Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪14日目

◆なでしこジャパン、銀メダルおめでとうございます。

決勝戦は勝っても負けてもいい試合が観れるんじゃないかなと思ってました。2点ビハインドでも最後まで諦めないなでしこが観れたので、ガッカリ感とかは全くないです。パワープレイこそ無いものの、あの猛攻はアメリカを十分苦しめたと思います。

シュートの精度を欠いたのもあったけど、それより前線へのパスの精度が悪い時間帯が長かったのが勿体無かったような。疲労がたまっていてトーナメント初戦くらいまでの動きではなかったようですが、それはアメリカも同じだし、その中で2点取られてしまったら仕方ないですね。序盤の失点は痛かったなぁ。

でもなでしこにも、アメリカのオフェンスをそれほど脅威に感じないくらいの貫禄がありました。準決勝のアメリカvsカナダ戦を観ていただけに、そこら辺は嬉しかったです。今回もフランス戦終盤みたいな死に物狂いの堅守を見るのかと思いきやあの怒涛の攻撃でしたし、あれだけ攻めた上での負けだとモヤモヤ感が残らなくてヨイです。

交代で入った岩淵選手の、相手ボールを奪ってからのドリブルシュートはすごい見せ場でした。GKに抑えられてしまったものの、終盤にいい攻撃プレイが観れてとてもエキサイトしましたよ~♪

しかしアメリカのGK、頼もしい上に美人だ…日本戦のとき以外はファンになりそう(笑)

表彰式の行進で、明るい笑顔で手を繋ぎながら跳びはねてるなでしこたちを見たときは、涙が出ました。

ウェンブリーの決勝戦まで私たちを連れて来てくれて、ほんとにありがとう(T~T)

最終日の試合まで沢山の夢を見させてくれて、ほんとにありがとう。

素晴らしいライバル相手に「頂上決戦」と呼ばれる舞台に立ち、そして戦い抜いたことにも、心からの祝福を贈りたいと思います。

本当にお疲れ様でした。胸を張って帰って来て下さい!

◆吉田選手、3連覇おめでとうございますーーー!!!

勝つのがどんどん難しくなってきていると心配される中、終わってみれば最後まで1ポイントも与えない完勝でしたね。世界中に研究しまくられていながら、やっぱり高速タックルで勝つところが凄すぎます。

決勝ですら、2ピリオド共1分30秒くらいで狙い済ましたようにタックル決めちゃうとか、もうね^^;

伊調選手といい、吉田選手といい、どんだけ強い人たちなんだ…

個人的に嬉しかったのは、負のジンクス「TBSが大事な試合を放送すると負ける」「旗手は金を獲れない」を2つまとめて破ってくれたこと(笑)

これでもうこのジンクスを恐れることはない!というのは、今後の五輪のためにもヒジョ~に有難かったです^。^ 吉田選手、ありがとう!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。