Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書

前回の記事でもちらっと話題にしましたが、愛用の電子辞書の画面下半分がまるっきり表示出来なくなりました……不便でしょうがない;; ハリポタ2冊読んだりとそれなりに使ったので、まぁ元は取ったかなとは思ってますが。

主に使った機能は英和・和英・広辞苑・カタカナ新語辞典だったので、次に買うときはあまり多コンテンツにしなくてもいいかな~。結局、あると便利かなと思った四字熟語や漢字辞典とかは全然使いませんでした。。。IT用語事典はあった方がいいんだけど、そこら辺にこだわると機種選びが面倒になるのですよね^^;

個人的には英語機能が更に充実してるモノが欲しいのですが、実際の商品で英語コンテンツが豊富のものを見ると、充実の方向性が私の期待するものとは違ってまして……私の場合趣味で和訳や英訳をする程度なので何より「用例・解説」の充実が望ましいのですが、基本的には辞書の種類が増えるという感じらしく。

辞書の意味だけ見ると合ってそうでも、実際にはこういう局面ではあまり使わない…ということはあるでしょうから、英英や類語辞典の有無より用例・解説の充実の方が自分的には不可欠です。実践訓練積んでない身には、英訳の際にその単語や用法が適切なのかどうか判断しづらいことが多々ありますので;;

まぁその辺はそもそも辞書の限界ということでもあるのでしょうが……例えば「姫、お下がり下さい」みたいなセリフは英語で何て言うのか、辞書だけじゃ調べようがないしね(笑)。

他に英語の専門用語事典というものにも惹かれたのですが、これは仕事でバリバリ使うということでもなければ無用の長物っぽい。

所詮私レベルの需要だと、前回買ったのとコンテンツ的には大差無いので良いのかな。もっとも、今持ってる辞書は音声対応でもなければコンテンツ追加も出来ないので、その辺りの機能が定番になってるというだけでも買い換えるメリットはあるかも。(まぁメリットも何も、壊れたから買い換えなきゃならないワケですが(苦笑))

あと個人的に気になるのは、ケースの着せ替えは出来るのかなということ(笑)。今使ってる機種は着せ替えケースが2種あって、私は豹柄を選んだのですがこれがかなり気に入ってるのですよね。機械の外観にぬくもりを感じる色合い・柄がついてるっていいなぁと。

とりあえず、1回行きつけの量販店に出向いて実物を見てこなきゃな~

壊れたといえばカラープリンタもでした(;;)。最近は需要無いからいいようなものの、来年の年賀状を作るときまでには新しいの買わないと……電子辞書と併せるとかなりの出費になるなぁ(泣)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。