張って欲しいです。

レオノワ選手もノーミスで安定してましたが、個人的には佳菜子ちゃんの方が勢いがあって良かったなぁ。

私よりも得点の数字に関する記憶力のいい母が「今季はみんな点が低いわね。前に観たときは、美姫さんや真央ちゃんは65~6点くらい出てたわよ」と言ってたように、今回のSPの点数は全体的に低いようです。

技の難易度が低いことを指摘するコメントも散見されましたが、確かに今回みんながやってた3回転トウループ-3回転トウループは、一番簡単な組み合わせ。ぶっちゃけ、先日観た世界ジュニアの上位選手たちより難易度が低いです^^;

一方で真央ちゃんと同じ第3グループだったグルジアのゲデバニシビリ選手は難易度の高い3ルッツからの3-3を決めたそうで、何で編集でカットしたのかと腹が立ちました~~

最終滑走グループをライブ中継出来るなら、第3グループだって出来ただろうに。真央ちゃんすらライブにしなかったのは意外でした。何をそんなに編集したいんだろう。。。

真央ちゃんは、点数を確実に獲りに行くためには、ミスのダメージが大きすぎるSPでは3Aを入れない方が良かったんでしょうね。でも彼女はニースで3Aを跳ぶために封印も受け入れて来たのだろうから、解禁はこの舞台に辿り着いた自分へのご褒美でもあるんだろうと思います。

今季は間に合いそうにない(跳べたとしても安定したレベルまではいかない)と思ってたので結果は意外ではないものの、「最初から2Aにしておけば(他の要素でちゃんと点とれるのに)」と彼女の地力を惜しむ声があるのも確か。転倒後の立て直しはさすがだと思いましたし、勿体無いというのはどうしてもあるでしょうね。

3Aと心中することになってもそれは選手の自由ですが、SPのコンビネーションが3-3じゃないことを考えると、やはりハイリスクな賭けになってる感じです。というより、3-3がないから逆に3Aが必要、ってことになってるんでしょうか???(その辺はよく知らない)

FSでも3Aに挑戦すると思いますが、上の3人と大きな点差は無いので、元気で華麗な滑りを見せて欲しいと思います。

明子ちゃんは折角3-3が決まったのに、しかも加点のもらえる出来だったのに、ルッツでの失敗が辛かった~ あれで4点以上失いましたよね。

でも今季初めて挑戦した連続3回転を、最後の大舞台で綺麗に成功させたのは見事だったと思います! 自信をもってFSに臨んで欲しいです。

コストナー選手も、残念~~~(>_<)
同じ減点ジャンプでも、3回回ってくれてたら… FSでは是非ともノーミスの演技を!!!

シズニー選手とワグナー選手のアメリカ勢も残念でした…

ワグナー選手の方は今季の優勝がいずれも母国の大会だったので、外に出て来たらまぁこういうこともあるかな、という感じでしたが、シズニー選手は…

GPファイナルのときもケガでダメでしたが、今回まさか二度も転倒してしまうとは;; 全米選手権のときは持ち直してように見えたのに、まだケガの影響残ってるのでしょうか。

今の順位でもよほどのことがない限りこの2人で来季の2枠は獲れるでしょうが、ちょっとチーム・アメリカ的にはショボーンなSP結果でしたね。アメリカは、同日のアイスダンスでもカナダにV持ってかれちゃったしな~

アメリカは(スケート大国としての)存在感をアピールすべきと言ってたワグナー選手には、FSで少しでも巻き返して欲しいところ。シズニー選手も切り替えて、いい演技をして欲しいですね。

編集ですが、最後にリピートで流したのが日本人1位の村上選手のノーミスの演技だったことと、日本選手だけでなくレオノワ選手とコストナー選手のコメントも入っていたのは良かったと思います。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

アイスダンスは、応援していたミイラ組…もとい、フランスのペシャラ/ブルザ組が期待通り銅メダルで嬉しい^^

今はトップ2が四大陸組ですが、ジュニアはロシア勢が強いんですよね。アメリカの2番手だったシブタニ兄妹は今回大分順位を下げてしまったようだし、ソチの頃は勢力図がどうなってるかなぁ。

日本のリード組は25組中24位でフリーには進めず、残念。クリスくんのケガのため、本格的な練習が出来たのは2週間前からという厳しい状況だったそうで、来季の復活を願っています。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

男子SPの滑走順、羽生くんは最終グループだったので、昨夜と同じような編集ならライブ中継してもらえるかも…是非そうして欲しい!!!

表彰台候補が沢山いる中、昇り調子で臨む初出場の羽生くんの順位は、本当に予想がつきません;; ノーミスなら高い技術点が期待出来るプログラムということもあり、フィギュア記事で書かれていた通り「ダークホース」的な位置にいると思います。

入賞以上を狙える力はあるものの、彼レベルの実力で初参戦という選手は他にいないこともあって、どこに食い込むかは未知数。思うような力が出せなかったとしても意外でも何でもないんですが、そうした場合でもどのくらい踏みとどまれるかは気になりますね。

勿論、会心の演技をして欲しいです…特に今日のSP! 先日の記事でも書いたけど、とにかくまずはSP!

あ~夜になるにつれ、ムチャクチャ緊張しそうです(>_<)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード