Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreams on Ice 全般・1

3日間のドリームタイムが終わりました。

3公演観て、何をさしおいてもこれだけは言わなきゃ!と思ったことがあります。

町田くんが素晴らしすぎる

動きはキレキレ、振りも大きくてかなり見栄えがするし、ジャンプの安定感も抜群。今回振付したのがどなたかは知りませんが、ランビっぽい情熱的な表現も見事に自分のものにしてました。

正直、まだ6月のこの時期にこんな凄いものが観れるとは思わなかったです。このクオリティは一体何???という感じ。もう演技終了した瞬間、立たずにはいられませんでした。

先月侍アランフェスのちょんまげ姿を観たばかりだったもので、そのイメージとの落差による驚きもあったかも(笑)

少なくとも私が観た3公演はどれも同じくらい完成度が高く、毎回スタオベも多かったです。間違いなく1部のハイライトでしたね。

是非これを、試合で、全日本で、やってくれぇぇぇぇぇ!!!と思わず心の中で叫びました。

しかもフィナーレ後のクワド大会でもちゃんと降りてたし!(回転数が足りてたかどうかまではわからなかったけど)

3公演通してのベストワンは?と聞かれたら、高橋くんと迷うところはあるけど、3回の演技全ての安定感&完成度に加え感動の振れ幅がハンパなかった点で、私個人としては町田くん!を選びたいと思います(^。^)

あと四大陸観たときも思ったんですが、町田くんのキャメルはポジションも回転軸も綺麗で速いから好き! 両足がこれだけ直角に真っ直ぐ伸びてる選手って意外と少ない気がするので。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

他にも話題は山のようにあるけど、小出しにしないとマジで書き切れない…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。