Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

五輪11日目

◆2-0になったときは勝ったなと思いましたが、終盤あれほど恐怖の時間帯になろうとは^^;

フランスの猛攻は凄かったけど、あの防戦一方状態は日本サイドが自ら招いていた部分もあったので観ててハラハラしました。これまで安心して観れていた鉄壁の守備に余裕が感じられなかったというか、最終ラインは死守してたけど、自陣内の中盤でボール取られすぎなのが最後まで怖かったです。

ベスト4なんだから相手も強くて当たり前なのですが。。。勝敗を分けたのは、GKとシュートの精度の差ですか。

にしても、シュート4本?で2点。フランスのPK失敗。

シュートの精度は実力だけど、なでしこは目下サッカーの神様に愛され中というか、運も味方してるなぁという感じがすごくします。五輪のような大舞台で勝ち上がっていくためにはそれも必要なことだと思うので、最後まで味方して欲しいです。

少ない決定機に確実に点を獲って1点でも確実に勝ち切るのが強いチームなんだと、昔W杯を観ていて思ったのですが、今のなでしこにも同じことを感じます。内容がどうでも「負けない」っていうのは、やっぱり強いよ。

何より、開会式前からずっと国民に夢を見させ続けてくれているなでしこに感謝。

男子も続けぇぇぇぇぇ!

◆準決勝のもう一試合のカナダvsアメリカは、これが決勝戦でもいいんじゃないかってくらい物凄い試合でした。まさに「死闘」^^;

壮絶な点の取り合い、カナダのシンクレア選手のハットトリックとか、アメリカ速攻の逆襲とか、延長終了ギリギリのアメリカのゴールとか、派手で出来すぎな展開で面白かった。

他国同士だから楽しめたけど、なでしこにこんな試合やられたら心臓がもちません(苦笑)

北米同士、フィジカルが同レベルだとこういう試合になるんですね。初戦でシンクレア選手に仕事させなかった日本の堅守が、決勝のアメリカ戦でもしっかり機能しますように(-人-)

しかし1点先行を3回続けても勝てないなんて、アメリカどんだけ強いんだ…

◆グレコローマンスタイル60kg級の松本選手、銅メダルおめでとうございます。

3位決定戦でのフォール勝ちは、柔道の海老沼選手の一本勝ちの銅を思い出しました。攻めて完勝した結果の銅はカッコいいです!

◆金こそ少ないけど、連日何かしらでメダル獲って日本選手頑張ってくれてますよねぇ。

史上初が沢山あるのも、盛り上がって良いです^.^

◆ボクシングの清水選手と村田選手、メダル獲得おめでとうございます!

親に階級の違いを聞かれたけど、「フライ級は軽い方」「ミドル級は真ん中くらい」ということくらいしかわかりませんでした^^; バンタム級も軽い方寄りとは何となくわかったけど。

選手の体重を参考にする限り、フライ級って女子並みのBMIだなぁと思ってしまった。

ボクシングって3位決定戦が無いんですね。対戦型競技で3位決定戦が無いのって、ボクシングだけ?

1日1試合しか出来ないハードな種目だから、決勝に残れなかった以上さっさと休ませてやれや、って感じなのかしら^^;

◆イシンバエワ選手、金じゃなかったんですね。彼女もピーキングが上手くいかなかったのか。

五輪の女神って、必ずしも世界記録保持者や世界ランク1位に微笑む訳じゃない。実力以外のものも要求される、本当に特別な舞台だなぁと思います。

改めて、アスリートにとっての五輪金の価値を考えてみる。。。世界記録はいつか塗り替えられるけど、五輪金は永遠に残る「世界一」の記録なんですよね。

◆男子体操種目別、跳馬も吊り輪も面白かった~~♪

跳馬の16点台バトルも、吊り輪の最後のブラジル選手が金メダル候補筆頭の中国選手を破る演技をしたのも、すごく見応えがありました。

スペシャリストの戦いは、やはりエキサイティングですねぇ。体操見る醍醐味^。^

フィギュアスケートにも、エレメンツ別スペシャリストバトルとかあったら楽しそうだなぁ。クワドコンボバトルとか、スピンバトルとか、コレオステップバトルとか(笑)

そう言えば「体操でもエキシビションが観たい」という声があったけど、ほんとにそう思う! 採点抜きで内村選手の最高難度技を観てみたいv

◆体操の種目別決勝では、男子で39歳、女子で37歳の選手が出場していたことに驚愕しました。

体操みたいな競技でその年齢まで現役を続け、しかも五輪の種目別決勝に出られるレベルを保っているなんて。。。一体どれだけの研鑽を積み重ねているのだろうと、ものすごく畏敬の念を覚えてしまいました;;

世界には色々な超人がいるんだなぁ…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード