Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

五輪閉幕+α

ロンドン五輪、楽しかったです~!

何が良かったって、開幕から最終日まで連日日本選手のメダルが観れたこと! 毎日メダルの話題があったら、そりゃあ盛り上がりますよう♪(金メダルじゃないと盛り上がれない種目も若干ありましたが…)

開会式前から戦い始めたなでしこが決勝まで行って長期間楽しみを引っ張ってくれたのも、参加競技の半分以上でメダルを獲ったというのも、史上初のメダル獲得競技が複数あったのも、団体・チーム戦でのメダルがいくつもあったのも素晴らしかったです。

トーナメント戦での「決勝進出」って、いい~~響きだなぁ…とつくづく思いました(* ̄▽ ̄*)

個人的には、村田選手のミドル級金メダルは「史上初」扱いでいいと思ってます(笑) スポーツコラムにもありましたが、陸上で喩えるならトラック種目、競泳なら短距離自由形で獲ったようなものらしいですから。

最終日のレスリングの米満選手の決勝での豪快な投げ技、すごかったですねぇ。実力が拮抗するほど大技って決まらないものなので、頂上決戦でああいう技が観れるのは楽しいです^。^ レスリングの金メダリストはみんな、タックルできっちり勝利してくれて嬉しいv

伊調選手も「4年に一度くらい(しか決まらない)」というレベルのタックルで勝ったそうですし、金メダルを賭けた戦いで持ち味を発揮出来るというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

ロンドン五輪では、内村選手の個人総合他、種目別の一部や新体操等を録画しました。その他にNHKの「(リクエストによる)もう一度見たい名場面集TOP10+いろいろ」も録画。

今大会の自分的名場面ベスト1は、「競泳男子400mメドレーリレー」でした。やっぱりムチャクチャ好きだわこの種目… 可能性は十二分にあるものの、圧勝でメダル獲れるラインナップじゃないからこそ余計応援するときも盛り上がるんですよね。それでメダルに届いたときの嬉しさといったら…! 今回は初めて銀に届いたから、尚更に(つД`)

上記の番組ではその全容が収録されてたので、もう保存版です♪

あと番組の最後に、歌詞付きのいきものがかり『風が吹いている』にのせてメダリスト映像が延々と流れるEDがあったのですが、これがかなりツボでした。ここだけピックアップ録画して、うるうるしながらリピート再生しています。

内村選手の吊り輪の映像に出てくるアップの表情と、そこにかぶる歌詞がすごくイイ! あと、なでしこの映像が出てくるタイミングが自分の中では絶妙。さんざん感動的な場面を見た後で、「そうだ、まだ長期間に渡って楽しませてくれたこの人たちもいるんだーー!」とトドメを刺される、あの感じがたまらない(笑) 卓球女子団体の映像が出てくるタイミングも好きですね。

ちなみに内村選手に関しては、競技の合間とか、競技に入る直前とか、好きな表情が多々あったもので結構あちこち細かく録画してしまいました(笑) ダイジェスト版だと競技の場面以外は殆どカットされちゃいますからね~

つくづく思ったのは、表彰式は絶対LIVE映像で観たい!ということ。

表彰式って、録画やニュースではメダル授与場面や手を振ってるところ以外ほとんどカットされちゃいますけど、場内一周したりしてるときの表情とか、その選手(たち)に思い入れがあるほどとても味わい深いものがあって…何とも言えず、いいんですよねぇ。

内村選手となでしこの入場行進を録画出来なかったのが心残りです。なでしこが手を繋いで跳ねてたところが、もう一度観たい。。。

他に録画しそびれて後悔したのは、新体操団体予選の日本チームのボール演技。決勝はカメラワークが全然違ってたんですよ! 予選の方が可愛らしさをよりアピール出来るカメラワークだった上に、予選ノーミス、決勝ミスありだったんですよ! 録画の機会を再三に渡って逃してしまい、すごく残念でした(TT)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

余談ですが、今回のなでしこを見ていて日本の女子ソフトボールを思い出しました。

ソフトボールは、アトランタ五輪では4位でした。

今度はメダルが獲れるかも…と期待しながら観たシドニー五輪では、それまで全敗していたアメリカにグループリーグで初めて勝利を収めました。しかし決勝で再びアメリカと対戦したときは敗れ、銀メダルとなりました。

アテネ五輪こそ金を!と思いながら観たのですが、このときは銅メダルでした。

そして最後の五輪となった北京では、決勝でアメリカに勝ち、見事金メダルを獲得しました。

アメリカとの戦いの歴史が、ソフトボールとなでしこで少し似てるかなぁ…と。なでしこも次こそアメリカに勝って、五輪の金メダルを獲得して欲しいです。

ところで…
ロンドン五輪の直前、女子ソフトボールの世界選手権がカナダで開催され、日本は42年ぶりに優勝したそうです。でも、どれだけの人がそのことを知っていたでしょうか?

なでしこは、女子サッカーが注目されるためにはどうしても五輪のメダルが必要だと必死でした(勿論なでしこに限った話ではないでしょうが) でも現実には、金メダルを獲っても注目されなくなってしまう競技もあるのです。

世界的にみて今後女子サッカーが簡単に五輪種目から外れることはまず無いと思いますが、野球ですら外された現状を考えるとソフトボールは厳しそうです。

五輪にまつわる光と影、について考えさせられました。

ちなみに目下私は、男子新体操が世界に広まって五輪種目になってくれることを願わずにいられません… 競技人口が1000人しかいないにも関わらず、レベルが高い。すごい勿体無い、もっと観たい~~!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード