Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

大河ドラマ『平清盛』

視聴率が低迷しているそうですが、近年やたら続いてた戦国モノに食傷気味だった自分には、お茶の間に馴染みの薄い時代、特に戦国以前の中世は大歓迎でした。

戦国時代はむしろ好きな時代なのですが、最近の戦国作品氾濫のせいで、相対的にそれぞれのキャラ付けが薄っぺらく感じられてしまい、ちょっと辟易してたのですよね。

特に大河は前年のティーンズ少女向け夢小説みたいな脚本についていけなかったので、初回から骨太感のあった『清盛』には好感触を抱きました。

小汚い画面や照明も不評らしいと聞きましたが、風俗考証好きの自分には「リアルでいいな」という印象。例えばイギリス中世の『ロビン・フッド』みたいな物語も、真面目に考証してやったら殺風景な画面になるんじゃないでしょうか。

でも視聴者あってのドラマでは必ずしもリアルが歓迎されるワケではないので(現代ドラマも、人間が住んでるとは思えないくらい生活感のない部屋が当たり前のように出てくるし)、そこら辺は難しいのでしょうね~

古今を問わず中世好き&考証好きで『タイムスクープハンター』大好き&歴代大河のお気に入りは『太平記』という自分には、『清盛』の低迷は色々ともどかしいです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

昨日の「平治の乱」は面白かった▽

最終的に武士として源氏が勝ったということが、納得出来る対比でした。戦闘のエキスパートとしては、圧倒的に説得力がある感じ。平氏は公家化しちゃうからなぁ。

自分的燃え萌えポイントは、鎮西八郎為朝の無双っぷり、後白河翔太くんのいい感じのアジ演説、豊原さん演じる忠正叔父上。

豊原さんはどのドラマで見てもいいなぁ~~と思うので、役者さん自体が好きなのでしょうね。『のだめカンタービレ』のハリセン役は原作のキャラが大好きだったから、豊原さんが演じてくれてすごく嬉しかったです。

でも最近日曜に出かけることが多いせいか、このドラマ、見逃した回が多いんですよね。気づいたら、

忠盛様のご臨終、時子さんとの結婚、家盛くんの死、後白河の即位、保元の乱の発端

といった要所エピソードをことごとく観損ねてて、ショックなことこの上ないorz


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード