Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

五輪5日目・1

◆以前はBSでマイナー競技の放映もあったんだけど(録画ではあっても)、インターネットでライブストリーミング中継されるようになった今は、TV中継は国内で注目度の高い種目に限られてしまいましたね。

ライブストリーミングでカヌースラロームを観たのですが、あの激流を漕いでいくのがものすごく大変そうで、一人分観るだけでハアハアゼイゼイしそうになる(笑)

◆同じくライブストリーミングで、女子シンクロ高飛び込み決勝を見ました。

金メダリストの演技は観損ねてしまったのですが、やっぱり上位選手の演技は素敵です~

綺麗なスプラッシュを観るのは好きですねぇ。

◆バドミントン男子では田児選手がすごい観たかったのに、彼が出場してるのかどうかも知らないでいる間に初戦で負けていたorz

◆柔道男子81kg級の準決勝、ドイツvsアメリカ選手の戦いは、どっちが負けても気の毒になるようないい試合でした。

延長戦いっぱい使っても双方1ポイントも入らず旗判定になったのですが、いずれの選手も最後まで指導無しという戦いぶりで攻め姿勢も十分、その意味では見応えのある試合だったんですよね。

実力が拮抗している選手同士や、完全に相手の技を封じ込めている試合では動きが少なくて素人目にはつまらなく映ることもあると聞きますが、ポイント無しでもこういういい試合はあるものですね~^^

勝ったのは準々決勝で中井選手を破ったドイツの選手。あの試合観て「この選手強そう。攻撃的でいいな~」と思ったので、決勝戦でも観れるのはちょっと嬉しい。

このくらいの階級になると、体格的にもかなりの迫力。重い階級になるにつれて素早い動きはなくなってくるので、あんな風に攻めの姿勢で魅せてくれる試合は大歓迎ですね。

五輪前の時点でランキング5位の中井選手は、今大会でランキング1位の選手を破ってますから健闘してると思います。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード